新『X‐ファイル』に、『シックス・センス』ハーレイ・ジョエル・オスメント出演か

『X‐ファイル』シーズン11にゲスト出演するというハーレイ・ジョエル・オスメント

『X‐ファイル』シーズン11にゲスト出演するというハーレイ・ジョエル・オスメント(C)AFLO

 人気海外ドラマ『X‐ファイル』の通算シーズン11となる新シリーズが、米Fox局で、2018年1月から全10話構成で放送が予定されている。この新シリーズに、映画『シックス・センス』(99)の俳優ハーレイ・ジョエル・オスメントがゲスト出演するという。

続きを読む »

 TV Lineによると、ジョエルは、俳優ミッチ・ピレッジ演じるウォルター・スキナーFBI副長官を中心に描くエピソードに登場する可能性が高いと伝えている。米Fox局はジョエルがゲスト出演することを認めているものの、どのエピソードに登場するかについては明言していない。

 10月に開催されたニューヨーク・コミコンでは、謎の多いスキナーFBI副長官の過去を掘り下げるエピソードが入る予定だと発表されていた。ミッチは「ファンはスキナーが何者で、どこから来て、どうしてあのような人間になったのかを知るだろうね」と話していたようだ。

 また、シリーズの製作総指揮などを務めるクリス・カーターは、次シーズンで若い頃のスキナーが紹介されると明かしていたそうだが、もしかすると、ジョエルがその役を演じる可能性があるのかもしれない。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP