三森すずこ&重松花鳥、『デジモン』パートナーは“運命”だった!? 2人の繋がりとは

『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』三森すずこ&重松花鳥インタビュー

『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』三森すずこ&重松花鳥インタビュー クランクイン!

『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』三森すずこ&重松花鳥インタビュー『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』三森すずこ&重松花鳥インタビュー『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』三森すずこ&重松花鳥インタビュー『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』三森すずこ&重松花鳥インタビュー『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』三森すずこ&重松花鳥インタビュー『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』三森すずこインタビュー『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』三森すずこインタビュー『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』三森すずこインタビュー『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』重松花鳥インタビュー『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』重松花鳥インタビュー『デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」』重松花鳥インタビュー

 全6章からなる『デジモンアドベンチャー tri.』もついに後半へ…。最新作第4章「喪失」では舞台をデジタルワールドへと移し、これまでの記憶を無くしてしまったデジモンたちと選ばれし子どもたちは再び絆を築くために奮闘する。本作でメインとなるキャラクターは武之内空とパートナーデジモンのピヨモン。共に“6月28日生まれ”という演者同士も“運命”に似た繋がりを持つ三森すずこと重松花鳥に単独インタビューを行った。

続きを読む »

 本作は、『デジモンアドベンチャー』15周年を記念して製作された、初代シリーズの全6章からなる続編『デジモンアドベンチャー tri.』の第4章「喪失」。物語はついに後半へと進み、前章でメイクーモンの暴走により起きてしまったリブート後の世界から始まる。リブートの影響により、記憶を無くしたデジモンたちに会うため、デジタルワールドへと向かった“選ばれし子どもたち”。再び絆を築いていこうとするが、ピヨモンだけが成長期に進化してもなお警戒心をあらわにする…。

 「『デジモン』の一員として自分が存在しているということがすごくアメイジングな出来事」。三森は武之内空役として『デジモンアドベンチャー tri.』シリーズに出演する自身をこう捉える。「昔を思い出すと、当時は自分が声優になるなんて思っていなかったですし、『デジモン』の新しいシリーズに空として参加していることを噛み締めています」と顔をほころばせる。一方、初代シリーズに続きピヨモンとして出演する重松も「これは奇跡でしょう」と力を込める。「ド新人だった私が、オーディションを受けてピヨモンに決まったということがまず第1の奇跡。17年経ち、“デジモン復活”という話を聞いた時に『すごいな。どうなるんだろう』ぐらいにしか思っていなかった私に、『もう一度ピヨモンを演じてもらえませんか?』とオファーが来たときに“奇跡再び”と ビックリしました」と、目を丸くしたという。三森、重松ともに、置かれていた状況が違うとはいえ“現在の自分”に驚いていると口を揃える。

 17年の月日が流れていたものの「空気感はすぐに戻りましたね。17年経っても同じでした」とニッコリと笑う重松。変わらない空気感を喜ぶデジモン組に対し、選ばれし子どもとして新キャストとなる三森は「第1章のときは、現場に行くのにドキドキしてました」と胸の内を明かす。だが「私と同じ気持ちの人はいたので、大丈夫だろう…と思っていました」と茶目っ気たっぷりに答える。それに「収録ブースに入ると、花鳥さんが積極的に話し掛けてくれたので、あっという間にホームな気持ちになってました」とも。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP