花澤香菜&逢坂良太、キスシーンが「最高」 TVアニメ『恋と嘘』“告白”に物申す

『恋と嘘』花澤香菜&逢坂良太インタビュー

『恋と嘘』花澤香菜&逢坂良太インタビュー クランクイン!

『恋と嘘』花澤香菜&逢坂良太インタビュー『恋と嘘』花澤香菜&逢坂良太インタビュー『恋と嘘』花澤香菜&逢坂良太インタビュー『恋と嘘』花澤香菜&逢坂良太インタビュー『恋と嘘』花澤香菜&逢坂良太インタビュー『恋と嘘』花澤香菜インタビュー『恋と嘘』花澤香菜インタビュー『恋と嘘』逢坂良太インタビュー『恋と嘘』逢坂良太インタビュー『恋と嘘』逢坂良太インタビュー『恋と嘘』逢坂良太インタビュー

 人気声優の花澤香菜と逢坂良太が、“オーラを消して演じて欲しい”と言われたという現在放送中のTVアニメ『恋と嘘』。結婚相手を政府に決められてしまう世界で、お互いへの想いを胸に秘め、危うげな禁断の恋へと突き進む高崎美咲役の花澤と、根島由佳吏役の逢坂に、共に印象に残っているという“告白シーン”についてや、食べ物の話で盛り上がるという収録現場の様子などについて、話しを聞くことができた。

続きを読む »

 『恋と嘘』は、結婚相手を政府に決められてしまう、科学の赤い糸に支配された世界を舞台に、それぞれの想いを胸に秘めた少年少女たちの危うげな恋模様をマンガ家・ムサヲが描く同名コミックのTVアニメ化。マンガボックス(DeNA)にて連載されており、現在講談社よりコミック6巻まで刊行中。

 「コミックを読み進めても、誰が誰に恋をしているのか、みんなが付いている嘘がわからない(笑)! 引き込む力が強い作品だと思いました」と、同作の展開に夢中になっていると目を輝かせる花澤。逢坂も花澤と近い印象を持ったようで原作に対し「キラキラしている」と感じたそう。ただ、「アフレコ中は、真剣に取り組むので何かを感じるということはなかったのですが、決して悪い意味ではなく、終わった後はものすごく恥ずかしくなります」と、少し照れたように明かした。

 キャラクターを演じる上で「オーラを消しなさい」と言われたという花澤と逢坂。花澤は「素朴感というか、繊細な恋愛模様を演じるうえで、見ている側もむず痒くなってしまうような純粋な気持ちを引き出す上でなのかな、という思いはありました」と分析する。“オーラを消す”という作業について、逢坂は「新人の頃を振り返るきっかけになりました」と語る。「新人の頃は、何をするにもいっぱいいっぱいで自分の個性を考える余裕もなかったので、あのときはどう演じていたっけ?と思い出しながら演じています」と言い、「まさかそのときの経験がこのような形で参考になるとは思いませんでした」と、驚きを体験中だ。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP