山崎賢人、『羊と鋼の森』で“職人の目” 圧倒的な映像美あふれる特報映像解禁

山崎賢人主演、『羊と鋼の森』特報映像解禁

山崎賢人主演、『羊と鋼の森』特報映像解禁(C)2018「羊と鋼の森」製作委員会

 山崎賢人主演で贈る“本屋大賞”受賞の感動作『羊と鋼の森』の特報映像が解禁となった。圧倒的な自然が生み出す“映像の美しさ”とピアノの旋律が奏でる“音の美しさ”、そしてひた向きに仕事に向き合う青年の成長を描く“物語の美しさ”が混ざり合った、唯一無二の映像美が展開される。

続きを読む »

 『羊と鋼の森』は、2016年「本屋大賞」を受賞した宮下奈都による同名小説を実写映画化した、ピアノの調律に魅せられた一人の青年の成長を描く物語。
 
 ピアノに魅せられる主人公の青年・外村直樹を山崎が演じるほか、外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく調律師・板鳥宗一郎役を三浦友和が演じる。また、外村の調律師人生を大きく変えることになるピアニスト姉妹を女優・上白石萌音、萌歌姉妹が担当し、外村と同じく江藤楽器でピアノ調律師として働く兄貴分・柳伸二役を鈴木亮平が務める。
 
 このたび、解禁となった特報映像には、ピアノ調律師の青年・外村が、悩みながらも真摯に仕事に向き合う姿が映し出され、山崎は過去の映画やドラマで見せたことのない、“職人の目”を見せている。そして外村の姿を見守る、三浦や鈴木の温かい笑顔。楽しそうに連弾をするピアニスト姉妹役の上白石萌音と萌歌など、彼らの姿に北海道の雄大な自然も重なり、ピアノの“音の美しさ”と“物語の美しさ”だけでなく、“映像の美しさ”も融合された圧倒的な映像美が映し出されている。
 
 映画『羊と鋼の森』は、6月8日より全国公開。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP