戸次重幸、『孤独のグルメ』原作&スタッフが贈る“大人の道楽”ドラマに主演決定!

戸次重幸、テレ東“大人の道楽”ドラマで主演

戸次重幸、テレ東“大人の道楽”ドラマで主演(C)テレビ東京

『孤独のグルメ』原作者の痛快エッセイ『昼のセント酒』

 俳優の戸次重幸(TEAM NACS)が、テレビ東京が新設した連続ドラマ枠「土曜ドラマ24」の第一弾『昼のセント酒』で主演することがわかった。『孤独のグルメ』原作者・久住昌之の痛快エッセイを原案に、明るいうちからの“銭湯”と“酒”を楽しむ大人の道楽ドラマがスタートする。

続きを読む »

 結婚後、連続ドラマ初主演となる戸次が演じるのは、広告会社の営業マンだが口下手で不器用、要領が悪く押しも弱く、弱営業成績は最下位の内海孝之。唯一の楽しみは、仕事をさぼって平日の昼から銭湯に入り、その後、渇いたのどにビールを流し込むこと、という役どころだ。

 戸次は「“銭湯に入ってビール飲んで”って、それドラマになるの?と思ったのですが、普段銭湯に行かない人が銭湯に行くと、想像もしなかった魅力を発見できるんです」と目を輝かせる。

 「このドラマを見ていただいて、明日銭湯に行ってみようかなと思っていただけたらこのドラマは成功」と肩肘張らないコメント。「監督のこだわりで、なるべくタオルで前を隠さない、っていうのも見どころの一つです」とアピールし「ただ、お尻は出しています。週に一回必ずお尻を出すというのは、役者人生で初めての経験なので挑戦だなと思っています」と体を張った(?)演技について語った。

 共演には八木亜希子、柄本時生、廣田あいか(私立恵比寿中学)、 金子大地ほか各回豪華ゲストが出演予定だ。

  テレビ東京系列の土曜ドラマ24『昼のセント酒』は4月9日より毎週土曜24時20分放送。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP