「Lの世界」ジェニファー・ビールス、マックGの新作ドラマに出演

ジェニファー・ビールス

ジェニファー・ビールス(C)AFLO

 ロサンゼルスに暮らすレズビアンたちの姿をスタイリッシュに描き大ヒットしたドラマ「Lの世界」でタッグを組んだ女優ジェニファー・ビールスとプロデューサーのアイリーン・チェイケンが、ABC製作による新ドラマで再び一緒に仕事をすることになった。

続きを読む »

 二人が再タッグを組むのは、ロミオ&ジュリエットをモチーフにした新ドラマ「Venice(原題)」。カリフォルニアの人気エリアであるヴェニスを舞台に、ライバル同士のふたつの家同士の争い、禁じられたロマンスなどを大胆に描くソープドラマになる予定だとか。

 ビールスが演じるのは、カーヴァ―一族の魅力的な女主リサ・カーヴァ―役。

 パイロット版の監督にはマックGが決定、脚本はバイロン・バラスコが担当する。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP