ヒュー・ジャックマン

オーストラリア・シドニーでイギリス出身の両親の間に、5人兄弟の末っ子として生まれる。技術シドニー大学でジャーナリズムを専攻するが、在学中に演劇に目覚め、卒業後は西オーストラリア演劇アカデミーに入学。95年、刑務所ものドラマ「Correlli」で主役級の役を得、一躍人気者に。ロングラン・ミュージカル「美女と野獣」でガストンを演じ、「サンセット・ブルバード」ではオーストラリア版トニー賞を2度も受賞。「Paoerback Hero」(98)では、作家に仕立てられたトラックの運転手役で映画デビューも果たした。当時の彼はいかにもオージーの素朴なルックスをしていて、実に微笑ましい。アル中の暴力父と暮らすタフな息子を演じた「Erskineville Kings」(99)ではその演技が高く評価され、オーストラリア・スター・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、国内では人気・実力を兼ね備えたトップスターとなる。98年にはトレヴァー・ナンが演出した西部劇ミュージカル「Oklahoma!」(99)で主演に抜擢され、ロンドン公演が評判を呼ぶ。 年には、ダグレイ・スコットが降板したウルバリン役で「X-メン」(00)に出演して、ハリウッドに進出、ワイルドでハンサムなルックスが一躍注目を集めた。翌年には「ソードフィッシュ」に悪役ジョン・トラヴォルタに脅されて、いやいや犯罪に加わる天才ハッカー役で登場。「恋する遺伝子」(01)では毎夜相手を代えるフェロモン男を演じて、多少ぎこちないながらも、ラブコメもやれることを証明。 01年にはシカゴ映画批評家協会賞“最も有望な男優賞にノミネートされた。続く「ニューヨークの恋人」(01)では19世紀からタイムスリップした公爵を好演して、その端正な紳士ぶりで世界中の女性たちをメロメロにし、ゴールデン・グローブ賞にもノミネート。もちろん、「X-MEN2」( 3)にも出演。年少のミュータントたちを守る頼もしい存在として、一層の活躍を見せていた。スティーヴン・ソマーズ監督のモンスター・ホラー「ヴァン・ヘルシング」( 4)でもクールなヒーローを颯爽と演じ、今や国際的な大スターだが、本来の素朴で気取らないオージー気質は少しも失っていない。地に足のついた生活を大切にしており、ハリウッド的狂騒には興味がないらしいのもまた、彼らしく素敵。 2年度アカデミー賞授賞式ではプレゼンターを務めたが、故郷で仲間たちと酒を酌み交わしながら大騒ぎしているほうが楽しいと、以降は招かれても出席しないかもしれないと発言している。オーストラリア初のミュージカル「The Boy From Oz」では、 3年1 月16日にブロードウェイ・デビューを果たして、2 曲以上ものヒットソングを歌い上げ、見事 4年トニー賞ミュージカル部門の主演男優賞に輝いた。この、性格良しの正統派二枚目を夫にして、世界中の女性たち羨望を買っているのは、「Correlli」で共演した8歳年上の同郷の女優デボラ・リー・ファーネス。96年に結婚し、 年には養子も迎えている。

記事:ヒュー・ジャックマン

特集:ヒュー・ジャックマン

さらに読み込む

ニュース:ヒュー・ジャックマン

コラム:ヒュー・ジャックマン

インタビュー:ヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマン

Hugh Jackman

生年月日:
1968/10/12
出身地:
オーストラリア/シドニー

誕生日

もっとみる

PAGE TOP