倉持明日香、「プロレス好きの血が騒いだ!」 ソーとハルクの“バトルシーン”に大興奮

倉持明日香がマーベルの最新映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を鑑賞

倉持明日香がマーベルの最新映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を鑑賞 クランクイン!

倉持明日香がマーベルの最新映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を鑑賞倉持明日香がマーベルの最新映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を鑑賞倉持明日香がマーベルの最新映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を鑑賞倉持明日香がマーベルの最新映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を鑑賞倉持明日香がマーベルの最新映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』を鑑賞

 AKB48を2年前に卒業し、現在、女優、タレントとして幅広く活躍している倉持明日香。プロレス情報番組のアシスタントMCを務めるほど格闘技好き、筋肉好きを自負する倉持が、迫力満点のバトルシーンが話題のマーベル映画最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』を自ら劇場に足を運び観賞。想像を遥かに超える面白さに、「ワクワクが止まらなかった!」と満面の笑顔を見せながら、本作の魅力や共感ポイントをハイテンションで語った。

続きを読む »

 11月3日に公開され、週末の全国興行収入ランキングで初登場1位(興行通信社調べ)を記録した本作は、アベンジャーズの最強メンバーの1人“雷神ソー”を中心に新たな戦いを描くバトルアクション。死の女神ヘラによって故郷を奪われたソーは、盟友ハルク、義弟のロキ、戦闘力MAXの女戦士ヴァルキリーらと破天荒なチーム“リベンジャーズ”を結成し、故郷を取り戻すため極限の戦いに挑む。

 これまでストーリーが難しそうというイメージがあり、マーベル作品はほとんど見たことがなかったという倉持だが、本作を観て、自分の中の固定概念が完全に覆されたという。「全く無知の状態で観に行ったんですが、“もっと早く観ていればよかった”と後悔するくらい面白かったですね!バトルシーンはもちろん凄かったですが、劇場に笑いが起きるくらい会話が楽しくて、兄弟や父子の絆もしっかり描かれていて、正直、その奥の深さに驚きました。新しい発見がいっぱいありました」と称賛の言葉が止まらない。

 「物語の展開についていけない」というシーンも一切なかったという倉持は、「初心者の私でも1本の映画として純粋に楽しめましたね。これから私もマーベル作品や『アベンジャーズ』シリーズを追いかけたいと思うようになりました」と目を輝かせる。さらに、普段は映画を1人で観に行くという倉持だが、「この作品は友達と行った方が絶対楽しい。観終わったあと、めちゃくちゃ誰かと話したくなるから」とアドバイス。「周りに観た人がいないかなって探していたら、ちょうど秋元才加ちゃんがSNSで(鑑賞したことを)つぶやいていて。その後、すぐに連絡を取り合って2人で作品の内容について盛り上がりました(笑)」

 また、ソーやハルクが筋肉むき出しで戦うシーンでは、「プロレス好きの血が騒いだ」という倉持。「サイズ(体格)に差があったり、レベルが違っていたり、明らかに不利だなと思う人が“どんな手を使って倒すのか”という戦術面を考えるのが好きなので、二人のバトルはもうワクワクが止まらなかったです」と楽しそうにお気に入りのシーンを振り返る。さらに、「ソーの筋肉も素敵ですよね。上腕二頭筋もいいですが、一瞬、チラっと見える腰の上あたりの筋肉、腹斜筋っていうのかな?あれが観られただけでもこの映画は価値があります!」と、筋肉愛が炸裂。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP