NMB48主演映画も披露 沖縄国際映画祭のラインナップが発表

沖縄国際映画祭ラインナップ発表会

沖縄国際映画祭ラインナップ発表会 

NMB48渡辺美優紀(左)、山本彩(右)山本彩渡辺美優紀ガレッジセール川田ガレッジセール ゴリ秋元梢武田幸三平成ノブシコブシ 吉村平成ノブシコブシ 徳井しずる 村上しずる 池田パンクブーブー 黒瀬パンクブーブー 佐藤沖縄国際映画祭ラインナップ発表会沖縄国際映画祭ラインナップ発表会沖縄国際映画祭ラインナップ発表会沖縄国際映画祭ラインナップ発表会沖縄国際映画祭ラインナップ発表会沖縄国際映画祭ラインナップ発表会

 今年で5回目を迎える沖縄国際映画祭のラインナップが発表され、多くの関係者が登壇した。

続きを読む »

iflame

 吉本興業を中心とした運営で、多彩な映像作品を発表する映画祭として定着しつつある沖縄国際映画祭。今年は、「バットマン・フォーエヴァー」「オペラ座の怪人」のジョエル・シュマッカー監督が審査委員長に就任。魅力的な本編のみならず、地域発信型の作品、コメディ映画やショートフィルムの特集上映、スマホやニコ動との連動企画など、例年以上に盛りだくさんの内容となっている。ガレッジセールのゴリも、「3回目あたりまでは“今年もあるんだって”という感じでしたが、今では隅田川の花火大会みたいに毎年の風物詩になりつつありますね」と、定着ぶりを強調した。

 コンペティションLaugh部門で上映される「げいにん! THE MOVIE」に出演したNMB48の山本彩は、「テレビで放送されていた『げいにん!』が映画化されて、光栄です。映画は初めてなので難しかったですが、台詞が関西弁だったので助かりました。テレビの時とは違って涙もある作品になっているので、ぜひゴールデンシーサー賞を狙いたいと思っています!」と嬉しそう。同じくNMB48の渡辺美優紀も、「映画の中でアドリブコーナーがありましたが、そういうのはすごく苦手なので大変でした。初めての映画は難しかったですが、女優さんの仕事にも興味があるので、もっと学んでいけたらいいなと思います」と、新境地開拓に手応えを感じた表情だ。

 コンペティションPeace部門で上映される「デスマッチ」に主演した武田幸三は、「バリバリのアクション映画で全編英語。撮影はフィリピンで、スタッフも大部分が外国の方です。自分は格闘技出身だから、どうしても相手に当ててしまうので、リアルな迫力が感じられます」と、自信に満ちた表情。司会の藤井隆が「せっかくですから」と、平成ノブシコブシの吉村崇を相手に技を披露することを提案。「今日初めて会った人になんで蹴られないといけないんですか!」と言いながら見事な蹴られぶりを披露した吉村は、写真用の絵作りでも再びリアルに蹴りを入れられていた。

 質疑応答で取材陣からの質問が途切れると、「この間、レースクイーンとコンパした話はいいですか?」と吉村が取材陣に問いかけるなど、吉本らしいエネルギーが満ちた会見だった。

採用情報

誕生日

もっとみる

PAGE TOP