「2017年のスター・トップ10」発表、1位は『ワンダーウーマン』ガル・ガドット

IMDb「2017年のスター・トップ10」1位ガル・ガドット

IMDb「2017年のスター・トップ10」1位ガル・ガドット(c)AFLO

IMDb「2017年のスター・トップ10」2位トム・ハーディIMDb「2017年のスター・トップ10」3位エミリア・クラークIMDb「2017年のスター・トップ10」4位アレクサンドラ・ダダリオIMDb「2017年のスター・トップ10」5位ビル・スカルスガルドIMDb「2017年のスター・トップ10」6位ポム・クレメンティエフIMDb「2017年のスター・トップ10」7位アナ・デ・アルマスIMDb「2017年のスター・トップ10」8位ダン・スティーヴンスIMDb「2017年のスター・トップ10」9位ソフィア・ブテラIMDb「2017年のスター・トップ10」10位キャサリン・ラングフォード

 世界最大級の映画データベースサイトIMDbが2017年のスター・トップ10を発表。昨年は6位だったイスラエル出身の女優ガル・ガドットが、ハリウッド映画初主演の大ヒット映画『ワンダーウーマン』でタイトルロールを演じきり、1位にランクアップした。

続きを読む »

 月間ユニークユーザー数が2億5000万人を超えるというIMDbが、週間スターメーター・チャートでページビュー数が多かったスターを集計した年間ランキング。1位のガルはワンダーウーマン役に抜てきされて以来、注目を集めていたが、2017年は公開前から話題になっていた『ワンダーウーマン』が『マン・オブ・スティール』で始まったDCエクステンデッド・ユニバース映画で歴代北米興行収入1位になる快挙を達成。名実ともにスター女優の仲間入りを果たした。

 2位は2016年の4位からランクアップした俳優トム・ハーディ。継続的に話題作に出演するなか、2017年はクリストファー・ノーラン監督作『ダンケルク』でスピットファイアのパイロットを熱演。海外ドラマ『TABOO』では企画・製作総指揮・主演を務めた。2018年もスパイダーマンの敵ヴェノムの単独映画で主演を務めることが決まっており、スポットライトを浴びるのは確実だ。

 2017年はまた、映画『ベイウォッチ』(日本未公開)の女優アレクサンドラ・ダダリオや、映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』で最恐ピエロを演じる俳優ビル・スカルスガルドなどが注目を集めた。

 IMDb発表、「2017年のスター・トップ10」は以下の通り。
1位 ガル・ガドット
2位 トム・ハーディ
3位 エミリア・クラーク
4位 アレクサンドラ・ダダリオ
5位 ビル・スカルスガルド
6位 ポム・クレメンティエフ
7位 アナ・デ・アルマス
8位 ダン・スティーヴンス
9位 ソフィア・ブテラ
10位 キャサリン・ラングフォード

誕生日

もっとみる

PAGE TOP