『血界戦線 & BEYOND』主題歌決定!OPがユニゾン、EDがDAOKO×岡村靖幸

アニメ『血界戦線 & BEYOND』のオープニングを担当するUNISON SQUARE GARDEN

アニメ『血界戦線 & BEYOND』のオープニングを担当するUNISON SQUARE GARDEN

アニメ『血界戦線 & BEYOND』のエンディングを担当するDAOKO×岡村靖幸アニメ『血界戦線 & BEYOND』キービジュアルアニメ『血界戦線 & BEYOND』ロゴ

 『トライガン』などを手掛けた内藤泰弘のバトルアクションコミックをTVアニメ化した新シリーズ『血界戦線 & BEYOND』の主題歌を、オープニングをUNISON SQUARE GARDEN、エンディングをDAOKO×岡村靖幸が担当することが決定した。

続きを読む »

 『血界戦線』は、現世と異界が交わり変貌を遂げた街「ヘルサレムズ・ロット」を舞台に、秘密結社ライブラ所属の個性的なキャラクターたちが、世界の均衡を守るため事件や戦いを繰り広げるアクションストーリー。

 前シーズンではエンディングを担当したUNISON SQUARE GARDENが、今回オープニングとして提供する楽曲は「fake town baby」。作詞/作曲を担当した田淵智也は「前シリーズ最終回に流れていたあの街の空気を汲んで、あの街で鳴っていて欲しい音楽を作ったつもりです。どうしようもない街だから、どうしようもなく生きようじゃありませんか」と曲をアピール。

 一方、「自信作です」と一言コメントする岡村とのコラボレーションを行うDAOKOが提供する楽曲は「ステップアップLOVE」。DAOKOは「聴いたらメロメロですよ、きっと!ぜったい!」と自信をのぞかせ、「ワクワクドキドキ尽くしですね。大好きな作品に携われたこと、本当に嬉しく思います。皆でときめく胸に手をあて、正座待機していましょう」と放送を心待ちにしているようだ。

 また、『血界戦線 & BEYOND』オリジナル・サウンド・トラックにも豪華なアーティストが参加、前作より引き続いて音楽を担当する岩崎太整の楽曲の数々が、様々なアーティストにより表現される。

 なお、10月の放送に先駆けて、30日には先行上映会の開催が決定、第1話の上映と小山力也、阪口大助、中井和哉、宮本充、小林ゆう、緑川光、内田雄馬ら豪華キャストが登壇予定のトークショーが行われる。チケットは9月22日より発売。さらに「技名を叫んでから殴るラジオ」公開録音イベントや、TGIフライデーズ池袋店でのコラボ展開など、番組放送を盛り上げる様々なイベントの開催が決定している。

 アニメ『血界戦線 & BEYOND』はMBSにて10月7日27時8分より、TOKYO MX、BS11にて10月8日24時30分より放送開始。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP