実写『ガッチャマン』総額2000万円のGスーツ解禁! 豪華な新キャストも発表

松坂桃李も絶賛!『ガッチャマン』Gスーツ解禁

松坂桃李も絶賛!『ガッチャマン』Gスーツ解禁 

 1972年に放送がスタートしたTVアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』を日活100周年×タツノコプロ50周年記念作品として実写映画化する『ガッチャマン』(8月24日公開)。総額2000万円のGスーツが本邦初公開となり、新キャストも決定した。

続きを読む »

 近未来の東京を舞台に、最新のVFX技術を駆使したスピーディで力強いアクションシーンを盛り込み、ガッチャマンとギャラクタ―の死闘、仲間との絆といったテーマを描き出す本作。

 ガッチャマンのリーダーで主人公の“大鷲の健”に松坂桃李。健のライバルであり、クールで破天荒な“コンドルのジョー”に綾野剛。健に人知れず恋心を抱いているヒロイン、“白鳥(しらとり)のジュン”に剛力彩芽。最年少メンバーでジュンとは姉弟的関係である“燕(つばくろ)の甚平”に濱田龍臣。気は優しくて力持ち、メンバーのムードメーカーの“みみずくの竜”に鈴木亮平。

 今回初披露となった総額2000万円のGスーツについて主演の松坂桃李は「今回Gスーツを着て、実際に演じさせて頂きましたが、激しいアクションもしやすい5人それぞれにぴったりのスーツで、まさに、撮影現場を自由自在に飛び回らせていただきました。とても格好いいビジュアルになっておりますので、是非劇場でご覧ください!」と喜びのコメントを寄せている。

 1年以上の歳月を費やしてスーツを完成させたという佐藤東弥監督は「劇中に出てくる様々なスーツの機能をリアルに再現するとしたらどのような形状がいいのか検討し、さらに格好よさを求めつつも、演者のアクションにも耐えうるスーツを求め、おかげで、アクションシーンに関しては、当初スタントを使用するつもりだったシーンも本人たちに演じてもらい、15メートルもの高さでのワイヤーアクションもこなしてもらっています。彼らの運動神経とガッツには心底感心しました」と撮影エピソードを語っている。

 また新キャストも発表されて、カークランド博士役は光石研、「適合者」ナオミ役は初音映莉子、謎の侵略者・イリヤ役は中村獅童、南部博士役は岸谷五朗であることも判明。大作にふさわしい豪華キャスト陣が集結した。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP