浜田麻里、大反響のテレビ出演は「一大決心だった」 デビュー30周年の思いを語る

デビュー30周年を迎えて記念アルバムを発売した浜田麻里

デビュー30周年を迎えて記念アルバムを発売した浜田麻里

デビュー30周年を迎えて記念アルバムを発売した浜田麻里デビュー30周年を迎えて記念アルバムを発売した浜田麻里デビュー30周年を迎えて記念アルバムを発売した浜田麻里デビュー30周年を迎えて記念アルバムを発売した浜田麻里 『INCLINATION III』(初回限定盤 CD+DVD+特典CD/徳間ジャパン)デビュー30周年を迎えて記念アルバムを発売した浜田麻里 『INCLINATION III』(通常盤 CD+DVD/徳間ジャパン)

 今年8月には、30周年を記念したベストアルバム『INCLINATION III』を発売。今作はここ10年のベストセレクションを選曲、さらに新曲も収録した豪華版となっている。収録された楽曲は、いずれも「それぞれが思い入れがある」としながらも、数ある楽曲の中からの選曲は「ライブで歌う」ことを前提としている。直近10年間でライブ活動を再開したことにより、「ライブをする自分が根底にあった」と浜田は言う。

 さらには、11月1日からは広島クラブクアトロを皮切りに、「30th Anniversary Mari Hamada Live Tour」もスタートする。今、まさに選曲中というこのライブツアーは、デビュー当時から今までの24枚のアルバムの中からピックアップしたセットリストを予定しており、30周年ならではのものとなりそうだ。「懐かしい曲を盛り込みつつも、ただ“懐かしいね”で終わらないような、現在の私であり、皆さんと時間を分かち合い、未来が見えるようなライブになればいいなと思います」と意気込みを語った。

  そして、今なお衰えない、パワフルで聴くものを圧倒する歌声はもちろんのこと、その美貌も高い評判を呼んでいる浜田。美しさを保つ秘訣を聞くと、「人並みのことしかやってないです」と苦笑する。 「テレビに出演したのも、恥ずかしかったんですよ。歌をうたうことは自分を職人と思ってやってるんで恥ずかしいといった気持ちはありませんけど、ビジュアル的にはあまり…」と照れ笑い。それでも、「歌をうたうので、口を大きく開ける訓練もしているので、頬の筋肉はある程度鍛えられるかもしれない」と明かしてくれた。

 「アルバムを作ってそれを持ってライブをする」というこれまでと変わらない活動をしながらも、「今までになかった女性ロックの軌跡を、なるべく長くいい形で残したい」と先を見据える。まずは11月から来年4月に東京国際フォーラムで行われるファイナル公演まで、30周年としての節目の年を駆け抜ける。(取材・文・写真:嶋田真己)

 浜田麻里のべストアルバム『INCLINATIONⅢ』は絶賛発売中。来年1月には全シングルを集めたコンプリート・シングルBOXのリリースと、オリジナルアルバム18タイトルを高音質化して発売することも決定。

 11月に行われる「30th Anniversary Mari Hamada Live Tour」はすべてソールドアウト。来年1月に名古屋、大阪、札幌での追加公演が決定。4月27日には、ファイナル公演として、東京国際フォーラムホールAでスペシャルライブを開催する。

 なお、10月4日に日本テレビにて放送される「金曜ロードSHOW!1位をとった名曲音楽祭」(21時から放送)にも出演することが急遽決定した。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP