ハロプロ恒例の夏ライブ、東京公演を開催 モー娘。54枚目の新曲も披露

ハロプロ恒例夏ライブツアー東京公演開催(写真:7月に行われたゲネプロ公演の模様)

ハロプロ恒例夏ライブツアー東京公演開催(写真:7月に行われたゲネプロ公演の模様)

 モーニング娘。が所属するハロー!プロジェクト恒例の夏ライブ「Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!」の東京公演が、18日、東京・中野サンプラザで開催された。田中れいなが卒業をして10名体制となったモーニング娘。ほか、Berryz工房、℃-ute、スマイレージ、Juice=Juice、ハロプロ研修生の総勢46名が一堂に集結。東京公演は、8月3日、4日、前日の17日と合わせて4日間9公演行った。

続きを読む »

 毎年恒例となっているハロー!プロジェクトの夏公演だが、今年は東京・大阪・名古屋に加え、札幌・仙台・広島・福岡と7都市で開催。今回は、内容が異なる2タイプの公演が用意されており、<ソレゾーレ!>では各グループの魅力を十分に楽しめる内容、<マゼコーゼ!>ではグループの垣根を越えた普段見ることのできないシャッフルユニットで見せる内容となっている。

 この日、昼に行われた<マゼコーゼ!>公演では、オープニングから、最近のモー娘。の楽曲で取り入れられているフォーメーションダンスを総勢46名で披露。圧巻のパフォーマンスで魅了した。

 前半は各グループのメンバーをシャッフルして昨年15周年を迎えたハロー!プロジェクトの歴史を感じさせる新旧のハロプロ楽曲を披露。太陽とシスコムーンや黄色5、後藤真希、安倍なつみほかの楽曲などを現役メンバーでパフォーマンスすると会場は大盛り上がりとなった。

 途中のMCではハロプロ愛が強いメンバーが集まりトークを展開。譜久村聖(モーニング娘。)、岡井千聖(℃-ute)、福田花音(スマイレージ)がハロプロの押しメンバーを紹介するなか、鈴木愛理(℃-ute)は、押しメンの名前を挙げず、「私は、デビューする前にハロー!プロジェクトのファンクラブに入っていたということがあって、だから誰が好きとかはなくって、若干ジャンルが違う」とキッパリ。しかし、他のメンバーがハロプロ愛を語り出すと、鈴木は、デビュー前に、2001年に上演されたモーニング娘。の初主演ミュージカル「LOVEセンチュリー」をファンクラブ枠のチケットで最前列で鑑賞し、当時のメンバーに気が付いてほしいあまり、『恋愛レボリューション21』を思いっきり踊ってアピールしたエピソードを披露。「私、だからファンの方が気が付いてほしいって気持ち分かるんです」と話すと、ファンから大歓声を受けた。

 後半は、各グループの最新曲を披露。モーニング娘。は新曲『愛の軍団』(8月28日発売)を披露。すでにYouTubeでプロモーションビデオが公開され、今回も話題となっているフォーメーションダンスを披露。また、9月11日にメジャーデビューが結成した新生グループ・Juice=Juiceは、メンバーの宮本佳林が足の負傷でダンスはできなかったが、歌唱で参加し、デビュー曲『ロマンスの途中』を披露した。

 本公演は、この後24日に福岡・福岡市民会館大ホール、29日に宮城・仙台サンプラザホールと公演を行い、31日に北海道・ニトリ文化ホールで千秋楽公演「最終回スペシャル」を行うことになっている。

 夏ライブが終了後、モーニング娘。は、8月28日に発売される通算54枚目となる両A面シングル『わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団』をリリースし、9月21日からハーモニーホール座間大ホールを皮切りに秋の全国ツアーを実施。℃-uteは、9月9日、10日に初の単独日本武道館公演を実施。Berryz工房とスマイレージは、9月6日から東京・池袋サンシャイン劇場で演劇「我らジャンヌ~少女聖戦歌劇~」を上演。Juice=Juiceは9月11日にメジャーデビューと各グループとも大忙しだ。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP