S.W.A.T. 関連記事

  • 『S.W.A.T. シーズン2』場面写真

    タフな仕事に耐えうる筋肉を!『S.W.A.T.』×「ゴールドジム」タイアップ決定

    海外ドラマ

     シェマー・ムーア主演の人気アクション・ドラマ『S.W.A.T. シーズン2』が日本初放送されることを記念して、アメリカ発祥の世界最大級のフィットネスクラブ「ゴールドジム」とのタイアップキャンペーンが決定。6月28日より全国直営62店舗でのポスター掲出とプレゼントキャンペーンが実施される。@@cutter 本作はロサンゼルスを舞台に、凶悪事件に果敢に立ち向かうロンゼルス警察特殊部隊S.W.A.T.の活躍を描くアクション大作。緊迫感ある銃撃戦や臨場感あふれるカーチェイス、凶暴な犯罪者との素手での直接対決など、映画並みの迫力あるアクション・シーンが世界中で注目を集めている。  今回のタイアップは、主演のシェマー演じるS.W.A.T.チームのリーダー、ホンドーをはじめ、若手からベテランまで全員が凶悪事件に打ち勝つため、鍛え抜かれた肉体をもっていることから実現。世界最大級の会員数を誇るフィットネスジムでのトレーニングを体験すると、ドラマの登場人物さながらの屈強な筋肉を手に入れることができるかもしれない。  『S.W.A.T. シーズン2』は、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて、6月28日(金)22時より独占日本初放送スタート。 ■タイアップキャンペーン概要 【期間】6月28日(金)~7月18日(木) 【内容】 (1)『S.W.A.T. シーズン2』独占日本初放送記念プレゼントキャンペーン キャンペーン期間中に、「ゴールドジム」のメールマガジンサービス「FITNESS LOVE」より応募すると、抽選でオリジナルコットンバッグが当たる。 @@insert1 (2)『S.W.A.T. シーズン2』ポスター掲出 「ゴールドジム」直営店の全国62店舗にてのポスターを掲出。

  • 『S.W.A.T.』ジム・ストリート役の日本語吹替えを担当する相葉裕樹

    相葉裕樹、『S.W.A.T.』ストリート役の吹替えは「ものすごく不安でした」

    海外ドラマ

     ロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描く『S.W.A.T.』の最新シーズンが6月28日より日本で初放送される。放送に先立ち、S.W.A.T.チームの主要メンバーの一人、ジム・ストリート(アレックス・ラッセル)の声を担当する相葉裕樹が本シリーズの魅力や、初めて海外ドラマの吹替えに挑戦した時の心境などを語った。@@cutter 緊迫感ある銃撃戦や臨場感あふれるカーチェイス、凶暴な犯罪者との素手での直接対決など、映画並みの迫力あるアクション・シーンが人気の本シリーズ。シーズン2では、アクションだけでなく、ホンドー(シェマー・ムーア/声:咲野俊介)率いるS.W.A.T.チームを解雇になったストリートの人間ドラマも注目となっている。  シーズン2で、ストリートの吹替えに再び挑戦する現在の心境について「また挑戦させて頂けるんだという気持ちが強いですね。シーズン1では、ようやくジム・ストリートというキャラクターに慣れてきたところで終わってしまったので、シーズン2でまた演じることができるというのは本当にうれしいです」と率直な気持ちを語る相葉。  『S.W.A.T.』で初めて海外ドラマの声優を務めた相葉だが、当時を振り返ってもらうと、「試行錯誤の繰り返しでした。だから、シーズン1の3話ぐらいまでのジムの声を聴くと、やっぱり探っているのかなっていう感じはすごくしますし、後半になればなるにつれて、“ちょっとなじんできたかな? ちょっとずつ合ってきたかな”と思いますね(笑)」と語り、さらに、「もともと僕の持っている声質は高くて、ちょっと線が細めで、それに少し通りやすいんです。その声質が外画にハマるのか最初はものすごく不安でした。なんとか周りのキャストのみなさんに寄せるということで切り抜けてきました」と初挑戦ならではの苦悩を振り返る。 @@insert1  相葉が吹替えを担当するストリートは、若さゆえに“危なっかしい”部分があるキャラクターだが、相葉自身がキャラクターに共感する部分があるか質問すると「共感できる部分はたくさんあります。先を考えずに行動してしまいがちだとか、そういう自分を誇示するために強気で無鉄砲に出てしまったりする部分というのは理解できます」と語る。そして、「若い時に人に噛みついたりするのは、誰しもあったと思うんです。ジムもいい大人だと思うんですけど、まだそこは成長できていなくて、未熟なままなんだなと思います。だから、本質としてそういう部分があるということに関しては理解できますし、未熟な部分がちょっと可愛かったり、ちょっとワクワクしたりして、応援したくなるキャラクターでもあります」。  最後に、シーズン2を楽しみにしているファンに向けて「人間ドラマもリアルに描かれていて、アクションも本当にド派手で、さらに一話完結ですので、もし見逃してしまって途中から見ても理解できるドラマになっています。ジムの成長する姿を一緒に見守って頂けたらと思いますので、引き続き応援をよろしくお願いします」とメッセージを送っていた。  『S.W.A.T. シーズン2』は、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて、6月28日(金)22時より独占日本初放送スタート。 @@insert2

  • 来日したアレックス・ラッセル(ジム・ストリート役)にインタビュー

    アレックス・ラッセル、『S.W.A.T.』の監督にも意欲「シェマーのように…」

    海外ドラマ

     全米で大ヒット中のアクション・ドラマ『S.W.A.T. シーズン2』の独占日本初放送に先駆け、ジム・ストリート役のアレックス・ラッセルが来日。ロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.が多発する凶悪事件に立ち向かう姿を描く本作で、S.W.A.T.チームのルーキーを演じるアレックス。とてもフレンドリーな彼は、番組の裏話や共演者について気さくに語ってくれた。@@cutter 70年代に放送され、日本でも人気を博した『特別狙撃隊S.W.A.T.』のリブート版である『S.W.A.T.』。日本でシーズン2の放送がスタートする矢先、シーズン3の製作も決定した人気番組だ。「『特別狙撃隊S.W.A.T.』は伝説的な番組だけど、僕たちが出演している『S.W.A.T.』は全く新しい内容なんだ。非常にタイムリーな社会問題を扱っているし、オリジナルな作品だと思う。だから出演できてとても光栄だし、両親も喜んでいるよ!」と、番組の一員である喜びを語るアレックス。 @@insert1  彼が演じているストリートは、シーズン1のラストでS.W.A.T.のリーダーであるホンドー(シェマー・ムーア)からチームを外されてしまったが、アレックスは「僕はこの展開を気に入っているんだ。叱られても結局チームに残れるという展開はよくあるけど、ホンドーはストリートを甘やかさなかった。そこが良かったと思う。あくまでも、シーズン2に僕の出番はちゃんとあると分かっていたから言えることなんだけどね(笑)。俳優としては、S.W.A.T.以外の制服を着て演じられたことにもワクワクしたよ」と、ストリートのS.W.A.T.脱退に対する心境を語ってくれた。  シーズン2では、ストリートがチームに戻れるのかが物語のカギとなるが、「彼はかなりのどん底を味わうけれど、成長しようと努力するんだ。S.W.A.T.のアカデミーでトレーニングも受けるよ。これ以上はネタバレになるから言わないでおくね」と、ストリートの今後を少しだけ明かしてくれた。 @@insert2  『S.W.A.T.』にはハードなアクションシーンが多いが、実際のS.W.A.T.の元隊員による指導を受けて撮影に臨んでいるという。「トレーニングをしっかりと続けているんだけど、元隊員の方からどんどんうまくなってきていると褒められたんだ。銃の構え方や格闘の仕方など、完璧にしようと頑張っているよ」と語るアレックス。もちろん非常に危険なシーンはスタントマンが担当するが、アレックス自身もできるだけ演じるようにしているという。「シーズン2の第1話でガラスを突き破る場面はスタントマンが演じているんだけれど、僕も一部を演じていて、ガラスの破片を浴びせられたよ。アクションシーンは怖いけれど、ジェットコースターに乗るような楽しさを感じたり、爽快感もあるんだ」とコメント。 @@insert3  S.W.A.T.はチームワークが何より重要だが、演じているキャストたちもみんな仲が良く、カメラが回っていない時はたくさん話をするという。「シェマーとケニー(・ジョンソン/ルカ役)とジェイ(・ハリントン/ディーコン役)はスポーツの話でよく盛り上がっているし、僕とリナ(・エスコ/クリス役)は食べ物の話をよくするんだ。『このレストランがいいんだよ』とかね。ケニーとはスピリチュアルな話をするし、デヴィッド(・リム/ヴィクター役)とは冗談ばっかり言い合ってる。パトリック(・セント・エスプリト/ロバート・ヒックス司令官役)とは、いつもふざけて、けなし合ってるよ(笑)」と、現場の楽しい雰囲気を教えてくれた。 @@insert4  2012年、映画『クロニクル』に出演して注目を集めたアレックス。現在はTVドラマである『S.W.A.T.』にレギュラー出演しているが、「今後もシーズンオフには映画に出演していきたいと思っているよ。最近は主演作『Under My Skin(原題)』を撮り終えたばかりで、この映画ではプロデューサーも務めている。僕は映画もTVドラマも大好きなんだ。出演するのも観るのもね」と、映画とTVドラマへの愛を語った。「『S.W.A.T.』でもシェマーのようにプロデューサーに加われたらうれしいな。短編映画の監督経験があるので、ぜひ『S.W.A.T.』のエピソード監督もやってみたい!」と意欲的。活動範囲を広げていく彼の今後が楽しみだ。(取材・文:清水久美子/写真:高野広美)  『S.W.A.T. シーズン2』は、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて、6月28日(金)22時より、独占日本初放送スタート。 @@insert5

  • 来日したジェイ・ハリントン(ディーコン役)にインタビュー

    『S.W.A.T.』ジェイ・ハリントン、出演秘話を明かす! きっかけは“コメディでの活躍”

    海外ドラマ

     全米で大ヒット中のアクション・ドラマ『S.W.A.T. シーズン2』の独占日本初放送に先駆け、デヴィッド・“ディーコン”・ケイ役のジェイ・ハリントンが来日。『クリミナル・マインド』のシェマー・ムーアが主演を務め、ロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.の活躍を描く本作で、頼りになる冷静沈着な隊員を演じているジェイ。これまでアクション俳優のイメージがなかった彼の素顔とは?@@cutter 『S.W.A.T.』は、70年代の人気ドラマ『特別狙撃隊S.W.A.T.』のリブート版で、テーマソングも同じ曲(「反逆のテーマ」)を使っている。「父は『特別狙撃隊S.W.A.T.』を見ていたそうだけど、僕は見ていないんだ。でも、曲は覚えているよ! そんな伝説の番組の新作に出演できて本当にうれしくてたまらないし、家族も友達もみんな『S.W.A.T.』が好きなんだ」と、喜びを明かすジェイ。 @@insert1  TV『デスパレートな妻たち』や、映画『アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会』など、コメディ作品で活躍してきた印象が強いジェイ。『S.W.A.T.』のようなポリス・アクションへの出演は、これまで彼が演じてきた役柄とは少し雰囲気が違うように思えるが、「実は、『S.W.A.T.』のキャスティング段階で、ディーコン役がなかなか見つからなかったそうなんだ。そこで、プロデューサーたちはコメディ経験のある役者から探してみようと考え、僕が候補に挙がったそうだ。コメディを演じるのは難しいと言われているが、今回はその経験が役に立ったよ」と、ディーコン役にキャスティングされた経緯を教えてくれた。  それほどマッチョなイメージではなかったジェイが、鍛え抜かれた体で任務をこなす精鋭部隊の一員を演じるにあたって、「トレーニングは欠かせないよ。なんたって(ホンドー役のシェマー・ムーアのポスターを指さして)彼がこんなすごい肉体だからね。去年、シーズン1のPRで来日したイベントで、シェマーはシャツをめくって腹筋を見せたんだってね(笑)。僕も頑張ったから、シーズン1と2の間で、体重が10~15ポンド(約5~7キロ)増えたよ」と、肉体改造したことを明かした。 @@insert2  シーズン1でディーコンは、S.W.A.T.チームのリーダーのポジションが空いた際、年功序列から自分がリーダーに指名されると思っていたが、ホンドーが抜擢された。警察が多様性をアピールすることがディーコンの昇進を妨げる原因となったのだが、「僕は脚本家たちに、できるだけニュースになった社会問題を番組に取り上げてほしいと頼んだんだ。人種的な問題もそうだし、シーズン2には学校での銃乱射事件や、ゲイ・プライドを取り上げたエピソードもあって、様々な問題提起をしている番組なんだよ。政治的な立場は取っていないけどね」と、『S.W.A.T.』が単なるアクション・ドラマではないことを語った。 @@insert3  主演のシェマーについて聞くと、「話すことが大好きな情熱家で、すごく誠実だ。シェマーのことがよく分かる話と言えば、シーズン1の途中で彼は脚本家に『ホンドーばかりが活躍したり、彼だけが事件を解決したりするのはもうやめよう。ディーコンやクリス(リナ・エスコ)だってみんなS.W.A.T.なんだし、全員がスーパーヒーローなんだから、もっとチームを描いてほしい』と伝えたことだ。常にみんなのことを気遣ってくれるのがシェマーなんだ」と、彼の温かい人柄を教えてくれた。 @@insert4  ホンドーにリーダーの座を奪われた形となったディーコンだが、しっかりとホンドーをサポートし、チームの頼れる存在として活躍している。シーズン2では、そんなディーコンの新たな面が見られるという。「これまで彼は、あまり感情を露わにせず内に秘めているタイプだったが、シーズン2ではディーコンの感情が爆発するよ。妻が病気になったり、4番目の子が生まれたりと苦労が多い彼は、金銭的な問題も抱えてしまう。シーズン2は、よりドラマチックな展開が待っているよ」と見どころを語り、「僕のインスタグラムを見ると、ネタバレになるような写真が結構あるから気をつけてね(笑)。僕をフォローしてる?」と尋ね、していないと分かると、「今、フォローし合おう!」と提案。自ら記念撮影までしてくれたジェイは、サービス精神あふれるナイスガイだった。(取材・文:清水久美子/写真:高野広美)  『S.W.A.T. シーズン2』は、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて、6月28日(金)22時より独占日本初放送スタート。 @@insert5

  • 『S.W.A.T. シーズン2』ジャパンプレミアに登壇した(左から)相葉裕樹、丸山桂里奈、アレックス・ラッセル、ジェイ・ハリントン、松本薫、加藤和樹

    ジェイ・ハリントン&アレックス・ラッセルが来日!ファンの歓声に大興奮

    海外ドラマ

     『S.W.A.T. シーズン2』ジャパンプレミアが4日、都内で開催され、デヴィッド・“ディーコン”・ケイ役のジェイ・ハリントンと、ジム・ストリート役のアレックス・ラッセルが来日。熱狂的なファン450人が見守るなか、レッドカーペットを歩きファンと交流した。@@cutter 本作は、2017年秋にアメリカCBSで放送がスタートして以来、迫力あるアクション・シーンが話題となり、世界中で注目されているアクション・ドラマ。シーズン2では、映画並みのアクション・シーンのほか、ホンドー率いるS.W.A.T.チームメンバーのディーコンやチームを解雇になったストリートの人間ドラマも見どころとなっている。  初来日となったジェイは「みなさんの愛情を感じちょっと緊張しています」と笑顔を見せると、アレックスも会場の熱気に「なんと言ってたらいいのかわからないぐらい圧倒されています。こんなに歓迎していただいて嬉しい」と満面の笑みを浮かべていた。  世界中で熱狂的なファンが多い本作についてアレックスは「ほかでは見られない野心的なアクションンや、キャラクター造形が深い」と語ると、ジェイもアクションに関して「実際のS.W.A.T.メンバーと毎日トレーニングをしていますし、撮影も監修してくれています」と“本物”であることを強調していた。  また、イベントには、日本語吹替え声優を務める加藤和樹、相葉裕樹も出席。ディーコンの吹替えを担当する加藤と、ジムの声を演じる相葉がそれぞれ吹替え相手と熱い抱擁を交わすと、加藤は「あー“ディーコン”だ! 本物だ! って思いました」と発言し会場の笑いを誘う。相葉も「アフレコのとき、何度も何度もアレックスさんの演技を見ているので、お会いできて嬉しいです」と語っていた。  さらに、強靭な肉体を駆使するS.W.A.T.の活躍を描く作品ということで、日本を代表する女性アスリートとして柔道女子金メダリストの松本薫と、元なでしこジャパンの丸山桂里奈が花束を持って登壇。二人とも作品の大ファンだというと、丸山は「隊員の筋肉がすごい」と目を輝かせる。松本も「大迫力のアクションシーンと、深い人間ドラマが魅力です」と見どころをアピールしていた。  『S.W.A.T. シーズン2』は、6月28日(金)22時より「スーパー!ドラマTV」にて放送開始。

  • 『S.W.A.T. シーズン2』海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて、6月28日(金)22時より独占日本初放送

    加藤和樹&相葉裕樹、「S.W.A.T. 」ジャパンプレミアに登壇! Twitterで生配信も決定

    海外ドラマ

     ジェイ・ハリントンとアレックス・ラッセルの来日が発表されている海外ドラマ『S.W.A.T. シーズン2』のジャパンプレミアに日本語吹替声優を務める加藤和樹と相葉裕樹の登壇が決定。さらに、ジャパンプレミアの模様は公式Twitterで生配信されることもあわせて発表された。@@cutter 本作は、ロサンゼルスを舞台に、ロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描くアクション大作。緊迫感ある銃撃戦や臨場感あふれるカーチェイス、凶暴な犯罪者との素手での直接対決など、映画並みの迫力あるアクション・シーンが視聴者の注目を集め、世界中で話題を呼んでいる。  本作の最新シーズンの日本初放送開始を記念して、6月4日に東京で開催されるジャパンプレミアにデヴィッド・“ディーコン”・ケイ(ジェイ・ハリントン)の声を担当する加藤和樹と、ジム・ストリート(アレックス・ラッセル)の声を担当する相葉裕樹の登壇が決定。ジェイとアレックスの登壇も既に発表されており、それぞれが吹替えを担当するキャストと念願の初対面を果たす。  さらに、そのイベントの模様を「スーパー!ドラマTV」の公式TwitterアカウントでPeriscope生配信することも決定している。  『S.W.A.T. シーズン2』は、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて、6月28日(金)22時より、独占日本初放送。 <b>■『S.W.A.T. シーズン2』ジャパンプレミア概要</b> 実施日時: 6月4日(火)開演:19時(予定) 終了:20時(予定) 視聴方法: 「スーパー!ドラマTV」のオフィシャルTwitterアカウント(@SuperdramaTV)でのPeriscope生配信

  • 『S.W.A.T. シーズン2』スーパー!ドラマTVにて6月28日(金)22時放送

    『S.W.A.T. シーズン2』6月28日放送開始! J・ハリントン& A・ラッセルの来日も決定

    海外ドラマ

     多発する凶悪事件に果敢に立ち向かう精鋭S.W.A.T.チームの活躍を描いた海外ドラマ『S.W.A.T.』の最新シーズンが、6月28日22時より日本で放送開始となる。放送に先駆けて、デヴィッド・“ディーコン”・ケイ役のジェイ・ハリントンとジム・ストリート役のアレックス・ラッセルの来日も決定。東京・大阪・福岡の3都市でジャパンプレミアが開催される。@@cutter 「クリミナル・マインド」のシェマー・ムーアが主演を務める本作は、米CBSで2017年秋に放送をスタートし、映画並みの迫力あるアクションシーンが視聴者の注目を集め、世界中で人気を獲得しているアクションドラマ。ロサンゼルスを舞台に、ロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描く。  6月28日から、海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVで独占日本初放送されることが決まったシーズン2でも、緊迫感ある銃撃戦や臨場感あふれるカーチェイス、凶暴な犯罪者との素手での直接対決など、映画並みの迫力あるアクションシーンは健在。新メンバー、ストリートの人間ドラマからも目が離せない。  また、吹き替え声優陣の続投も決定。主人公ホンドーの声を咲野俊介、ディーコンの声を加藤和樹、ストリートの声を相葉裕樹など、シーズン1に引き続き豪華声優陣が吹き替えを担当する。  そして、放送開始にあわせてジェイ・ハリントン(ディーコン役)と、アレックス・ラッセル(ストリート役)の来日が決定。東京・大阪・福岡の3都市でジャパンプレミアが開催される。※アレックスは、東京会場のみの登壇。  海外ドラマ『S.W.A.T. シーズン2』は、スーパー!ドラマTVにて2019年6月28日(金)22:00から独占日本初放送。 【『S.W.A.T. シーズン2』ジャパンプレミア開催情報】 ■来日キャスト:ジェイ・ハリントン、アレックス・ラッセル ※アレックスは、東京会場のみの登壇 ■『S.W.A.T. シーズン2』日本初上映 【東京】6月4日(火)開演 19:00(予定)※第1話上映 会場:虎ノ門ヒルズフォーラム メインホール 【大阪】6月7日(金)開演 19:00(予定)※第1話、2話上映 会場:阪急うめだホール 【福岡】6月9日(日)開演 14:00(予定)※第1話、2話上映 会場:西鉄ホール

  • 『S.W.A.T.』ジャパンプレミアに登場したシェマー・ムーア

    シェマー・ムーア来日! 肉体改造で鍛え上げたセクシーな胸板を披露

    海外ドラマ

     海外ドラマ『クリミナル・マインド』シリーズで知られるシェマー・ムーアが、6日に都内で開催された海外ドラマ『S.W.A.T.』ジャパンプレミアに出席。シェマーは主演を務めた本作について「夢に見た仕事だった」と思いを明かした。@@cutter 主人公のホンドー(シェマー)率いる特殊部隊「S.W.A.T.」の面々が、ロサンゼルスで起こるさまざまな事件の解決に奮闘する姿を描くド派手なアクション超大作。シェマーは「『スワット・イーグル』という鷲のマークがあるんだけど、そのタトゥーを入れたんだ。というのも、これは僕の夢に見た仕事だったからね。初めて本当の意味で主演だったから、特別な作品なんだ。だからタトゥーを入れたんだよ」と作品への思い入れを語り、左腕に入れたタトゥーを見せた。  本作では肉体改造も行ったそうで「12ポンド(約5.4kg)から15ポンド(約6.8kg)くらい増やしたんだ。かなり大きくなっていると思うね」とコメント。また、自身が『クリミナル・マインド』シリーズで演じてきたデレク・モーガンを引き合いに出し、「ホンドーとデレクが戦ったら、デレクはボコボコにされちゃうよ!」と語って会場を沸かせた。  当日は、プロボクサーの村田諒太、女優の武田梨奈も登場。村田は現在48歳のシェマーの若々しさを称賛し「どうやって若さを保っているのか」と質問。シェマーは「肉体をキープする上で一番いいのは、ボクシングだと思っているんだ。だからサンドバッグを常に叩いているよ」と明かし、「本当のボクサーと対戦している村田さんを尊敬する。あ、僕は顔がきれいでないといけないから、僕の顔だけは殴らないでね」とジョークを飛ばした。  一方の武田は「また一人、大好きな憧れのアクションスターができました」と対面に笑顔を見せ、シェマーは「僕も君のことが好き」とニッコリ。壇上では、武田が特技である空手の蹴りを実演する一幕も。武田の鋭い蹴りに驚きの表情を見せたシェマーは「あの蹴りを見るまでは彼女の電話番号を聞こうと思っていたんだけど、やめておくよ!」と笑顔で話していた。  海外ドラマ『S.W.A.T.』は、海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて6月22日(金)22時より独占日本初放送。

  • 『S.W.A.T.』主演シェマー・ムーア来日決定!

    “クリマイ”シェマー・ムーア来日決定!主演作『S.W.A.T.』ジャパンプレミア開催

    海外ドラマ

     『クリミナル・マインド』でデレク・モーガンを演じ、本国アメリカだけでなく、日本でも人気を博すシェマー・ムーアが主演するドラマ『S.W.A.T.』が、6月22日より海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて独占日本初放送されることが決まり、併せて、シェマーの来日が決定した。シェマーは、本作のジャパンプレミアに出席。さらには、シェマーに直接会える「ミート&グリート」も開催される。@@cutter 本作は、1975年に米ABC局で放送されたテレビドラマ・シリーズ『特別狙撃隊S.W.A.T.』を元に、舞台を現代のロサンゼルスに移してよりパワーアップした大型ポリス・アクションドラマ。強盗事件、テロリズム、刑務所暴動、麻薬取引、ギャング抗争といった凶悪事件の収拾に発動するロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.の活躍を描く。  今回、地元住民の信頼を得ていることをかわれてS.W.A.T.チームのリーダーに抜擢されるホンドーをシェマーが務め、タフガイながら弱き者の気持ちをくめるハートを持つヒーローを熱演する。  日本語吹き替えキャストに、デレク・モーガン役でも知られる咲野俊介がシェマー演じるホンドーを担当するほか、S.W.A.T.チームの頼みの綱的存在のデヴィッド・“ディーコン”・ケイ役にはアーティストで俳優の加藤和樹、有能だが向こう見ずなS.W.A.T.チームの新入り、ジム・ストリート役を俳優の相葉裕樹が務める。  『S.W.A.T』の独占日本初放送を記念して6月6日に行われるジャパンプレミアには、来日が決定した主演のシェマーが登壇。同日、シェマーに直接会える「ミート&グリート」も実施される。開催概要、および応募方法はスーパー!ドラマTV公式サイトまで。  海外ドラマ『S.W.A.T.』は、スーパー!ドラマTVにて6月22日22時より独占日本初放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access