アニメで撮影?原画と動画の違いは?アニメスタッフロールに登場する役職の意味とは

「劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇」 「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」

「劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇」 「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」 (C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会

「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」場面写真「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」場面写真「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」場面写真「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」場面写真「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」場面写真

 アニメを観ていると、エンディングにスタッフロールが流れてくる。監督や原作者、脚本、シリーズ構成……と、観ているだけで様々な役職の人間が関わって作品が作られていることを実感できる。

 しかし、先に挙げた監督や脚本などは良いとして、「原画」や「動画」「撮影」といった役職にあたる人物が、どんな仕事をしているか存知だろうか。なんとなくキャストだけを流し見して、サラッとスルーしてしまってはいないだろうか。

 それは余りにモッタイナイ! スタッフの名前自体を覚えていなくとも、それぞれの役割が作品に対してどのように関わっているかを知るだけで、アニメ鑑賞の楽しみは大きく広がるのだから! ……というわけで今回は、何となく流し見してしまいがちな「スタッフロールに登場する役職」についてのコラムをお届けする。

続きを読む »

 スタッフロールの中で、(キャストを除き)最も多くのスタッフ名が表示されるのは“動画”および“原画”だろう(例外あり)。ということで、まずはこの2つについてご説明しよう。

 原画と動画は、双方ともにアニメの画面に表示される絵を描く役割を担っている。メディアで「アニメーター」と呼ばれるのは、大概の場合はこの役職にあたる人物だ。「じゃあやることは同じなのかな?」と思ってしまうかもしれないが、そうではない。

 アニメを制作する際は、監督が作品の方向性を決定し、最初に作品の設計図にあたる「絵コンテ」を制作する。それに沿って、要所要所の絵を描くのが“原画”、原画同士の間をつなぐ絵を用意するのが“動画”となるのだ。

 例えば「椅子から立ち上がる」というアニメーションを作る際は、原画担当が「椅子に座っている絵」「中腰の絵」「立ち上がっている絵」の3種類を描き、動画担当はその間を埋めるように絵を描く。これらを組み合わせることで、ひとつの動き(アニメーション)が完成するというわけだ。

 現在名を広く知られているアニメ監督の多くは、動画担当からアニメーターとして業界にデビューし、原画担当を経て現在の地位に就いている。脚本家や、監督などの華やかな活躍の影で、力強く作品を支えているのは、他でもない“原画”と“動画”に名前を連ねているスタッフたちなのである。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP