スター・トレック:ディスカバリー シーズン1 関連記事

  • ミシェル・ヨー主演の『スター・トレック:ディスカバリー』スピンオフドラマが制作へ(※『スター・トレック:ディスカバリー』シーズン1の場面写真)

    『スター・トレック:ディスカバリー』、ミシェル・ヨー主演のスピンオフ制作へ

    海外ドラマ

     2017年に始まった海外ドラマ『スター・トレック:ディスカバリー』が好評で、新しいスピンオフが制作されるという。同ドラマにUSSシェンジョウの船長フィリッパ・ジョージャウ役で出演する女優のミシェル・ヨーが、主演を務めるとのことだ。Comingsoon.netなどの海外メディアが報じた。@@cutter 米CBS局系列の動画配信サービスCBS All Accessより正式発表があったという。『スター・トレック:ディスカバリー』では、新たに勃発した惑星連邦とクリンゴン人の戦いを描くが、タイトル未定のスピンオフはジョージャウが属する秘密工作部隊セクション31の活動を描くとのことだ。ジョージャウは『スター・トレック:ディスカバリー』のシーズン2にも登場する予定。  ミシェルは声明の中で「『スター・トレック』の豊かな物語を引き続き伝えることにワクワクしています。このシリーズに参加し、この役を演じることは私にとって大きな喜びです。この物語がどこにたどり着くのか、知りたくてたまりません。間違いなく、女性が一度も踏み込んだことのない世界に行ってくれるでしょう」とコメントしている。  リリース時期や他のキャストは不明。1987年から1994年に全米放送された『新スター・トレック』のジャン・リュック・ピカード艦長の新たな冒険を描く新シリーズも制作されることが決まっており、新『スター・トレック』シリーズが拡大の一途をたどっている。

  • パトリック・スチュワートら『新スター・トレック』キャストが再会

    艦長パトリック・スチュワートら『新スター・トレック』出演者が同窓会

    海外ドラマ

     1987年から1994年に全米放送され、人気を博した海外ドラマ『新スター・トレック』。U.S.S.エンタープライズ号の伝説の艦長ジャン=リュック・ピカードを演じた俳優のパトリック・スチュワートや、ディアナ・トロイ役の女優マリナ・サーティスら、懐かしのキャストが集まり、旧交を温めたという。@@cutter マリナがツイッターに投稿した写真には、彼女とパトリックのほかにジョーディ・ラフォージ役の俳優レヴァー・バートン、ビバリー・クラッシャー役の女優ゲイツ・マクファーデン、データ役の俳優ブレント・スパイナー、ウォーフ役の俳優マイケル・ドーンが写っている。  3日のレイバー・デー(労働者の日)の祝日に写真を投稿したマリナは、「仲間がみんないる。まあ、大半はいるわね」と説明している。どのような理由で集まったのかは不明。  2017年に米CBS局系のストリーミングサイト「CBS All Access」で新シリーズ『スター・トレック:ディスカバリー』が始まり、去る8月には『新スター・トレック』シリーズのジャン=リュック・ピカード艦長を復活させる新シリーズの制作が決定した。  『新スター・トレック』のキャストが集まっていることから、ファンであれば、ほかのキャストもパトリックと共にそれぞれ20年以上前に演じた役で復活を遂げる可能性があることを期待してしまいそうだ。実際はどうなるのか。ピカード艦長が復活する新シリーズの続報を待ちたいところだ。 引用:https://twitter.com/Marina_Sirtis

  • 『新スター・トレック』のピカード艦長を中心にした新シリーズ企画が浮上(※『新スター・トレック』場面写真)

    『スター・トレック』新ドラマ企画が浮上、ピカード艦長が復活か

    海外ドラマ

     2017年に米CBS局系のストリーミングサイト「CBS All Access」で始まった海外ドラマ『スター・トレック』の最新シリーズ『スター・トレック:ディスカバリー』。同シリーズの好調により、新たなシリーズが生まれる可能性が出てきたという。The Hollywood Reporterが報じた。@@cutter 2019年にはシーズン2がリリースされる『スター・トレック:ディスカバリー』。企画・製作総指揮のアレックス・カーツマンがCBS側と5年契約を結び、『スター・トレック』シリーズの拡大に乗り出すという。  複数の企画があるとも言われる新シリーズのほかに、ミニシリーズやアニメなどのコンテンツも視野に入れているとのこと。新シリーズでは、1987年から1994年に放送された『新スター・トレック』シリーズのジャン=リュック・ピカード艦長を復活させる企画があるという。『スター・トレック:ディスカバリー』をシーズン1で離れたアキヴァ・ゴールズマンが、カーツマンと共にピカード艦長復活版に着手する話があるとのことだ。  ただし、ピカード艦長を務めた俳優のパトリック・スチュワートとの契約に至っておらず、新シリーズはまだまだ未知数といったところらしい。希望があるとしたら、パトリック本人が新シリーズへの関与をほのめかす発言をインタビューでしていることだろうか。  パトリックはRed Carpet News TVとのインタビューで、『スター・トレック:ディスカバリー』を見たかという質問に、「新シリーズのことかい? もうじき公開される映画の新作ではなくて?」と確認した後、一瞬、間を空けて微笑むと「まだ見ていないが、近いうちに見ておいた方がいいような理由があるかもしれない」と意味ありげに答えている。  果たして人気シリーズだった『新スター・トレック』のピカード艦長が再登場する新たなシリーズは実現するのか。今後の続報に期待したい。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access