クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ゴシップガール ファースト・シーズン 関連記事

  • 『ビバヒル』『グリー』『ゴシガル』…、人気学園ドラマでブレイクしたスターの今

    『ビバヒル』『グリー』『ゴシガル』…人気学園ドラマでブレイクしたスターの今

    海外ドラマ

     アメリカの多感な高校生たちの友情や恋愛、家族との関係などを描く学園ドラマは、スター候補の宝庫だ。日本でも人気を博した『ビバリーヒルズ高校/青春白書』や『The OC』、『ゴシップガール』『glee/グリー』からも、ブレイクした若手俳優・女優が大勢いた。ここではそんなスターたちの近況を紹介したい。@@cutter 1990年代を代表する学園ドラマと言えば『ビバリーヒルズ高校/青春白書』。ミネソタ州から越してきたウォルシュ家の双子で、兄のブランドンを演じた俳優のジェイソン・プリーストリーは、甘いマスクで女性ファンを魅了した。『ビバヒル』時代からメガホンを取っており、最近は映画にもなった『ヴァン・ヘルシング』のドラマ版などで監督を務めている。プライベートでは自動車レース中の事故や落馬でファンを心配させたが、仕事復帰を果たし、現在は2児のパパだ。  素行の悪さが問題になり、『ビバヒル』をクビになったブレンダ役のシャナン・ドハティは、海外ドラマ『チャームド~魔女3姉妹』に出演するも、共演者との不仲が原因で降板。キャリアが低迷する中、2015年に乳ガンを宣告されてしまう。現在は寛解期に入っており、ジェイソンと共にオリジナルキャスト再集結のドキュメンタリー風『ビバヒル』リバイバルドラマ『BH90210(原題)』に出演するので、元気な姿を見せてくれるはずだ。  ロサンゼルスの南、オレンジ郡の高級住宅街ニューポート・ビーチが舞台の『The OC』で、一番人気だったのはマリッサを演じた女優のミーシャ・バートンだ。『The OC』後、激太りや無免許での飲酒運転など、イメージダウンになるニュースが続き、キャリアが低迷したが、現在、人気復活のチャンスが来ている。ミーシャは今夏放送予定のMTVのリアリティー番組『ヒルズ THE HILLS』の続編シーズン『The Hills:New Beginnings(原題)』に出演する。なぜ? 『ヒルズ THE HILLS』のキャストの1人ローレン・コンラッドがオレンジ郡のラグナ・ビーチ出身ということで、『The OC』つながりのオファーだったらしい。@@separator 先の2作がアメリカ西海岸の学園ドラマなら、東海岸のリッチな若者たちのドラマを描いたのは2007年から5シーズン続いた『ゴシップガール』。セリーナを演じたブレイク・ライヴリーは映画界に進出し、『アデライン、100年目の恋』や『ロスト・バケーション』など主役を張る女優に。プライベートでは俳優のライアン・レイノルズと結婚し、現在3人目の子供を妊娠中。公私ともに充実している様子だ。    セレーナの親友ブレアを演じた女優のレイトン・ミースターは映画にも出演していたが、最近はテレビドラマがメインに。『The OC』のセス役で人気を博した俳優のアダム・ブロディと2014年に結婚し、女の子を授かった。レイトンはブレイクとは対照的にプライベートは徹底した秘密主義。インスタグラムなどでアダムとのラブラブショットを披露しないのが残念だ。  オハイオ州の田舎町を舞台に、グリー部の高校生の奮闘を描く『glee/グリー』。レイチェル役の女優リー・ミシェルはフィン役の共演俳優コーリー・モンテースが交際中に急死するという悲劇に見舞われたが、今年3月にアパレル会社社長のザンディ・リッチ氏とゴールインして幸せそうだ。  カート役の俳優クリス・コルファーは、俳優以外にも脚本家・作家という顔を持ち、『glee/グリー』後は中高生向けの冒険ファンタジー小説『ザ・ランド・オブ・ストーリーズ』シリーズを執筆するベストセラー作家になった。執筆活動が忙しいのか、この2年ほどは俳優としての仕事をしていない。  人気ドラマを卒業/降板後、さまざまな人生やキャリアを歩む学園ドラマのスターたち。最近は『ビバリーヒルズ高校/青春白書』もそうだが、オリジナルキャストが再集結するリバイバルドラマが流行っているので、また懐かしい役に返り咲いた姿を見せてくれかもしれない。

  • 『ゴシップガール』がリブートドラマ化!(※オリジナルシリーズ『ゴシップガール』より)

    『ゴシップガール』、リブートドラマ企画が進行中

    海外ドラマ

     2007年から2012年に6シーズンにわたり米CW局で放送され、日本でも人気を博した海外ドラマ『ゴシップガール』。米HBO局のストリーミングサービスHBO Maxでリブートドラマ化が決まったという。@@cutter ニューヨークの私立校に通うリッチな若者たちの変わりゆく恋愛や友情、家族との関係など描く『ゴシップガール』。登場人物たちは謎のブロガー、ゴシップガールに私生活や秘密を暴露され、噂や好奇の的になりながら成長していく。  E!Onlineによると、リブート版は10話構成でシリーズ化が決定しているとのこと。オリジナルシリーズの企画・脚本・製作総指揮を務めるジョシュ・シュワルツやステファニー・サヴェージなどが、リブートシリーズをけん引するという。オリジナルシリーズが終了後、ソーシャルメディアやニューヨークの社会的状況などが変わっているため、それらの変化をドラマにうまく取り込む予定とのことだ。  リブート版のキャラクター詳細やキャストは発表されていない。  オリジナルシリーズでは女優のブレイク・ライヴリーやレイトン・ミースターなど、多くの若手キャストがこのドラマをきっかけにブレイクした。リブート版でも新たなスターが誕生することに期待したい。

  • ブレイク・ライヴリー、『ゴシップガール』のリバイバルに前向き(※『ゴシップガール』セカンド・シーズンより)

    ブレイク・ライヴリー、『ゴシップガール』のリバイバルに前向き

    海外ドラマ

     2007年から2012年に6シーズンにわたり、米The CW局で放送された人気海外ドラマ『ゴシップガール』。最初の全米放送から10周年を迎え、セリーナ役のブレイク・ライヴリーやブレア役のレイトン・ミースターが、『ゴシップガール』のリバイバルについてそれぞれの意見を語った。ブレイクは企画の話があれば、前向きに検討する意向を示したという。@@cutter 米女性誌「Vanity Fair」のインタビューに答えたキャストは、ドラマのリバイバル新シリーズの企画が浮上したらどうするかという質問に答えている。ブレイクは「もちろん、よくできていて興味深い内容で必要と感じられる作品だったら喜んで受けるわ。みんなもそうだと思うけど、他の人たちを代弁することはできないわね。でも誰もがこのドラマのありがたみを分かっているから、それを認めないのはバカげてると思う」と、いい企画があれば出演を検討する意向を明かしている。  レイトンはブレイクよりも懐疑的だったようだ。「(リバイバル企画の)話は聞かない…というか、断片的に耳には入るけど、何とも言えないわね。みんなが乗り気でタイミングが良ければね。“絶対にない”とは言いたくない」と、冷静にコメントしたという。    一時期は『SEX AND THE CITY』のように、新バージョンで映画化の話もあったという『ゴシップガール』。近年は『24 TWENTY FOUR リブ・アナザー・デイ』や『プリズン・ブレイク』、『X‐ファイル 2016』のように、数々のヒットドラマのリバイバル新シリーズが実現している。『ゴシップガール』もいつか、その仲間入りを果たす日が来るのか、続報に期待したい。

  • 『シェイムレス』シーズン8への出演が決まったというジェシカ・ゾア

    『ゴシップガール』ジェシカ・ゾア、『シェイムレス』シーズン8に出演

    海外ドラマ

     ニューヨークのセレブ高校生たちの刺激的な日常を描いた人気海外ドラマ『ゴシップガール』で、ヴァネッサ・エイブラムズを演じた女優ジェシカ・ゾアが、貧乏ながらもたくましく生きるギャラガー家の人々の騒動を描く人気海外ドラマ『シェイムレス』シーズン8にゲスト出演するという。@@cutter アメリカのシカゴを舞台に、イギリスの同名ドラマをリメイクした米Showtime局の『シェイムレス』。ジェシカはシーズン8全般に登場するネッサという名前の女性を演じるとのことだ。ネッサはタフで賢いレズビアンで、ギャラガー家の長女フィオナ(エミー・ロッサム)が購入して移り住むアパートの住人。二人の間には友情が芽生えるという。  『シェイムレス』ではこれまでに映画『バタフライ・エフェクト』の女優エイミー・スマートや、映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』や『8月の家族たち』の俳優ダーモット・マローニーなどが出演。レギュラーキャストたちに混じり、ストーリーに花を添えてきた。  シーズン8ではジェシカ演じるネッサがフィオナの人生にどのような影響を与えるのか、楽しみにしたい。

  • レイトン・ミースター、『ゴシップガール』を述懐

    レイトン・ミースター、『ゴシップガール』を述懐「出演するのは楽しかった」

    セレブ&ゴシップ

     女優のレイトン・ミースターが、Rogue誌によるインタビューで、出演していた人気海外ドラマシリーズ『ゴシップガール』について「出演するのは楽しかった」と語った。海外メディアUs Weeklyが報じている。@@cutter 『ゴシップガール』は、ニューヨークで最もリッチな地区アッパー・イースト・サイドを舞台に、セリーナ・ヴァンダーウッドセン(ブレイク・ライヴリー)とブレア・ウォルドーフ(レイトン)ら、ヤング・セレブたちの世界をとびきりおしゃれに贅沢に、スキャンダラスに描き、世界中でセンセーションを巻き起こしたドラマ。全米では、2007年に第1シーズンが放送開始し、2012年の第6シーズンまで製作された。  2015年に、夫であるアダム・ブロディとの間に第1子アーロちゃんを出産して以降あまり露出がなかったレイトンは、「私は変わったのだと思う」とコメント。「『ゴシップガール』を20歳だった10年前にスタートさせたけれど、今は30歳よ」とも話しており、年齢を重ねたことを実感しているようだ。  また「私は『ゴシップガール』に出演するのは楽しかったし、今はまた別の作品に取り組んでいて、それは私が成長して30歳という年齢のテイストを出した、新しいものになっているわ」と2017年全米放送予定のテレビシリーズ『Making History(原題)』への期待も語っている。

  • 海の上にたったひとり、サメと対決するヒロインを演じたブレイク・ライヴリー

    ブレイク・ライヴリー、サメ映画主演の決め手は“棺桶に閉じ込められた夫の影響”

    映画

     ブレイク・ライヴリーの主演映画『ロスト・バケーション』が7月23日より公開される。『JAWS/ジョーズ』以来の“本格的サメ映画”との呼び声も高いサバイバル映画に出演したブレイクは、夫のライアン・レイノルズが映画『リミット』でほぼ全編、棺桶に閉じ込められた状況の中、一人芝居を演じたことに感銘を受けたようで、「過酷な撮影だけど、それ以上に価値のある経験なのだと感じた」と本作出演を熱望したことを明かしている。@@cutter 『ロスト・バケーション』では、バケーションを利用して訪れた秘境の島で、人喰いサメに襲われたサーファーで医学生のナンシーが、サメと対峙し必死で戦う。脚を負傷しながらも近くの岩場にたどり着いたナンシー。岸までの距離は200メートル、サメに行く手を阻まれ、残された時間はわずか100分。悪夢のようなシチュエーションに置かれたヒロインの姿が描かれる。  ナンシー役を演じたブレイクは、海外ドラマ『ゴシップガール』シリーズのセリーナ役で、全世界の女性が憧れるファッションアイコンとして一躍トップスターとなった。私生活では、全世界で大ヒット中の映画『デッドプール』に主演したライアン・レイノルズとの間にもうけた第2子を妊娠中と、公私ともに話題となる存在だ。  そんなブレイクは、本作について「世間から隔絶された孤立状態を演じることは大変なチャレンジだから、昔からやってみたいと思っていたの心身両面でチャレンジに挑むこと。そして良くも悪くも、映画全体の99%は、自分ひとりの力で観客の目をスクリーンに惹きつけておかねばならないということ。そのことにワクワクすると同時に恐怖心もあったわ」と女優として挑戦しがいのある作品だったと語っている。

  • 米オバマ大統領も絶賛した『ブレイキング・バッド』

    年末年始は見逃した海外ドラマをイッキ観!オバマ大統領&安部首相の絶賛作品が見放題

    海外ドラマ

     今年も数多くの海外ドラマが話題となったが、実は「見逃してしまった」「途中までに見たけどやめてしまった」という人も多いはず。そんな思いをした人たちに是非挑戦してほしい、最大9連休ともいわれている今年の年末年始“イッキ観”。帰省や旅行の移動中、もしくはテレビに飽きてしまった時にピッタリな海外ドラマをご紹介しよう。@@cutter まずは、米オバマ大統領も大絶賛したといわれ、一度観始めたら止められないノーブレーキ・ノンストップ・エンタテインメント『ブレイキング・バッド』。今年の海外ドラマの祭典エミー賞で、作品賞をはじめ計6部門を獲得。余命わずかと宣告された、高校の科学教師ウォルター・ホワイトが、莫大な化学知識を生かして「違法ドラッグ」の密造に手を染めていく姿を描く。  同じ“ノンストップ”でも、謎が謎を呼ぶストーリーと、先が読めないミステリアスな展開にハマる人が続出したサバイバル・サスペンス『LOST』。突如、飛行機が太平洋上の無人島に墜落。生存者わずか48名の中、人種も職業も違う彼らが、無人島からの脱出を試みる。シーズン6では、真田広之も出演している。  また、安部首相もお気に入りドラマとして挙げ、驚異的な人気と共にゲーム化もされた『ウォーキング・デッド』。“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこるアメリカを舞台に、生存者たちが安住の地を求めて恐怖に立ち向かう。製作総指揮には、『ターミネーター』のプロデューサーも参加。  一方、女性が思わずハマってしまう2作品をご紹介。1作品目は、エミー賞やゴールデン・グローブ賞など27部門を受賞した、全米視聴率No.1の『デスパレートな妻たち』。それぞれ秘密を持つ“デスパレート(崖っぷち)”な主婦たちのスタイリッシュな日常を描いたコメディ&ロマンス、サスペンスなど、様々な魅力が凝縮されている。  次に、ティーンエイジャーに高い人気を誇る『ゴシップガール』。“米iTunesで最もダウンロードされたTVドラマ”の年間第1位を獲得。ニューヨークの超高級地区アッパー・イースト・サイドに暮らす名門私立高校生の「セレブ」な日常と人間模様を映し出した、超ゴージャスで超ファッショナブルなガールズドラマ。  今回紹介したドラマは、すべて動画配信サービスdビデオでイッキ観可能。自宅にいる時も外出先でも移動中でも、テレビやパソコン、スマートフォンがあれば、いつでもどこでも誰でも楽しめる動画配信サービス「dビデオ」。年末年始のこの機会に、海外ドラマイッキ観はいかが。 (各作品は予告なく終了する場合、または内容が変更となる場合があります)

  • 『ゴシップガール』ファイナル・シーズンが、スーパー!ドラマTVにて5月22日より放送開始

    『ゴシップガール』ファン必見!出演者着用の衣装&小道具を集めたイベント開催

    海外ドラマ

     大人気海外ドラマ『ゴシップガール』のファイナル・シーズンの独占日本初放送を記念して、5月7日~13日に『GOSSIP GIRL MUSEUM FINAL』が開催されることがわかった。@@cutter 本作は、ニューヨークを舞台に、ヤング・セレブたちの恋愛、友情、セックス、そしてそれにまつわる嫉妬や裏切りといった複雑な人間模様を描いた、人気テレビシリーズ。登場人物たちが着こなす最新トレンド・ファッションも見どころで、日本でもファッション誌を中心に多くのメディアで取り上げられ、話題となっている。  アルタスタジオ(東京・新宿)で行われる本イベントは、ファイナル・シーズンの衣装に加え、シーズン1~5までの各シーズンで実際に出演者が着用した衣装を展示。時代の最先端をいくモードなファッションが並ぶ展示は、本作のファンのみならず、オシャレ女子も必見であろう。  さらに、劇中で使用された小道具も日本初展示される。また、それぞれの衣装のファッションのポイントや各シーズンのストーリーをまとめたパネル展示もあり、ドラマの6年間を振り返りながら楽しめるイベントになっている。  『GOSSIP GIRL MUSEUM FINAL』は、5月7日~13日にアルタスタジオで開催。『ゴシップガール』ファイナル・シーズンは、5月22日より毎週木曜22時から海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて放送。

  • 「ゴシップガール」DVDコンプリート・シリーズ発売決定!

