鈴村健一、ヤマトは「もはや伝説」ついに宇宙へと発進する“決意の第二章”

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇 鈴村健一インタビュー

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇 鈴村健一インタビュー クランクイン!

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇 鈴村健一インタビュー『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇 鈴村健一インタビュー『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇 鈴村健一インタビュー『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇 鈴村健一インタビュー『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇 鈴村健一インタビュー『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇 鈴村健一インタビュー

 「決意の二章だと思います」。『宇宙戦艦ヤマト2199』に続き、島大介役で出演する鈴村健一は『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇について力強く語る。第一章では、最後まで“飛ぶことはなかった”ヤマト。第二章となる本作ではついに宇宙に向けて発進する。

続きを読む »

 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇は、『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクし、2012年~2014年にわたり、劇場上映から全国ネットでのTV放送まで展開した『宇宙戦艦ヤマト2199』から3年後を舞台に描く新作シリーズの第二章。ガミラスの青年キーマンから、惑星テレザートとテレサの物語を聞いた古代。テレサからヤマトクルーに送られてきたメッセージに答えるべく、上層部に掛け合うもヤマト発進の許可は得られない。そんな中、古代はクルーらと共に“反逆”とも取られかねない独断でのヤマト出航を決意する…。

 「第一章は発進していないので、ヤマトが発進するということが1番のトピック」と、第二章の見どころについて話す鈴村。第一章について、友人から「『(ヤマト)飛ばないのかよ!』と言われて、確かにそうだよなと思ったんです。僕は一章もすごく好きで、冒頭の艦隊が隕石を迎撃するシーンとかを観て、ヤマトらしいヤマトだと思ったのですが、考えてみると飛ばないヤマトはヤマトではないのかも…と言われて初めて思いました」と、友人らの言葉で“宇宙戦艦ヤマト”というものを改めて考えたのだという。

 さらに、「今の時代だと、発進シーンを一章で入れたくなっちゃうと思うのですが、それを二章からというのは丁寧に時間を掛けて描いている証拠であり、それをできるのがヤマトだと。決意の二章だと思います」。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP