桐谷健太「チャンミンは可愛い」、敬愛する井筒監督「黄金を抱いて翔べ」撮影ウラ話を披露

映画

桐谷健太
 

 内面から湧き出る個性で、さまざまな作品を盛り上げてきた桐谷健太。今年、俳優生活10周年を迎えた彼の映画デビューは井筒和幸監督の「ゲロッパ!」だった。その井筒監督が珍しく原作モノに挑んだ「黄金を抱いて翔べ」で、桐谷は井筒作品に4度目の出演を果たした。原作は「マークスの山」で直木賞を受賞している髙村薫のデビュー作。大阪のメガバンクの地下に眠る金塊を強奪しようとする男たちの運命が、裏切りや陰謀、駆け引きといった渦を巻きつつ進んでいく。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access