    ブレイク・ライヴリーが『ゴシップガール』を振り返る「毎日1秒1秒が楽しかった」

    海外ドラマ

     人気海外TVドラマシリーズ「ゴシップガール <ファイナル・シーズン>」のDVD リリース、およびオンデマンド配信が決定。さらに、シリーズ全話を収録した「初回限定生産 ゴシップガール <コンプリート・シリーズ>」DVDも発売されることがわかった。@@cutter 謎の“ゴシップガール”が管理する情報サイトが若者の間で人気を集めているニューヨークの高級地区アッパー・イースト・サイドを舞台に、名門私立高校生のリッチでスキャンダラスなライフスタイルと過激でドラマティックな恋愛模様を描いた「ゴシップガール」は、2007年の全米放送開始から注目を集め、日本でも大人気海外ドラマ。最近では、「TSUTAYA 2013年間レンタルDVDランキング<海外TVドラマ部門>」第1位を獲得している。  そんな大ヒットシリーズのファイナル・シーズンが、7月2日に遂にDVDリリースされる。さらに同日リリースされるコンプリート・シリーズには、オリジナル・ネイルシールのほか、キャストやスタッフが本作について語った座談会の様子を収めたボーナス・ディスクも封入。誰もが羨む美貌と天性の魅力で常に話題の中心に君臨するセリーナを演じたブレイク・ライヴリーは、「毎日、現場に行くと1秒1秒が楽しかった。次のシーズンが決まるたびに喜んだわ。またNYに住めてお給料も入る!って」と作品への思いを語っている。  セリーナとブレアのそれぞれの恋の行方は?さらに「ゴシップガール」の正体もついに判明する「ゴシップガール <ファイナル・シーズン> コンプリート・ボックス」(税抜9400円)、「初回限定生産ゴシップガール <コンプリート・シリーズ>」(税抜1万8900円)は、7月2日DVDリリース。

  • レイトン・ミースターとアダム・ブロディが交際1年未満で婚約

    『ゴシップガール』レイトン・ミースターと『OC』アダム・ブロディが婚約!

    セレブ&ゴシップ

     ともに海外人気青春ドラマでブレイクした、『ゴシップガール』のブレア役で知られる女優レイトン・ミースターと、『The OC』のセス役で知られる俳優アダム・ブロディが婚約したことが明らかになった。関係者が認めていると、Us Weeklyをはじめ複数のメディアが報じている。@@cutter レイトンとアダムは2011年製作の映画『The Oranges(原題)』での共演がきっかけで知り合ったが、二人の熱愛が発覚したのは2013年2月。交際発覚後もプライベートについてはほとんど語っていない二人だが、一緒に犬を散歩させている姿や外出している姿が目撃されていた。二人から正式な発表はないが、婚約したのは確実のようだ。27歳のレイトンと33歳のアダムにとって、共に初婚となる。  レイトンは2012年のクリスマス休暇に俳優アーロン・ヒメルスタインと破局後、アダムと交際を開始。アダムは『The OC』で共演したサマー役のレイチェル・ビルソンと破局後、2010年には映画『エンド・オブ・ザ・ワールド』(13)の監督・脚本を務めたローリーン・スカファリアとの交際を報じられていた。  2014年公開予定の新作コメディ『Life Partners(原題)』でも再共演している二人。結婚の時期や挙式に関して詳細は不明だが、ブレイクするきっかけになったドラマは共にジョシュ・シュワルツが企画・製作総指揮とあり、二人の結婚式のゲストにも注目が集まりそうだ。

  • 人気海外ドラマカップルが誕生!

    「ゴシガル」レイトン・ミースターと「The OC」のあの人が熱愛!

