クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

SUPERNATURAL フィフス・シーズン 関連記事

  • シーズン15で終了する『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』

    『スーパーナチュラル』ラストシーズンの制作延期 新型コロナウイルスの影響

    海外ドラマ

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、さまざまな映画やドラマの制作ストップが報じられているが、2005年に始まったストーリーに現在放送中のシーズン15で終止符を打つ海外ドラマ『SUPERNATURAL  スーパーナチュラル』も撮影と制作の休止に見舞われたという。@@cutter 俳優のジャレッド・パダレッキとジェンセン・アクレスが演じるモンスターハンターのサム&ディーン・ウィンチェスター兄弟の活躍を描く『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。2019年10月にシーズン15の放送が始まったが、現地時間23日に全米放送された第13話をもってしばらく放送がなくなるという。  ショーランナーのアンドリュー・ダブは、米CW局で第13話が放送されたのち、「制作の一時休止を受け、しばらくの間、この第13話が最後となります。健康と安全を維持してください」とツイート。ドラマのファンに放送休止を伝えた。  その後、言葉が足りなかったことに気づいたダブは、「追加説明:撮影は第18話まで終わっていますが、パンデミックの影響で、視覚効果と音響効果を担当する部署が閉鎖されました。そのため、エピソードを完成させることができません」とツイートし、新型コロナウイルスのまん延が収束に向かい、制作や撮影が再開され次第、作業を進めることを明言した。「もちろん、CW局もワーナー・ブラザースもシリーズを再開させて終了する予定です。“そうなるか、ならないか”の問題ではなく、“いつになるか”の問題です」と付け加え、きちんとしたシリーズの幕引きをファンに約束している。  『SUPERNATURAL  スーパーナチュラル』のシーズン15は20話構成になる予定だ。

  • 『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』スピンオフの主役ハンターはどんな人物?(※『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』の場面写真より)

    『スーパーナチュラル』スピンオフ、若者中心の登場人物の詳細が明らかに

    海外ドラマ

     現在アメリカで第9シーズンが放送中の人気海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』に、スピンオフドラマが生まれることは以前からお伝えしているが、このたび6人の登場人物の詳細が明らかになったようだ。@@cutter シカゴが舞台となるスピンオフ『SUPERNATURAL:Tribes(原題)』。主人公のハンターは「エニス・ロス」という名前の若者と、TV Lineが特ダネとして伝えている。エニスは警官だった父親の後を継ぎ自分も警官になることを決意。警察学校に行こうとした矢先に、親しい人が殺害されてしまう。そこでサム(ジャレッド・パダレッキ)とディーン(ジェンセン・アクレス)に会い、シカゴの町が5組のモンスター一族に支配されていることを知るそうだ。エニスは誰からも好かれる正義感に溢れる青年とのことで、プロデューサーらは目下、20年代前半のアフリカ系アメリカ人の俳優を捜しているという。  残り5人のうち、2人はシェイプシフターの一族ハイデン家のマーゴとデヴィッドの兄弟姉妹。ある悲劇により一家の長になるマーゴと、その悲劇のために人間としての生活を捨て、魔の世界に戻ってくるデヴィッドという設定の模様。  オオカミ族はヴァイオレット&ジュリアン・デュラントの2人。デュラント家は町でも有数の資産家で、ハイデン家とはライバル。だがヴァイオレットとデヴィッドは許される恋に落ちるかもしれないとのこと。また、ジュリアンはエニスの大敵という役どころ。  残りの1人はフレディ・コスタという30代の男性。エニスの父を知る人物でエニスの良き理解者だが、秘密を持っているという。6名は全員『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』第9シーズンの第20話に登場する予定になっているとのこと。本家は、今年1月28日(現地時間)に放送された第12話が過去3年間で最高の視聴率となったらしいが、スピンオフは本家に迫る人気を得ることはできるか?  米CW局では『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のスピンオフ『The Originals(原題)』が昨年10月から放送開始になっているが、こちらは回を重ねるごとに視聴率を上げ、フルシーズン化が決定している。

  • 『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』のスピンオフ企画が進行中。 

    人気海外ドラマ『スーパーナチュラル』のスピンオフ企画が浮上

    海外ドラマ

     本国アメリカでは第9シーズンに突入する、日本でも人気のアクション・ホラー・ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』に、スピンオフ・ドラマの企画が持ち上がっていることが分かった。@@cutter 去るサンディエゴ・コミコンの『スーパーナチュラル』の記者イベントで同作の製作指揮を務めるボブ・シンガーが発表している。  TV Lineによると詳細は明らかではないが、第9シーズンの第20話あたりで、スピンオフのキャラクターが登場する予定になっているらしい。  同作を製作するCW局は同じ手法を『ヴァンパイア・ダイアリーズ』でも使っており、こちらでは“オリジナルズ”と称される最初のヴァンパイア族のエピソードを盛り込み、今秋のスピンオフ・ドラマ『The Originals(原題)』へと繋げた。  コミコンでのパネルトークでは製作総指揮の一人ジェレミー・カーヴァーが、第9シーズンでウィンチェスター兄弟がたくさんの堕天使と闘争することになりそう展開を匂わせていたようだ。また、天使カスティエル役のミーシャ・コリンズがレギュラー昇格で返り咲いている。  スピンオフ企画はまだ初期段階だそうだが、天使が絡んでいるような気配がするのは気のせいだろうか。今後の展開が楽しみだ。

