人気声優・寿美菜子が女性教師役、ガールズラブ映画に出演

映画『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』

映画『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』(C)S・D・P/2013「SGC」運営委員会

寿美菜子出演シーン、映画『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』映画『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』

 『けいおん』『TIGER&BUNNY』、映画『ベルセルク 黄金時代篇I、II、III』など人気アニメ作品での声の出演や、ユニット「スフィア」を結成し、音楽活動も精力的に行う大人気声優・寿美菜子が、アニメ作品ではない映画『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』に女性教師役として出演することが決定した。本作の予告編も解禁となった。

続きを読む »

iflame

 『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』は、男性のみならず女性からも好評価を得た、こっそり覗いてみたい女の子同士の世界を描いた写真集「スクールガール・コンプレックス」を映画化したもの。舞台となるのは、学園祭を目前に控えた女子高の放送部。高校の制服、蒸し暑い教室、切なさを誘う夏の夕暮れとヒグラシの鳴き声、伝えられない恋心。多感な学生時代に欠かせないアイテムが散りばめられたストーリーに、女の子の三角関係というスパイスがトッピングされた青春映画が誕生した。

 その気になる予告編では、森川葵、門脇麦といったフレッシュなキャストが演じる、恋に部活に懸命に葛藤する不安定で危うい思春期の女の子の姿が描かれている甘酸っぱい映像が満載。誰しもが通過した思春期の、オトナの一歩手前の恋。それが女の子×女の子という背徳感がありながら、なぜか目が離せない。この少女たちが織りなす恋の行方がどうなるのか…?

 そんな本作に出演する声優・寿美菜子は、舞台となる放送部の顧問・本西郁美役に扮し、生徒たちを見守るやさしい教師を演じるという。また、チユキ(門脇麦)の年上の彼氏で彼女を翻弄するユキヤに実力派俳優の長谷川朝晴のキャスティングも発表された。

 さらに主題歌は、全てが謎に包まれたアーティスト「さよならポニーテール」の『秘密の時間』に決定。歌手であり、漫画家でありイラストレーターでもある彼女たちの実態は全くの不明。あらゆるカルチャーを自在に横断する、新しいスタイルの音楽を提唱する人気ユニットが本作とコラボしている。

 『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』は8月17日(土)シネ・リーブル池袋ほか公開。

採用情報

誕生日

もっとみる

PAGE TOP