『パラノーマル・アクティビティ5』特集:悪夢の裏に隠された驚愕の真実とは? 全ての謎が衝撃のラストとともに解き明かされる!

パラノーマル・アクティビティ5

社会現象を巻き起こした恐怖のフェイク・ドキュメンタリー『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ第5弾が日本上陸。数々の惨劇を生んだ謎の“存在”がついに映像となって姿を現わす。衝撃の結末を見逃すな!(文・坂田正樹)

製作費わずか 1 万 5000 ドルで、全米興行収入1 億ドル越えの大ヒットを記録した伝説的ホラー映画『パラノーマル・ アクティビティ』(2007)の最新第5弾が、ブルーレイ&DVD発売を記念して日本劇場公開決定! シリーズ5作で合計 8 億 1100 万ドル(約 960 億円)を稼ぎ出し、『ヴィジット』『インシディアス序章』などの話題作も手掛ける精鋭クリエイティブチームが再結集し、さらにパワーアップしたパラノーマル・ワールドを展開する!)

パラノーマル・アクティビティ5

なぜ、この家で不可解な出来事が起き始めたのか。そして、その現象に巻き込まれる不幸な一家が行き着く先とは…。シリーズのキーパーソンと言えるケイティとクリスティ姉妹の幼い頃から始まる本作は、PART3と深い関わりを持ち、一連の悪夢の謎が次第に解き明かされていくファン必見の物語を展開。ラストに隠された驚愕の真実とは?これまで目では見えなかった“現象”が目に見える“実像”となって、遂にその存在が姿を現わす!

パラノーマル・アクティビティ5

クリスティとケイティ姉妹がかつて住んでいた家に、ライアン&エミリー夫妻と幼い娘リーラの一家が引っ越してきた。ある日、物置でビデオカメラとビデオテープが入った箱を見つけた夫妻は、興味本位でカメラのレンズを覗いてみると、そこには得体の知れない影が映り込み、ビデオテープには幼い頃の姉妹の姿が映し出される。

パラノーマル・アクティビティ5

やがてこれを機に、彼らの周囲で恐ろしい怪奇現象が起き始め、リーラの身に異変が生じる…。スピンオフを除き成人したケイティが主演しない唯一の作品として製作された本作は、PART3に続く物語を受け継ぎながら、全シリーズに仕組まれた恐怖の全貌を解き明かす。正体不明の“トビー”の名が再び浮上するところも要チェック!

第5弾となる本作では、劇中、幼い頃のケイティとクリスティ姉妹の姿がビデオテープに映し出されるが、実はこれ、PART3で描かれる時代を切り取ったワンシーン。全シリーズを時系列で改めて辿ってみると、より理解が深まり、面白さが倍増すること必至!これを機会に物語を年代順に見直してみてはいかがだろう?

パラノーマル・アクティビティ5
iflame

誕生日

もっとみる

PAGE TOP