瀧本美織、呪われても生きねば。苦手ホラー『貞子3D2』で進化した恐怖を直感で熱演

映画

『貞子3D2』瀧本美織インタビュー
 

 ジャパニーズ・ホラー・ブームの象徴作だった鈴木光司原作“リング”シリーズを、あの“貞子”を軸に3Dで復活した『貞子3D』(12)の続編、『貞子3D2』が登場。昨夏公開した前作は興行収入約15億円を記録する大健闘で、かつて一大ブームを生み出した“貞子”の健在を証明! いまだジャパニーズ・ホラーのクィーンとして君臨中の“貞子”が、今夏最後の“最恐”ホラー映画として再度降臨する。

 その国民的な注目作で絶叫演技を担当するヒロインが、あのスタジオジブリ最新作の『風立ちぬ』でもヒロインの里見菜穂子を演じた女優・瀧本美織。7月『風立ちぬ』、8月『貞子3D2』と連続して超大作に出演した注目の彼女に、話を聞いた。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access