あの『美女と野獣』を超えた!? レビューサイトで驚異のスコアを叩き出した映画とは?

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』レビューサイト&SNSで絶賛の声続出!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』レビューサイト&SNSで絶賛の声続出!(C)Marvel Studios 2017

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』レビューサイト&SNSで絶賛の声続出!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』レビューサイト&SNSで絶賛の声続出!

 5月も後半に入り、「なんかやる気が出ない…」「5月病かな…」なんて思っている人も多いのでないだろうか?そんな時こそ週末映画で気分転換をオススメしたい!エマ・ワトソンを主演に迎え、4週連続週末興行成績No.1というまさに“大ヒット”街道走り続けいる映画『美女と野獣』。まだ観てない人には是非オススメしたいのだが、その『美女と野獣』を超える好評価をレビューサイトでたたき出している映画があるのをご存じだろうか?その映画こそ、「なんかスッリキしたい」時に1番オススメの映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』だ。

続きを読む »

 『美女と野獣』の記録的大ヒットの影にやや隠れてしまっているが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』も、公開後わずか3日間で、興行収入3億3091万7600円を記録(動員21万6756人※興行通信社調べ)。好成績でのスタートとなり、『美女と野獣』に次いで初登場2位となった。

 そして、公開されるや否やSNSを中心にインターネット上で感動と絶賛の声が続出!映画レビューサービス「Filmarks」、「ぴあ映画」が発表した“初日満足度ランキング”では共に第1位を獲得するなど、各種サイトで軒並みハイスコアをマークした(「Filmarks」5点中4.42点、「ぴあ映画」100点中92.0点)。

 特に「Filmarks」のスコア5点中4.42点という数字は驚異的な好評価で、2017年に入ってから「Filmarks」が発表している初日満足度調査で2番目のハイスコア。あの『美女と野獣』が4.28点だったことを考えても、4.42点という数字がどれほど評価が高いかわかっていただけるだろう(スコアはいずれの作品も公開週末に集計された数字)。※2017年1月第1週~5月第1週まで、各週で満足度1位になった作品の内、「Mark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数)」1000件以上で4.0以上のスコアになった作品は5作品しかなく、『美女と野獣』の4.28点という数字は最も高いスコアだったので、念のため記載しておく。

 ゴールデンウィーク明けにも関わらず、劇場には20~30代のマーベルファンを中心に、若いカップルやティーンなど幅広い層が押し寄せ、感動と興奮を抑えきれないかのようなコメントがSNSや各種レビューサイトに続出。「笑いと愛に溢れたすばらしい映画体験でした」「最後まで飽きさせず楽しませてくれる工夫も好感度高し」「楽しみに待っていた甲斐がありました!音楽もキャラもノリも最高!」「マーベルでこんなに泣ける作品はない」など、思い思いの表現で作品に対する愛が溢れた。

 また、本作より新たに登場したキュートなキャラクター“ベビー・グルート”も人気を集めており、「グルートに胸キュン!」「ベビー・グルートめちゃくちゃ可愛かった」「グルートは天使」などの書き込みが殺到し、ファンのハートを鷲掴みにしている。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP