イケメン天才詐欺師が知的犯罪に挑むクライムサスペンス『ホワイトカラー』特集

非の打ちどころのない超美形俳優マット・ボマー主演のスタイリッシュなクライムサスペンス「ホワイトカラー」が、いよいよDlifeに登場。マットが演じているのは、刑務所を脱獄した頭脳明晰の元犯罪者ニール。FBIの知的犯罪捜査に協力することになったニールが活躍するドラマ「ホワイトカラー」の魅力を紹介しよう。(文:清水久美子)

異色コンビの犯罪捜査ドラマ

“伝説の頭脳犯"の異名を持つニール・キャフリー。詐欺や偽造など、数々の知的犯罪を繰り返してきた彼は、FBI捜査官ピーター・バークによって逮捕、収監されてしまう。4年の刑期を終える目前、ニールは突然、別れを告げた恋人ケイトに会うために脱獄。だが、彼女には会えず、ピーターに再び捕えられたニールは自由を得る代わりに、FBIの捜査に協力することを提案する。GPSの足かせを着けたニールは、犯罪者ならではの専門知識と裏社会に通じる情報網を駆使して、ピーターとコンビを組み、知的犯罪(ホワイトカラークライム)の捜査に取り組んでいく。

人物相関図を見る

「ホワイトカラー」大人気の理由

天才詐欺師&切れ者捜査官コンビ

顔良し、スタイル良し、頭良しと三拍子そろった主人公ニール。おまけにセンスも良く、「彼のような詐欺師にならだまされても構わない」なんて思えるほど素敵なニールは、元犯罪者でありながら、仕事一筋の切れ者捜査官ピーターの心をも動かし、一緒に仕事をすることに。ニールとピーターが徐々に心を通わせ、それぞれの知識と頭脳、経験を生かして助け合い、コンビで鮮やかに事件を解決するのが、このドラマの最大の見どころだ。2人を取り巻く個性的なキャラクターたちも魅力的で、番組を盛り上げている。

殺人ではなく知的犯罪がターゲット

相変わらず犯罪捜査ドラマの人気は根強いが、「ホワイトカラー」は殺人など暴力的な事件を扱う番組とは一線を画し、詐欺や偽造、横領といった知的犯罪を捜査するチームを描いているので、捜査官たちもストーリー展開も実にスマート。そのチームに犯罪者の心理を熟知しているニールが加わることで、先を読めないスリリングさと、程よい緊張感を味わいながら、エピソードを楽しむことができる。基本的に一話完結だが、シリーズを通してケイト失踪の謎や、ニールの過去が少しずつ紐解かれていくのも見どころだ。

海外ドラマ史上、最強のイケメン登場!?主人公と主演俳優に迫る!

完璧なほどの超絶イケメン俳優マット・ボマー。知的でセクシーなニールはまさに彼のハマり役で、一度見たら彼の虜になること請け合い。様々な特技を持つニールは女性にモテモテのキャラクターだが、演じるマットって一体どんな俳優!? ニールとマットの魅力を分析してみよう。

  • 天才詐欺師ニール・キャフリー

    経歴・特技

    世界でも有数の天才詐欺師だったニール。セクシーで洗練された魅力と才能にあふれ、一流のものを見分ける目を持っている。手先が器用で絵画などの偽造も得意。もちろん偽造を見破る知識も豊富だ。身体能力も高く、しなやかな動きでどこにでも潜入し、見つかりそうになっても機転を利かせて、うまく切り抜けることができる。

    性格・恋愛観

    犯罪者ではあったが、ピーターに協力を提案した時点で正義の側になったため、法を守ることを必死に心掛けるようになる。詐欺師だが道徳心はあり、情にも厚い。女性とはこれまで軽い付き合いをしてきたが、ケイトを深く愛するようになり、失踪した彼女を必死に探しているニール。一途で情熱的な男性だ。

  • イケメン俳優マット・ボマー

    プロフィール

    1977年10月11日、テキサス州出身。「トゥルー・コーリング」や「CHUCK/チャック」に出演して注目を集めたマット。TVシリーズのほか、映画「フライトプラン」「テキサス・チェーンソー ビギニング」「TIME/タイム」でも活躍。2013年8月には、新作映画「マジック・マイク」の日本公開も控えている。

    魅力・トリビア

    端正な顔立ちに長身という美し過ぎるマット。体も鍛えており、「ホワイトカラー」でも上半身裸の肉体美を惜しげもなく見せている。また歌も得意で、2010年のケネディ・センター名誉賞の授賞式では美声を披露。「glee/グリー」や「New Normal」へのゲスト出演では、弾けた演技で大笑いさせてくれることも!

  • ハート・オブ・ディクシードクターハートの診療日記
  • 春のスペシャルラインナップ
  • ホワイトカラー特集
  • Dlife 公式サイト
  • Dlife 公式Twitter
  • Dlife 公式facebook