青山真治監督・とよた真帆、夫婦が挑む究極の恋愛バトル劇

エンタメ

青山真治監督・とよた真帆夫婦への単独インタビュー
 

 19世紀後半から20世紀頭に活躍したスウェーデンの作家ストリンドベリの戯曲「債鬼」を、映画監督でこれが舞台3本目となる青山真治が演出。「私のなかの悪魔」として25日より上演される。1人の女を巡る、前夫、現夫ふたりの男のドラマを通じ、男女の究極の恋愛バトルを繰り広げる本作の主演はとよた真帆。舞台目前の稽古場で、青山監督ととよたに単独インタビューした。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access