石原さとみ、4年ぶりの舞台で村上虹郎&鈴木浩介と共演「今から楽しみで仕方ない」

石原さとみ、4年ぶりとなる出演舞台『密やかな結晶』で村上虹郎や鈴木浩介らと共演

石原さとみ、4年ぶりとなる出演舞台『密やかな結晶』で村上虹郎や鈴木浩介らと共演 

石原さとみ主演舞台『密やかな結晶』 チラシ

 石原さとみが、4年ぶりに出演する舞台『密やかな結晶』で、村上虹郎や鈴木浩介らと共演することが発表された。石原は「記憶が消えてしまう恐怖と悲しいくらいの柔軟性、そして大切な人を守る事で抱く忘れたくない感情を、舞台上でどう感じられるのか今から楽しみで仕方ありません」と胸の内を明かしている。

続きを読む »

 芥川賞作家・小川洋子の同名小説を、鄭義信による上演台本で舞台化した本作。劇中では、主人公の小説家“わたし”(石原)、“わたし”を幼いころから世話して見守っているが見た目がずっと20歳位のままである“おじいさん”(村上)、“わたし”の担当編集者で目に見えない恐怖に抗いながら生きている“R氏”(鈴木)の関係、そして島の秩序を取り締まる謎の存在で3人を追いつめていく秘密警察を中心に、日常が“消滅”していく不思議な島で生きる人々の姿が描かれる。

 主演の石原は「ここ何年もずっと舞台への思いを強く持っていたので、4年ぶりに舞台に立たせて頂けることを心から嬉しく思います!」と喜びのコメント。「原作を読み、是非これを舞台化して演じてみたいと思い、お願いした作品です。ですので、特に思い入れが強く、今はただ実現していく高揚感に浸っています」としたうえで、「記憶が消えてしまう恐怖と悲しいくらいの柔軟性、そして大切な人を守る事で抱く忘れたくない感情を、舞台上でどう感じられるのか今から楽しみで仕方ありません」と思いを語った。

 さらに「村上虹郎さん、鈴木浩介さんはじめ、共演者の皆さんとともに早く稽古に入りたいです! 出演を願ってやまなかった舞台、新年明けて2月に本番です! 心から楽しみにしています!」と期待の気持ちを露わに。そんな石原と共演する村上は、「石原さんはぼくにとっては小さい時からいつも画面の向こう側にいてキラキラしてる存在です。舞台でご一緒できるのは楽しみです」と話している。
 
 石原、村上、鈴木のほかに、山内圭哉、ベンガル、藤原季節、山田ジェームス武、福山康平、風間由次郎、江戸川萬時、益山寛司、キキ花香、山村涼子らが出演。

 舞台『密やかな結晶』は、2018年2月2日から25日まで東京芸術劇場プレイハウスにて上演。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP