AKB48峯岸みなみ、“キャプテン”ジャック・スパロウに共感!「横山由依ちゃんにも観てもらいたい」

AKB48峯岸みなみ、“キャプテン”ジャック・スパロウに共感!

AKB48峯岸みなみ、“キャプテン”ジャック・スパロウに共感! クランクイン!

AKB48峯岸みなみ、“キャプテン”ジャック・スパロウに共感!AKB48峯岸みなみ、“キャプテン”ジャック・スパロウに共感!『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は大ヒット上映中!

 また、なんといっても“キャプテン”ジャック・スパロウが魅力的だったそうで、「よく女子が“少年の心を持った男性が好き”って言いますけど、その究極の存在!頼りなくて、トラブルに巻き込まれていくのに、どこか憎めないというか…とにかく、かっこよかったです」とほれぼれした様子。

 さらに、同じ“キャプテン”として学ぶべき点もあるそうで、「ジャックのすごいところは、カリスマ性となんだかんだいって愛されているところ。この人を見ていると助けたくなっちゃうみたいな。最初は見放していた仲間も最終的にはついていきたくなる雰囲気とオーラがある。引っ張っていくのも大事ですが、周りの人間が“俺たちがいてやんなきゃ”って思わせるキャプテンもありなんだなと。そういう点では少し共通点があるかもしれない」と分析する。

 AKB48グループ総監督の横山由依ちゃんにもぜひ観てもらいたいという峯岸。「ゆいはん(横山)は自分を追い込んでしまうところがあるので、ジャックみたいにもっと肩の力を抜いていいんだよって伝えたいです」と一期生らしい頼もしさも垣間見せる。ぐいぐい引っ張るタイプだった前総監督・高橋みなみにも触れ、「たかみな(高橋)は『ONE PIECE』が大好きだし、気持ちが少年なので(笑)、ジャック・スパロウも、この作品も大好きだと思います」と太鼓判を押す。

 最後に、もしもジャック・スパロウと冒険するとしたら?と質問すると、「ハチャメチャなことして、ジャックに腕を引っ張られながら一緒に逃げるとかいいですね!“ダメな人だな”と思いながら、許しちゃう、みたいな…(笑)ハラハラする冒険がしてみたいです」。終始楽しそうに映画の感想を語る峯岸の笑顔からも本作の魅力が伝わってくるインタビューとなった。(取材・文・写真:坂田正樹)

 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は全国公開中。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP