キャイ~ン、「喧嘩していたらやっていけない」結成26年目のコンビ愛

『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー

『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー クランクイン!

『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』キャイ~ンインタビュー

 子どもたちの人気者「アンパンマン」の劇場版第29弾となる『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』。本作でゲスト声優を務めるのが、結成26年目を迎えるお笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆきとウド鈴木だ。口を揃えて「参加できて幸せ」と語った天野とウドが「アンパンマン」の魅力や、コンビ愛について語った。

続きを読む »

 本作は、原作者のやなせたかし氏の名作絵本「やさしいライオン」の主人公をモチーフにしたライオンの男の子・ブルブルが、アンパンマンたちと一緒に宝探しの旅に出る姿を描いた物語。天野は「ブルブルのお父さん」を、ウドは宝を守る神殿の門番「いいかげんに城」を演じる。

 天野は昨年第1子が誕生しているが「お子さんを抱えるパパだったら、アンパンマンに関わる仕事があれば、誰でもやりたいんじゃないですかね」と笑顔をみせると、子どもの成長を見守る父親役を担うことについて「うちも子どもも成長過程で、最近無茶をしたり、大声で『ワー』って叫んだりするようになってきたんです。僕の演じた役柄が、敢えて危険だと分かっていても手をかさないで見守ったりもするので、そういう部分が自分とリンクしました」と役柄に感情移入しながらのアフレコだったことを明かす。

 一方ウドは、お城の役。「『いいかげんにしろー』って言うセリフがあるのですが、普段僕は天野くんや家族、世間の人に『いいかげんしろー』って言われている側だったので、青天の霹靂でした」とおどける。セリフが少ない分、感情を込めて演じたというウドは「ミュージカルのように城のスケール感を出したつもりです」と自信満々に語っていたが、天野から「動きすぎるからマイク外れちゃってよく怒られていたよね」と暴露される。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP