日米超ロングランヒット!『グレイズ・アナトミー』ってどんなドラマ?

超ロングランヒット!『グレイズ・アナトミー』の魅力に迫る

超ロングランヒット!『グレイズ・アナトミー』の魅力に迫る(C)2017 ABC Studios.

『グレイズ・アナトミー シーズン12』DVDコレクターズBOXは現在発売中、DVDレンタル中!デジタルも配信中

『グレイズ・アナトミー シーズン12』DVDコレクターズBOXは現在発売中、DVDレンタル中!デジタルも配信中(C)2017 ABC Studios. 発売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン

超ロングランヒット!『グレイズ・アナトミー』の魅力に迫る

 全米ABCネットワークで2005年より放送開始以来、ロングランヒットを続ける医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』。待望のシーズン12のDVDが発売、レンタル開始となった。全米では早くもシーズン14の制作が決定!今年の1月に発表された<ピープルズ・チョイス・アワード2017>では、昨年に続き「好きなネットワークTVドラマ部門」を受賞した。<ピープルズ・チョイス・アワード>は一般のファンによるオンライン投票でノミネート・受賞作品が決定されるため本当にファンが多い作品しか受賞できないと言われている中、これまでに5回も受賞している。なぜ、本ドラマはここまで支持されているのか?その魅力に迫ってみたいと思う。

続きを読む »

 本作は、シアトルの大病院を舞台に、恋や仕事、命の尊さと向き合いながら、ドクターたちが日々成長していく姿を、時にはコミカルに、時にはシリアスに描く群像ドラマ。本作を大きく分けるとシーズン1~11、シーズン12以降という区別ができる。その理由として、シーズン1の初回からメインキャラクターとして登場し、主人公メレディス・グレイ(エレン・ポンピオ)の夫になったデレク・シェパード(パトリック・デンプシー)がシーズン11で突然の事故により死亡(降板)してしまう。ファンにとっては、大ショックの展開となったわけだが、魅力的な新メンバーが加わったシーズン12で、そのファンの不安は一掃されることになった。

 シーズン12では、主人公メレディスが夫の死を乗り越えて再出発を図る姿を中心に、“第2章”ともいえる新たな人間模様が描かれる。前述の<ピープルズ・チョイス・アワード>を2年連続で受賞できたのも、シーズン12以降の展開がファンの心を再びつかんだことを証明する結果となった。

 日本でも根強いファンを持つ本作だが、まだ見たことがないという人も多いはず。そこで、これまでのシーズンを軽くおさらいしてみよう。天才外科医を母に持つメレディス、野心家のクリスティーナら5人のインターンは、シアトル・グレース病院に配属される。それぞれが恋と仕事に奔走する中、妻がいる上司デレクと恋に落ちたメレディスは、泥沼の三角関係の末に結婚。2人の子供を授かり、幸せをつかむ。

 一方、親友のクリスティーナは元軍医のオーウェンに惹かれるが、望まぬ妊娠が発覚し中絶を決意。自らのキャリアアップを目指しスイスの病院へと旅立つ。インターンから立派なドクターへと成長していく過程で、残る者、去る者、悲喜こもごもの人生を送る中、夫デレクがワシントンの国立衛生研究所へ単身赴任することになり、苦悩するメレディス。遠距離の生活を覚悟するが、なんと別れを告げたその日、デレクが交通事故に遭い帰らぬ人に。奇しくもメレディスのお腹には3人目の子供が宿っていた…。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP