緒形拳さんの孫・敦が『陸王』で俳優デビュー「何事にも本気で、全力で挑戦するのみ」

緒形拳の孫・敦が『陸王』で俳優デビュー

緒形拳の孫・敦が『陸王』で俳優デビュー(C)TBS

緒形拳の孫・敦が『陸王』で俳優デビュー

 名優・緒形拳さんの孫で、緒形直人の息子の緒形敦が、10月15日放送スタートのTBS日曜劇場『陸王』にて俳優デビューを果たすことが分かった。祖父、父と同じ俳優の道へ進むことに「覚悟がいること」と話す敦は、「何事にも本気で、全力で挑戦するのみ」と意気込みを語っている。

続きを読む »

 『陸王』は、これまで数々のヒット作品を生み出している池井戸潤の同名小説が原作。主演に役所広司を迎え、創業100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・宮沢紘一が、経営を立て直す打開策として、ランニングシューズ「陸王」の開発に挑む姿を描く。紘一の息子・大地役に山崎賢人、実業団の陸上競技部の部員・茂木裕人役に竹内涼真ほか豪華キャストが顔を揃える。

 本作でテレビ初出演、俳優デビューを果たす敦は現在21歳。山崎演じる大地の同級生であり、大地にとって心を許せる友人の一人、広樹役を演じる敦は「僕がやるべきことは、何事にも本気で、全力で挑戦するのみと思っています。一つ一つのシーンに全てを懸けて、力を入れて取り組んでいるつもりです」と決意。祖父、父、母の仙道敦子と身近に役者がいる環境で育ったことに感謝し、「僕も全力で俳優として頑張りたいと思います」とコメントを寄せている。

 日曜劇場『陸王』は、TBS系にて10月15日より毎週日曜21時放送(初回は2時間スペシャル)。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP