“アラフォーおっさんニート”と“マメシバ”が3Dで復活!「マメシバ一郎3D」2月公開決定

一郎&二郎の“萌えポイント”が臨場感あふれる3Dで!

一郎&二郎の“萌えポイント”が臨場感あふれる3Dで! (C)2011「マメシバ一郎」製作委員会

  今や連ドラで見ない回が無いほどの出演を重ねる佐藤二朗が口だけ達者で、ひねくれ者、でもどこか憎めない愛すべきキャラクター・芝二郎をユーモアたっぷり熱演。ほか出演陣も豪華個性派が揃い踏み。志賀廣太郎、角替和枝、高橋洋、ヒロインには臼田あさ美を迎え“マメシバ”ワールドに華を添える。さらには主題歌&ペットショップ店員役で高橋直純が参加するなどお馴染みのメンバーが集結した。

  手掛けるのは、子猫に翻弄される堅物サラリーマンを描いた「ネコナデ」、人付き合いが苦手なタクシー運転手と福猫を描いた「ねこタクシー」、犬が嫌いなサラリーマンの元に笑顔の犬がやってくる「犬飼さんちの犬」と、数々の「おじさん+小動物」作品を手掛けてきた亀井亨監督。自身初の3D映画に挑み、一郎&二郎の「萌えポイント」を、臨場感あふれる映像で映し出す。原作・脚本は同シリーズの全作品の脚本を担当している永森裕二。動物と人の関係の作り方、責任と勇気の引き受け方を独特な視点で物語を紡いでいく。

  因みに、現在放送中の連続ドラマ、「マメシバ一郎」で出演陣がコミカルに踊るエンドロール曲、「スブタにパイナップル」の動画はYouTubeでなんと2万PVを突破しマルモリダンスに迫る勢いを見せている。公式ツイッターのフォロワーも1200人を超え、週に100人以上のペースで増加中。公開までさらなる盛り上がりをみせそうだ。

  「マメシバ一郎3D」は2012年2月4日(土)よりシネマート新宿他全国フル3Dロードショウ!!

続きを読む »

誕生日

もっとみる

PAGE TOP