気分爽快なハートフルドラマが誕生 『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』

「The O.C.」のサマー・ロバーツ役で大ブレイクしたレイチェル・ビルソンが4年ぶりにレギュラー出演するテレビシリーズ「ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」は、レイチェル演じる新米医師ゾーイが、慣れない土地で恋に仕事に大奮闘する共感度大のハートフルドラマだ。そんな同作の魅力を、余すところなく紹介していこう。

新米医ゾーイの成長奮闘物語

父親のような心臓外科医になることを夢見て、ニューヨークの大病院で研修医として働いていたゾーイ・ハート。だが、患者は人間なのに、人間として扱わない、心ない態度を外科部長にとがめられ、1年間、開業医の元で研修し、人間性を磨いてくるよう宣告されてしまった。そして、やって来たのがアラバマ州ブルーベルにある小さな診療所。ここでは、いくら医師としての腕が優秀で正確な診断が下せても、信頼してはもらえない、ある意味、排他的な土地であったのだ。そんななか、物事をズケズケと口にし、患者との距離の取り方が下手なゾーイは、どのように医師として信頼を勝ち取り、人間として成長できるのか。共感度大の成長物語が幕を開ける!

  • 人物相関図を見る
  • あらすじを見る

「The O.C.」以来久々のレギュラー出演! キュート女優レイチェル・ビルソンが好演

2003年から4年に渡って放送されたドラマ「The O.C.」のサマー・ロバーツ役に、新人ながら大抜てきされ、トップスターの仲間入りを果たしたレイチェル・ビルソン。同作出演以降、映画「ジャンパー」で共演したヘイデン・クリステンセンとの婚約問題が話題となり、女優業のほうは控えめな状態であった。しかし、久しぶりのドラマシリーズ「ハート・オブ・ディクシー」で見事第一線に復帰! 今作でレイチェルが演じるのは、その腕はピカイチだが、人付き合いが苦手な医師ハート。そんな彼女が、アメリカ南部の田舎町を舞台にどのように成長していくのか――レイチェルが持ち前のキュートさを武器に好演し、ゾーイを素敵なヒロインに仕上げている。

ハートフルドラマ『ハート・オブ・ディクシー』見所チェック!

仕事・人間関係・恋愛……成長ストーリーに共感

今作の主人公ゾーイ・ハートは、医者としては優秀だが、人と接するのがどうも苦手。それが、よそ者をなかなか受け入れず、仲間と認めてもらうには相当の努力が必要なアラバマ州ブルーベルへやって来たのだから、とにかく人間関係は苦労の連続。しかも、アメリカマムシに噛まれただの、ダニによる発作だの、田舎特有の症状を発する患者に対応できず、優秀なゾーイが“イマイチな医者”のレッテルを貼られてしまう。さらに、好感を抱いた男性には婚約者がいて、もちろん、周りは敵だらけ。そのような状況をどう打破し、恋や仕事、人間関係が上手くいくのか。そのために、なりふり構わず努力するゾーイの姿は、誰もが共感できるはずだ。

見て楽しい、ヒロインのファッションに注目

ファッションリーダーとして影響力の高い女優レイチェル・ビルソンが主役ゾーイを演じているだけに、「ハート・オブ・ディクシー」でも、ゾーイのファッションは注目ポイントのひとつ。例えば、「ZARA」「OPENING CEREMONY」のようなファストファッションのブラウスやジャケットなどを身に着けている回もあるのだが、基本的には高級ブランドがズラリ。しかも、ニューヨーク発祥のブランド「A.L.C.」「Rachel Roy」「Gryphon」「Diane Von Furstenberg」を筆頭に、パリで人気のブランド「Maje」「Carven」など、ニューヨークの“今”がわかるファッションが目白押しなのだ。ファッション好きは要チェックしたい。

エンディングテーマはMiChiの「STARTING OVER」

「ハート・オブ・ディクシー」のエンディングテーマを担当するのがイギリス出身のMiChiだ。彼女はイギリスの大学へ進学予定だったが、歌手になりたいという思いが強く、入学直前に進学を断念し、日本でレッスンを開始したという経歴の持ち主。今回、作詞を担当したエンディングテーマ「STARTING OVER」では、夢を追うために離ればなれになる親友への思いをつづった、彼女ならではの1曲。もちろん、夢を追うゾーイの姿と重なり、物語を大いに盛り上げている。

主人公ゾーイの吹き替えは人気声優・坂本真綾

主人公ゾーイの日本語吹き替えを担当するのが、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の真希波・マリ・イラストリアス役、「攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-」の草薙素子役などで知られる坂本真綾。今回の出演にあたり、坂本は「ゾーイはとても自分に近い感じで、すごく共感する部分が多く、自然に演じることができました。また、ゾーイが悩んだり頑張ったりしている姿は、働く女性の励みにもなると思いますのでおすすめです」と話す。人気声優の仕事ぶりを堪能しつつ、ゾーイの奮闘ぶりを楽しみたい。

  • ハート・オブ・ディクシードクターハートの診療日記
  • 春のスペシャルラインナップ
  • ホワイトカラー特集
  • Dlife 公式サイト
  • Dlife 公式Twitter
  • Dlife 公式facebook