    セレブ&ゴシップ

     「ゴシップガール」のブレア役でブレイクしたレイトン・ミースター(26)と、「The OC」のセス役で知られるアダム・ブロディ(33)の熱愛が発覚した。@@cutter レイトンとアダムは先月、タイ・バンコクを旅行しているところを目撃されており、関係が怪しまれていた。そしてつい先週にも二人は、ロサンゼルスの美術館Los Angeles County Museum of Art(通称LACMA)でのデート現場をパパラッチされている。  カップルは2011年の映画「The Oranges(原題)」で共演。関係者の話では、その撮影現場でも「とても親しげで仲が良かった」とか。  アダムは過去、「The OC」で恋人サマーを演じていたレイチェル・ビルソンと交際していたことが有名。一方のレイトンは、2012年4月に俳優のアーロン・ヒメルスタインとの熱愛が発覚していたものの、知らぬうちに破局していたようだ。

  • 「ゴシップガール」いよいよ最終話が放送

    「ゴシガル」最終話は2時間スペシャル!プリクエル「The Carrie Diaries」最新映像も公開

    海外ドラマ

     ティーン版「SEX AND THE CITY」と呼ばれ、大人気の恋愛ドラマ「ゴシップガール」ファイナルシーズンとなる、シーズン6の最終話がスペシャル拡大版として放送されることがわかった。@@cutter Deadlineによると「ゴシップガール」の最終話は2時間の拡大版スペシャルで、全米では12月17日にオンエアされる。  CWの発表では最終話にはキャスト、スタッフのインタビューが挿入されるほか、これからスタートする同局の新シリーズで「SATC」のプリクエル「The Carrie Diaries(原題)」の最新映像も公開される。

  • ついに映画監督デビュー!

    人気海外ドラマの仕掛け人ジョシュ・シュワルツ、満を持して監督デビュー

    海外ドラマ

     「The OC」や「ゴシップガール」、「CHUCK/チャック」など数々の人気海外ドラマの脚本、製作総指揮を務めてきたジョシュ・シュワルツ(36)が、満を持して映画監督デビューを飾った。@@cutter いまや世界的に人気を集めるブレイク・ライヴリーやミーシャ・バートン、レイチェル・ビルソン、ザッカリー・リーヴァイなどを発掘し、テレビスターへと成長させたシュワルツはこのたび、新作映画「Fun Size(原題)」で監督として新境地を開拓した。  「Fun Size」はドラマ「ビクトリアス」で知られる若手女優ヴィクトリア・ジャスティス主演のティーン・コメディ。ハロウィンの晩に行方不明になってしまった弟を、母親が帰宅する前に探し出そうと奮闘する一夜のドタバタ劇が繰り広げられる。映画は10月26日より全米公開。  もはや海外ドラマ界を担う存在となったシュワルツ。次は映画界で旋風を巻き起こすか?

  • 19歳にしてフルヌードに!!

    問題児美少女テイラー・モムセン、新作ビデオクリップでフルヌードを披露!

    セレブ&ゴシップ

     人気海外ドラマ「ゴシップガール」の元キャストであり、最近ではロックバンドThe Pretty Recklessを中心に活躍している問題児セレブ=テイラー・モムセン(19)が、新作ビデオクリップにて衝撃のフルヌードを披露した。@@cutter 10月12日にYouTubeにて公開された75秒のビデオは、バンドの楽曲である「Under the Water」の詩をテイラーが読み上げるというもの。  そのビデオの中で彼女は、まるで骨と皮だけのような華奢な全裸を露わにしているのだ。プライベートな箇所は不明瞭になっているものの、まだ未成年にしてフルヌードを披露し、物議を醸している。  テイラーは先日、The Pretty Recklessとしてワールドツアーを終了したばかり。つい最近では最終シーズンとなる「ゴシップガール」の撮影に参加している姿も目撃され、再出演の噂が広がっている。

  • 「ゴシップガール」がソーシャルゲーム化!(C)ボルテージ

    「ゴシップガール」がソーシャルゲーム化!セリーナやブレアが可愛いアバターで登場

    海外ドラマ

     人気海外ドラマ「ゴシップガール <フォース・シーズン>」が9月5日(水)にリリースされたことを記念して、恋愛シミュレーションゲーム最大手の株式会社ボルテージが本作とコラボレーションしたソーシャルゲーム「ゴシップガール~NYで恋の予感~」を配信することがわかった。 @@cutter 「ゴシップガール」は全米で大ヒットを飛ばし続けている最旬ドラマ。待望のフォース・シーズンはパリからスタートという新展開にますます目が離せない。また、コンプリート・ボックスには、シリーズ初となる、初回限定封入特典として、オリジナル グリッター・スマホケースが付くなどファンにはたまらない内容となっている。  今回、そんな大人気ドラマ「ゴシップガール」がフォース・シーズンのリリースを記念してソーシャルゲーム化。グリー株式会社が運営する「GREE Platform」上で、フィーチャーフォン及びiPhone・Android端末向けWebアプリとして、9月11日(火)より配信を開始する。ボルテージの「恋ゲーム」では、TVドラマを原作としたゲーム開発は初めての試みであり、原作ドラマの世界観を元に、原作の登場人物はもちろん新たなキャラクターも登場し、ニューヨークでセレブな日常を送るドラマの登場人物たちと恋を育むストーリーを楽しんだり、セリーナ(ブレイク・ライヴリー)やブレア(レイトン・ミースター)とお揃いのドレスで、アバターを楽しむことができる。  「ゴシップガール <フォース・シーズン>」は2012年9月5日(水)よりDVDコンプリート・ボックス発売、レンタル開始。オンデマンドも同時配信  ソーシャルゲーム「ゴシップガール~NY で恋の予感~」は2012年9月11日(火)配信開始

  • 過激すぎるティーンドラマ「ゴシップガール」

    過激すぎる海外のティーンドラマ、大人っぽさの秘密とは

    海外ドラマ

     海外のティーンドラマ、ティーン向けとはいえ喫煙、ドラッグ、セックスシーンなどの過激な描写が満載で、大人顔負けのめくるめく世界が繰り広げられる。そんな“海ドラ”にハマっている人も多いと思うが、何であんなにティーンが大人っぽいのだろうか。@@cutter まず大きく違う点は“運転”。州によって違いはあるが、ほとんどの州では16歳から運転免許の取得が可能。よく、高校生が運転して学校へ行くシーンがあるが、日本人から見ればそれだけで一気に“大人”感が増す。朝、車で彼女の家に迎えに行き、お父さんと鉢合わせ…なんてのもよくあるパターンだ。  そして、これを言っては身もふたもないのだが、そもそも大人が演じているというお約束がある。まずは過激な性描写で保護者団体から放送中止を求められたという逸話をもつ「ゴシップガール」では、ブレイク・ライブリー(セリーナ):20歳、チェイス・クロフォード(ネイト):22歳、レイトン・ミースター(ブレア):21歳、エド・ウェストウィック(チャック):20歳、ペン・バッジリー(ダン):21歳…と、ついこの間までティーンだった世代が並ぶ。(※文中内の年齢は番組スタート当初の歳)  それに比べると「ヴェロニカ・マーズ」で女子高生探偵を演じたクリスティン・ベルは番組スタート時すでに24歳。シリーズ終了後の今も映画化の話が出ているが、現在三十路ということを考えれば次は“OL探偵”あたりが無難だろう。また、同じく24歳で高校生を演じていたのが「カイルXY」のマット・ダラス。どう見ても成人男性だが、正体不明という利点(?)を生かし、劇中で「16歳くらいかしら」と言わせ強引に高校生にしてしまった。  さらに「新ビバリーヒルズ青春白書」ではアナリン・マッコード(ナオミ):21歳やジェシカ・ストループ(シルバー):22歳らに交じって、アラサー高校生マイケル・スティーガー(ナヴィド):28歳も登場。先生役のライアン・エッゴールド(ライアン):24歳を追い越してしまう現象も見られた。  アメリカではティーンドラマは同世代が演じるよりも“ちょっと年上”が演じる方が憧れの対象になるといった説もあり、大人っぽさがキャラクターの魅力にもなっているようだ。  成人だらけのティーンドラマに安心したような残念だったような…いずれにしてもドラマの世界は非日常、年齢は気にせず楽しむのが一番である。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access