クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

SUPERNATURAL テン・シーズン 関連記事

  • シーズン15で終了する『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』

    『スーパーナチュラル』ラストシーズンの制作延期 新型コロナウイルスの影響

    海外ドラマ

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、さまざまな映画やドラマの制作ストップが報じられているが、2005年に始まったストーリーに現在放送中のシーズン15で終止符を打つ海外ドラマ『SUPERNATURAL  スーパーナチュラル』も撮影と制作の休止に見舞われたという。@@cutter 俳優のジャレッド・パダレッキとジェンセン・アクレスが演じるモンスターハンターのサム&ディーン・ウィンチェスター兄弟の活躍を描く『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。2019年10月にシーズン15の放送が始まったが、現地時間23日に全米放送された第13話をもってしばらく放送がなくなるという。  ショーランナーのアンドリュー・ダブは、米CW局で第13話が放送されたのち、「制作の一時休止を受け、しばらくの間、この第13話が最後となります。健康と安全を維持してください」とツイート。ドラマのファンに放送休止を伝えた。  その後、言葉が足りなかったことに気づいたダブは、「追加説明:撮影は第18話まで終わっていますが、パンデミックの影響で、視覚効果と音響効果を担当する部署が閉鎖されました。そのため、エピソードを完成させることができません」とツイートし、新型コロナウイルスのまん延が収束に向かい、制作や撮影が再開され次第、作業を進めることを明言した。「もちろん、CW局もワーナー・ブラザースもシリーズを再開させて終了する予定です。“そうなるか、ならないか”の問題ではなく、“いつになるか”の問題です」と付け加え、きちんとしたシリーズの幕引きをファンに約束している。  『SUPERNATURAL  スーパーナチュラル』のシーズン15は20話構成になる予定だ。

  • 『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』で共演するジェンセン&ダニール・アクレス夫妻 ※「ダニール・アクレス」インスタグラム

    ダニール・アクレス『スーパーナチュラル』シーズン13でジェンセン・アクレスと夫婦共演

    海外ドラマ

     悪霊ハンター、サム&ディーン・ウィンチェスター兄弟の活躍を描く人気海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。弟のサムは、ジャレッド・パダレッキが演じているが、兄のディーン役のジェンセン・アクレスが、妻で女優のダニール・アクレスと、シーズン13で夫婦共演することになりそうだ。@@cutter Varietyによると、本作にゲスト出演するダニールが演じるのは“シスター・ジョー”というキャラクター。名の知れた信仰治療のヒーラーで、彼女の善行が悪魔ルシファー(マーク・ペルグリノ)の注意を引くことになるようだ。このシスター・ジョーが最初に登場するのは第13話で、以後、複数話に出演する予定とされている。ジェンセンとの共演シーンがあるかは不明だが、二人が揃って登場するシーンを期待するファンも多いはず。  『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』に出演の決まったダニールは、「このファミリーに仲間入りできて心から光栄です。はじまるのが待ち遠しい!」とツイート。そして、撮影初日に、ドラマのセットで撮影したと思われるジェンセンとのツーショット写真を自身のインスタグラムに投稿し、「みんな真剣に打ち込んでいるわ」と撮影の様子を報告した。  ファンからは、「早く観たい」「待ちきれない。大興奮してる」など、夫婦共演を待ち望む声が寄せられている。  引用:https://www.instagram.com/danneelackles512/

  • 『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』スピンオフドラマはジョディ・ミルズ保安官が主人公

    『スーパーナチュラル』、ミルズ保安官が主人公のスピンオフドラマが制作へ

    海外ドラマ

     モンスターや悪霊と戦うウィンチェスター兄弟の活躍を描く人気海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』シリーズ。2013年から2014年に持ち上がったスピンオフドラマ『Supernatural:Bloodlines(原題)』は、シーズン9第20話にスピンオフへつながる予定だったバックドア・パイロットが放送されたのみでシリーズ化は実現しなかったが、新たなスピンオフ『Wayward Sisters(仮題)』が制作されるという。@@cutter Deadlineによると、スピンオフはオリジナルシリーズでキム・ローズ演じるジョディ・ミルズ保安官が主人公になるという。ミルズ保安官による訓練と保護を受けて、超常現象などが原因で家族を失った若い女性達がモンスターハンターとして活躍する様を描くとのことだ。血のつながりはないものの、似たような境遇で育つ少女達の姉妹愛もテーマになるという。  現在、オリジナルシリーズから出演することが決まっているキャストはキムのみだが、新キャラクターに混ざりオリジナルシリーズの他のキャラクター達も登場することが見込まれるとのこと。伝えられるスピンオフの内容からすると、ミルズ保安官が面倒をみている孤児のクレア・ノバックや家出娘のアレックス・ジョーンズなどが登場する可能性がありそうだ。どのようなキャストになるのか楽しみだ。  米CW局で10月に放送予定の『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』シーズン13で、新スピンオフのバックドア・パイロットが放送されることになっているそうだ。

  • 『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』がアニメ『スクービー・ドゥー』とクロスオーバー

    『スーパーナチュラル』、イケメン兄弟がアニメ『スクービー・ドゥー』とコラボ

    海外ドラマ

     今年後半にシーズン13に突入する予定の人気海外ドラマ『SUPER NATURAL スーパーナチュラル』。1969年から続く人気長寿アニメ『スクービー・ドゥー』とのコラボが実現し、ウィンチェスター兄弟がアニメになって『スクービー・ドゥー』のグレート・デンのクルッパーと共に登場するという。@@cutter TV Lineによると、ディーン&サム・ウィンチェスター兄弟を演じるジェンセン・アクレスとジャレッド・パダレッキが、同ドラマを放送する米CW局の「Upfront」プレゼンテーションで登壇し、「『スクービー・ドゥー』の世界が舞台となる全編アニメ」のエピソードが制作されることを発表したとのことだ。  発表時にはクルッパーを真ん中にしたディーンとサムのイラストもスクリーンに映しだされ、2人のアニメ版の姿が明らかになっている。アニメ版のエピソードはシーズン13で放送される予定だが、どの回になるかは不明。ミシャ・コリンズ演じるカスティエルやマーク・ペルグリノ演じるルシファー、マーク・A・シェパード演じるクラウリーら他のキャラクターが登場するか否かも明らかになっていない。  シーズン12ではサムと共に呪われた館にやって来たディーンが、『スクービー・ドゥー』に登場するダフネとフレッドについて語るシーンもあったというが、どのようなクロスオーバーになるのか、全容が明かされるのを楽しみにしたい。

  • “パパ”が愛用するバットを握るディーン・ウィンチェスター?

    『スパナチュ』J・アクレス、父役J・D・モーガンの新キャラ“ニーガン”にエール

    海外ドラマ

     人気海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』でディーン・ウィンチェスターを演じる俳優ジェンセン・アクレスが、話題となったドラマにかけて“ある写真”をインスタグラムに投稿した。同シリーズで父親ジョンを演じた俳優ジェフリー・ディーン・モーガンが、新たに人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』で話題の悪役ニーガンを演じていることを、ニーガン愛用の“バット”の写真とともにネタにしてユーモアたっぷりに応援した。@@cutter 現地時間10月23日に米AMC局でシーズン7がスタートした『ウォーキング・デッド』。ジェフリー演じるニーガンが、有刺鉄線を巻いた愛用バット“ルシール”で同シリーズの人気キャラクターを殺害しネットが荒れた。  Entertainment Weeklyによると、ジェフリーが『ウォーキング・デッド』で悪役デビューを果たすと、『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』ファンが両ドラマを掛け合わせたコラ画像などを投稿し始めたとのこと。ジェンセンもその輪に加わったようだ。  ジェンセンは自身のインスタグラムに、ドラマの愛車に“ルシール”をのせた写真を投稿し、「ねえ、父さん。インパラの中に残ってたよ」とコメント。続いて、バッドを握った写真を投稿すると、「ジェフ…この(バッドの)感触、好きだな。振ってみようかな!」とユーモアたっぷりのキャプションを付けた。  ジェンセンが自身のツイッターでもバットネタでジェフリーに呼びかけると、ジェフリーは「お前がそれを見つけるはずではなかった」と返信。「息子よ、彼女を戻してくれよ。もうお前には車をあげたよな。それにさ、お前のために死んだような気がするんだけど」とコメントし、“親子”の仲の良さをみせつけた。

  • 『スーパーナチュラル』サム&ディーン兄弟を演じるジャレッド・パダレッキとジェンセン・アクセル

    『スーパーナチュラル』シーズン15第300話で有終の美?制作陣がキャストとの話し合いを明かす

    海外ドラマ

     モンスターハンター、ウィンチェスター兄弟の活躍を描く人気海外ドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』。シーズン11に入っても人気は衰えることを知らず、シーズン12の制作も決まっているが、通算250話が視野に入り、キリのいい第300話を目処に有終の美を飾ることをキャストや制作陣が考えているかもしれない。@@cutter 同ドラマを放送する米CW局の社長マーク・ペドウィッツ氏はサム役のジャレッド・パダレッキとディーン役のジェンセン・アクレスが満足し、視聴率が好調な限り、ドラマは続くと話していたが、Entertainment Weeklyによると、ジェンセンは「僕はマラソンの時に次のマイルを見据えている。300話はいい目標になると思う」と語ったという。第300話はシーズン14の13話目あたりになるが、短めのシーズンにするにはちょうどいい数字だ。ジェンセンと製作総指揮のボブ・シンガーはその選択肢についても話し合ったそうだ。  シンガーは「僕達は終わりがいつか知っておきたいと語り合った。それで決めるなら300話目だなと感じた。13話から成るストーリーなら伝えられるとね」と語り、ジェンセンとの会話を要約した。  ジェンセンもジャレッドも先走って考えることはしたくないと思っているようだが、「もし300話までいったら、アクレスと僕は2人ともがっくり来ると思う」とジャレッド。「300話に到達したら僕達はサヨナラを言う時期が来たと思いそうだ。何があるか分からないが、僕達は2人とも300話までいけると過信したりしないよ」と続けている。  ひとまずは300話を目標にしているというジェンセンとジャレッド。ファンとしては2人がいつまでもディーンとサムを演じ続けてくれることを願いたいところだろう。

  • 『スーパーナチュラル』ウィンチェスター兄弟を演じる、ジャレッド・パダレッキとジェンセン・アクレス

    『スーパーナチュラル』ジェンセン&ジャレッド、二人が望む“兄弟”の最後とは?

    海外ドラマ

     現在、米CW局でシーズン11が放送中の人気海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』。シーズン12の製作も決定しており、見納めになることはだいぶ先の話になりそうだが、同ドラマで主演のサム&ディーン・ウィンチェスター兄弟を演じる俳優ジャレッド・パダレッキとジェンセン・アクレスは、シリーズのフィナーレをどのように飾りたいと思っているのだろうか。Entertainment Weeklyからの質問に、2人はこう答えているそうだ。@@cutter 時の流れと共に多くが変化したというジャレッド。「僕は『明日に向って撃て!』が好きだから、ウィンチェスター兄弟が絶体絶命の状況にいる中で画面がフリーズし、何か騒ぎが起きている音が聞こえるというイメージを想像する。視聴者は2人が死んだのか、生きているのか分からないけど、輝かしい栄光に向かっていることは分かるんだ」と、理想のエンディングを説明した。  さらにジャレッドは、シーズン5の最終話を見返したと話し、「2人が世界の終焉を目の前にしているのもいいね。もしくはトランクから見上げる形でカメラが僕らを捉え、僕らがトランクの中に武器を投げ入れて“俺達にはやることがある”みたいなことを言っているとか」と続け、「色々な意見や解釈が出せるだろ。2人が死ぬとか生きるとか見せずに、視聴者がどうなったんだと想像するのがいいよ」と結論づけた。1つ言えることは、どんなエンディングになっても、「ウィンチェスター兄弟は生きている限り、戦い続ける」というのが鉄則だそう。  一方、ジェンセンにとってエンディングは二者択一とのこと。「悲劇的な結末になるか、悲劇的ではない結末になるかのどちらかだ。どっちの結果も議論できるよ。実のところ、エンディングがどうなるか想像できないけど、僕はいつも、ディーンが弟のために犠牲になる覚悟があると思ってきた。何かを選ばなくちゃいけいなら、犠牲になることを選ぶと思うんだ」と、ジャレットとはまた違った思い入れを語っている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access