  •  

    編集部おすすめドラマ「SUPERNATURAL/スーパーナチュラル」

    海外ドラマ

    <link charset="utf-8" href="http://hc-cr.com/special/kaidora/css/kaidora.css" media="screen,print" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div class="content" id="kaidora_top" style="width:630px;"> <div class="kaidora_contents"> <img alt="編集部オススメドラマ「スーパーナチュラル」" border="0" height="336" src="http://hc-cr.com/special/kaidora/images/20120927_supernatural/drama_top.jpg" width="630" /></div> <div class="lead"> <p> セブンス・シーズンが9月21日(金)に発売されたばかりの「SUPERNATURAL/スーパナチュラル」。略して“スパナチュ”。イケメン兄弟が悪霊や怪物、悪魔を退治するアクションサスペンス…だったはずなのだが、今やジェンセン・アクレス演じる兄ディーン・ウィンチェスターは大天使ミカエルの器だったり、ジャレッド・パダレッキ演じる弟サム・ウィンチェスターは、実は悪魔の能力を持った人間だったり…シーズン1の頃に比べると“エライこっちゃ!”と思うほど内容が変化している。にも関わらず、本国アメリカでは打ち切りにもならず、100エピソードを達成し、人気ドラマの地位を邁進中だ。その人気の理由とは何なのか?スパナチュ大好き編集部ぽいーんがその理由を考える!</p> </div> <div class="catch01"> <img alt="編集部おすすめドラマ「SUPERNATURAL/スーパーナチュラル」" border="0" height="44" src="http://hc-cr.com/special/kaidora/images/20120927_supernatural/drama_catch01.jpg" width="630" /></div> <!--story--> <div class="colum_01"> <div class="sub_01_thum"> <img alt="編集部おすすめドラマ「SUPERNATURAL/スーパーナチュラル」" border="0" height="318" src="http://hc-cr.com/special/kaidora/images/20120927_supernatural/sub_01.jpg" width="258" /></div> <p> 何を言おうとこれだけは外せない人気の理由、それは兄弟のイケメンっぷりだ。かくいうぽいーんもお兄ちゃんのディーンに惚れ、ハマったくちである。兄ディーンを演じるジェンセン・アクレスはグリーン系の瞳に端整な顔立ち、小さそうに見えるが身長185cmの正統派イケメン。ジェシカ・アルバ主演の「ダーク・エンジェル」にレギュラー出演をしていたため、その当時からのファンも多数存在する。弟サムを演じるジャレッド・パダレッキも同じグリーン系の瞳に、母性本能をくすぐられるような甘いマスク、顔に似合わず193cm(!)という高身長の持ち主。実は、とても高身長なスパナチュ兄弟なのである。ジャレッドのほうも「スーパーナチュラル」以前に出演していたTVシリーズ「ギルモア・ガールズ」で人気に火が付き、人気絶頂だったあのお騒がせセレブ、パリス・ヒルトンが出演し話題となった映画「蝋人形の館」にも出演している。</p> </div> <div class="catch02"> <img alt="編集部おすすめドラマ「SUPERNATURAL/スーパーナチュラル」" border="0" height="44" src="http://hc-cr.com/special/kaidora/images/20120927_supernatural/drama_catch02.jpg" width="630" /></div> <div class="colum_02"> <div class="sub_01_thum"> <img alt="編集部おすすめドラマ「SUPERNATURAL/スーパーナチュラル」" border="0" height="318" src="http://hc-cr.com/special/kaidora/images/20120927_supernatural/sub_02.jpg" width="258" /></div> <p> ディーンとサムのウィンチェスター兄弟が、アメリカを各地を旅しながら超常現象や悪霊、悪魔退治をするアクション・ホラー・サスペンスである本ドラマ。誰しも一度は耳にしたことがあるような民間伝承や都市伝説を題材したものも多く、その手の内容が好きな方には眉唾もののストーリー。余談ですがぽいーんは“血まみれメアリー”や“シェイプシフター”がお気に入りです。また、基本は1話完結型であるものの、兄弟の過去や宿命にまつわる連続ドラマような物語も並行して展開されるため観る者を飽き馳せない作りに。 さらに、日本の人気アニメーション・マッドハウスが制作した「SUPERNATURAL THE ANIMATION 」は1話30分のアニメであり、実写版のダークな世界観とホラー要素を忠実に再現。あくまで個人的感覚だが、アニメーションのほうが見ていて怖かったりもする。<br /> <br /> 最新シーズン、セブンス・シーズンは超常現象や悪霊退治をするだけでなく、兄弟の宿命について一層フォーカスされるなど今後の展開がますます期待される1本なのである。</p> </div> <!-- /.story--> <div class="sakuhin_bg"> <p> 「スーパーナチュラル」</p> </div> <div class="sakuhin_bg2"> <img alt="「スーパーナチュラル」ギャラリー" border="0" height="82" src="http://hc-cr.com/special/kaidora/images/20120927_supernatural/thum_01.jpg" width="120" /><img alt="「スーパーナチュラル」ギャラリー" border="0" height="82" src="http://hc-cr.com/special/kaidora/images/20120927_supernatural/thum_02.jpg" width="120" /><img alt="「スーパーナチュラル」ギャラリー" border="0" height="82" src="http://hc-cr.com/special/kaidora/images/20120927_supernatural/thum_03.jpg" width="120" /><img alt="「スーパーナチュラル」ギャラリー" border="0" height="82" src="http://hc-cr.com/special/kaidora/images/20120927_supernatural/thum_04.jpg" width="120" /><img alt="「スーパーナチュラル」ギャラリー" border="0" class="thum05" height="82" src="http://hc-cr.com/special/kaidora/images/20120927_supernatural/thum_05.jpg" width="120" /></div> <div class="story_bg"> <p> ディーンとサムのウィンチェスター兄弟が、愛車のインパラに乗りアメリカ各地を旅しながら悪霊や怪物、悪魔を退治するアクションサスペンス。命を懸けた闘いや家族ドラマ、ユーモアなどいちエピソードだけで、多くのことを堪能できるドラマ。</p> </div> <div class="dorama_cast_bg"> <p> ジェンセン・アクレス、ジャレッド・パダレッキ</p> </div> </div> <br />

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access