声優・森永理科、舞台「聖ミカエラ学園漂流記」初主演決定!

「聖ミカエラ学園漂流記」の主演が決定した森永理科

「聖ミカエラ学園漂流記」の主演が決定した森永理科 

藤原カムイ作「聖ミカエラ学園漂流記」ポスター画像舞台「聖ミカエラ学園漂流記」出演者

 声優としては「みなみけ」(まこと役)「ローゼンメイデン」(蒼星石役)等の作品に出演、また、ロックバンド「functioncode」のボーカルとしても活動する等、様々な顔を持つアーティスト・森永理科が舞台「聖ミカエラ学園漂流記」にて初主演を飾る事が決定した。

続きを読む »

 月蝕歌劇団2013年3月連続公演の第二弾として上演される本作「聖ミカエラ学園漂流記」は、1982年に作者の高取英演出により初演、好評を博した月蝕歌劇団の代表作のひとつ。今回、実に14年ぶりの再演となる。

 脚本・演出は月蝕歌劇団主宰の高取英、そして音楽は、かつて寺山修司の天上桟敷で音楽を務め、現在は演劇実験室万有引力の主宰J・A・シーザーによって上演。時代を数十年先取りしていたと評価の高いシナリオ、幻想的で個性的な登場人物と展開の速さ、更にそこに加わるシーザー節全開の音楽で、これまでに多くのファンを獲得してきた作品の再演と言う事で、注目の舞台となる。

 そして今作のメインビジュアルを手がけたのは、「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章」「雷火」「犬狼伝説(原作:押井守)」等の代表作を持ち、本作「聖ミカエラ学園漂流記」のコミカライズも手がけたコミックアーティスト、藤原カムイ。コミックス以外にも多数のイラストレーション、アートワークを手がける藤原だが、本作の主演・森永がヴォーカルを務めるロックバンド「functioncode」のファーストアルバム「recursive call」(2006年)のジャケットアートワークも手掛けており、再タッグとなる本作に更なる期待が高まる。

 舞台「聖ミカエラ学園漂流記」は2013年3月13日(水)~2013年3月17日(日)までザムザ阿佐ヶ谷にて公演 チケット等の問い合わせは各種チケット取扱い窓口にて

誕生日

もっとみる

PAGE TOP