水樹奈々、フルオーケストラで圧巻ライブ!夏の全国ツアー開催も発表!

圧巻のライブパフォーマンスを見せた水樹奈々

圧巻のライブパフォーマンスを見せた水樹奈々  

水樹奈々水樹奈々水樹奈々水樹奈々水樹奈々水樹奈々水樹奈々水樹奈々

 19日と20日、さいたまスーパーアリーナで水樹奈々のフルオーケストラライブ「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2013 ‐OPUSII‐」が開催された。2日間合計で54,000人の動員を記録。約200人の演奏陣とコーラスによる圧巻のステージとなった。

続きを読む »

 水樹は、声優アーティストとしてブレイクを果たし、紅白歌合戦、コマ劇場の座長公演、武道館や東京ドームライブなど次々に自身の夢を実現してきた。2011年1月には、横浜アリーナで初のフルオーケストラライブ「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 ‐ORCHESTRA‐」を開催。今回は規模を拡大し、2回目のフルオーケストラライブとなる。

 オープニングで直径13メートルのシャンデリアより水樹が登場すると、会場はヒートアップ。かわいらしい6パターンの衣装や全長4メートルの馬車での移動といった豪華演出は、見る者を圧倒した。

 「オーケストラライブということで、おしとやかにしようと思っていたが5秒と持たなかった」という水樹。1月21日に33歳の誕生日を迎えるということで、客席から「ハッピーバースデートゥーユー」の歌がプレゼントされた。さらに、ステージではバースデーケーキを用意。水樹は「ありがとうございます。すごくうれしい。今、幸せな気持ちでいっぱいです」と満面の笑顔で礼を言った。

 また当日は、7月7日の愛媛県武道館を皮切りに夏の全国ツアー、本公演と昨夏のLIVE UNIONツアーファイナルの模様を収録したLIVE Blu‐ray、DVDのリリースが決定したと発表された。うれしい情報に、観客は万歳三唱。

 神奈川フィルハーモニー管弦楽団や77人のグレーススペシャルコーラス隊を率いた壮大なパフォーマンスを魅せた水樹の本ライブ。アンコールでは、「innocent starter」と「ETERNAL BLAZE」、 “もう一回”のWアンコールでは、自らアルパを弾き語り、「夢の続き」を披露。途中間違えながらも、観客の後押しを受け最後まで熱唱した。全20曲。

 現在、水樹の9thアルバム「ROCKBOUND NEIGHBORS」(初回限定盤3,800円、通常版3,000円)が発売中。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP