クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

アイテム~運命に導かれし2人~ 関連記事

  • 『アイテム~運命に導かれし2人~』熱血検事のカン・ゴン(チュ・ジフン)と天才女性プロファイラーのシン・ソヨン(チン・セヨン)

    ゲームやアメコミを彷彿!? 王道“じゃない”犯罪捜査ドラマ『アイテム』に注目!

    海外ドラマ

     韓国のトップスター、チュ・ジフンと、主演ドラマ『オクニョ 運命の女(ひと)』がNHKでオンエアされ、日本でも大人気のチン・セヨンがタッグを組んだミステリードラマ『アイテム~運命に導かれし2人~』のDVDがリリースされた。韓国でも多くのミステリーファンを唸らせた本作、その見どころと感想(一部ネタバレあり)を紹介していこう。@@cutter 本作の主人公は、チュ・ジフン演じる検事のカン・ゴン。彼は正義感の塊で、どのような相手であっても、決して信念を曲げず、大物だからと罪を見逃してやることもない。つまり、出世からはほど遠く、敵を作りやすいタイプである。そして、ある朝、ゴンは暴走する列車を自らが止める不思議な夢を見る…というところから物語が始まる。 @@insert1 <b>■作品全体の“スパイス”となる敵役の存在</b>  まず、面白い!と思ったのが「敵役がとにかく恐ろしい」こと。近年の犯罪捜査ドラマのトレンドとして、敵役が“どこか憎めない”といった流れがあるが、本作の敵役ファウォングループの会長チョ・セファン(キム・ガンウ)は悪魔みたいな奴だ。ゴンによって収監された後、3年ぶりに外の世界へ出てくるのだが、自宅に戻り、隠し金庫という名の秘密の部屋をチェックしていると、大切なブレスレッドが消えていることに気づく。激怒したセファンは、部下を死ぬ寸前まで締め上げるのだ。 @@insert2  このブレスレッドが、超絶パワーを発揮する重要な“アイテム”なのだが、よりにもよって宿敵ゴンの姪・ダインが何気なく拾ってしまう。大人だったら躊躇するだろうが、子どもだから「わぁー、きれい」で拾うのは当然。もちろん、身に付ける。  そして、まだ小さい子どものダインがセファンの標的にされ危険にさらされる…。子どもにも容赦がない“悪魔っぷり”が後の展開にも効いてくるし、これぞまさに勧善懲悪という展開が見ていて面白い。“アイテム”というファンタジー要素も強い本作だが、このセファンの恐ろしさによってストーリーがより引き締まって見える。 <b>■また会いたくなる“美男美女”コンビ</b>  本作の物語をけん引していくのが、検事のゴンと、チン・セヨン演じる天才女性プロファイラーのシン・ソヨンなのだが、お互いが信頼している“相棒”という感じが実にいい。 @@insert3  不思議な力を持った能力者が起こした事件に、戸田恵梨香と加瀬亮のコンビが挑む『SPEC』や、海外ドラマ『BONES』のブレナンとブース、『メンタリスト』のジェーンとリズボンなどに似ていて、毎回の事件も楽しみなのだが、このコンビを見るのが楽しいという作品だ。  また、本作の二人は、偶然同じマンションに住んでおり恋に発展するのか、しないのか、あのドキドキ感も味わえる。 <b>■ゲームやアメコミを彷彿とさせる“アイテム”が登場</b>  最も特筆すべき見どころは、やはり不思議なパワーを秘めた“アイテム”の存在だ。前述のブレスレット以外に、未来の出来事を写す“インスタントカメラ”、開いて対象者の名前を唱えるだけで、魂を封じ込められる“アルバム”、押すだけで体力回復する“スタンプ”など、ユニークなアイテムが続々と登場する。この“アイテム”集めがRPG的な感覚で、また面白い! 次はどんなものが登場するのか、話数が進むにつれて楽しみが増していく。  そして、そのような“アイテム”が使われた事件が多発し「今の科学では説明ができない」と、世間は騒然とするのだが、こういった不可思議な雰囲気は、大人気ドラマシリーズ『X‐FILE』のようで、一般的なミステリーとは違ったドキドキが味わえる。『X‐FILE』のモルダーとスカリーが男女のバディで、ぶつかり合いながら名コンビへと成長していく点も、本作のジフンとセヨンのコンビに似ている。  また、“アイテム”により正義のヒーローが超人的なパワーを持って巨悪と戦うというストーリー展開は、「アメコミ」感もあり、普段事件ドラマを見ない人もとっつきやすい構成になっている。 @@insert4  体を張ったアクション、複雑な過去を抱えたキャラクター、謎が謎を呼ぶ展開など王道事件ドラマの要素と、“アイテム”の登場という新しい要素がミックスされていて、本当に見どころが多い本作。正直、タッチは軽くないし、日本のドラマではなかなか見なくなった痛い描写も多い。だが、1話完結の軽いスタイルが主流の現在、ここまでがっぷり四つで向き合える本作のようなドラマに出会えることは滅多にない。そのぶん、ラストの爽快感は別格だ。どっぷり浸かれる“『アイテム』沼”への参加、ぜひおすすめしたい。  『アイテム~運命に導かれし2人~』DVD‐SET1リリース中。3月3日(火)DVD‐SET2リリース。

  • 『アイテム~運命に導かれし2人~』チュ・ジフン&チン・セヨンが待望の競演!

    『アイテム』チュ・ジフン&チン・セヨン、“最強カップル”の軌跡を描く特別映像公開!

    海外ドラマ

     映画『神と共に』シリーズのチュ・ジフンと、『オクニョ 運命の女(ひと)』のチン・セヨンが約7年ぶりに共演を果たしたドラマ『アイテム~運命に導かれし2人~』。本作で誕生した“最強カップル”の軌跡を描くスペシャルPVが公開された。@@cutter 本作は、チュ・ジフン演じる正義感あふれる熱血検事のカン・ゴンと、チン・セヨン演じる天才女性プロファイラーのシン・ソヨンが、“隠された事件の秘密”に挑むミステリーロマンス。同じ事件の捜査を進めるうちに、2人は“強い絆”で結ばれていくのだが…。  今回公開された映像は、検察官と警察官という立場の異なる2人が、難事件を解決するための良きパートナーになるまでの軌跡を綴ったもの。 @@insert1  ゴンが落下してきた荷物からソヨンを救ったのがきっかけで、同じマンションに住む住民同士交流をもつようになった2人。ゴンの姪であるダイン(シン・リナ)と幼い頃の境遇が似ていたソヨンは、ダインにとって良き理解者となる。  同一事件を追いながらも別々に捜査を進めていた2人だったが、理由も分からずダインが事件の首謀者に狙われ始めるように。兄の忘れ形見であるダインを狙う犯人を捕まえるべく、自身が傷つきながらも無我夢中で事件を追うゴンと、彼を守るため困難に立ち向かっていくソヨンは次第に信頼関係を築いていく。  事件解決へと奔走する2人の恋の芽生えも予感する映像となっている。  『アイテム~運命に導かれし2人~』DVD発売&レンタル中。

  • 『アイテム~運命に導かれし2人~』DVDリリース!

  • 4年ぶりに地上波ドラマに主演したチュ・ジフン

    チュ・ジフン、4年ぶり主演ドラマのメイキング映像公開! 撮影現場で見せた“優しさ”に胸キュン

    海外ドラマ

     韓国のTOP俳優、チュ・ジフンが4年ぶりに地上波ドラマの主演を務める『アイテム~運命に導かれし2人~』。本作のDVDリリースに先駆けて、特典として収録されるメイキング映像の一部が公開。緊張感ある撮影現場の様子を垣間見ることができる。@@cutter 映画『神と共に』シリーズのチュ・ジフンと、『不滅の恋人』チン・セヨンが、『蒼のピアニスト』以来7年ぶりに共演した本作。ジフン演じる正義感あふれる熱血検事と、セヨン演じる天才女性プロファイラーが<隠された事件の秘密>に挑むミステリーロマンスだ。  今回公開されたメイキング映像の中で、4年ぶりに地上波ドラマに出演することについて、ジフンは「ドラマは観客との距離が近い気がするので、面白い展開に対してどんな反応を示すのか楽しみです」と心境を告白。  そして、事件の鍵となる謎のブレスレットを身に着ける謎の男コ・デス(イ・ジョンヒョン)と対峙する場面では、念入りに動作を確認。動きのひとつひとつの意味を確認し、演技に落とし込んでいくジフンの真剣な姿をうかがうことができる。  さらに、本番終了後、倒れこんだジョンヒョンを気にかける優しい一面も。胸キュン要素満載の映像となっている。  『アイテム~運命に導かれし2人~』のDVDは、2月4日(火)リリース。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access