クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

小泉孝太郎35歳「受身の人生を楽しみたい」今後の展望と結婚観を激白

エンタメ

ドラマにかける意気込みや今後の抱負、恋愛観なども語ってくれた、小泉孝太郎
ドラマにかける意気込みや今後の抱負、恋愛観なども語ってくれた、小泉孝太郎 クランクイン!

 刑事役ということで当然アクションシーンも多い。「ジムに行くだけじゃなく、普段から階段を使うようにしたりしています(笑)日頃の生活の中でのちょっとした無駄な動き、大事ですね」と身体を鍛える以外にも気を配っていることを明かした。

 ロケ先でのエピソードを聞くと、「神奈川県警が舞台なので、僕がよく行っていた湘南とか、生まれ育った横須賀にも行きました。うれしかったですね。何か差し入れでもと考えて、“ポテチパン”というのがあって、ホットドックの間にポテトチップスとキャベツと人参なんかを刻んでドレッシングをかけたものが入っているんですが、東京には無いということもあってか、すごく好評で皆さん、喜んでくれました。ぼくの青春時代の味を喜んでくださってうれしかったです」と笑顔で述懐した。そんな小泉は食への関心度が高いと話す。「食への執着は人よりありますね。前の日から次の日の食事のことを考えているので、それってこだわっているだろうな(笑)。何でも好きですが、特に旬のものが好きですね」と楽しそうに語った。また、お酒もかなり飲むという小泉は、「学生の頃は二日酔いになったことが無かった。どれだけ飲めるか試したことがあって、白ワインを12本飲んだことがあって、さすがに次の日『気持ち悪いなって…』って(苦笑)」とエピソードを語ってくれた。

 小泉孝太郎、35歳。恋愛観にも迫った。「それなりに、ぼくもいろんな女性に出会ってきましたけど…。どんな恋愛をしたいとか、そこはもう考えないようにしています。人間って声の発し方で性格が出ますね。高くも無く、低くも無く、声が聞きやすくて日本語がきれいな人が好きです。丁寧な日本語を話す女性が好きですね。それと、自分の主張よりも人と融和できる人。人と仲良くできる穏やかな方が理想です」。さらに、結婚については「結婚は、地球に隕石が衝突するようなもので、出来れば幸せだと思います(笑)」と語った。

 小泉は今年、宮部みゆき原作のドラマ『名もなき毒』(TBS系)で主人公・杉村三郎を務め、その演技と存在感で好評を得た。小泉演じる主人公は謎解きをしないし、積極的に誰かを救うわけでもない。いわゆる、巻き込まれるタイプの主人公で、人間的な魅力に溢れている。小泉の持つ透明感がこの役にぴたりとハマり、不思議な存在感を放つ。小泉にとって今作への出演は、役者として大きな自信へと繋がったようだ。小泉は「棚からぼた餅どころじゃない作品でした。演じるときは、攻めに転じなければいけないですから、一つ一つの作品が終わるごとに自信もつきますが、気を抜くと落ち込んでしまう。芝居って奥が深い。経験することは大きいですね」。

 そんな小泉に、俳優として演じることの楽しさや難しさについて聞いてみると「遊びを真剣にやっている仕事。最高の醍醐味でしょうね。これはもう最高ですよ。でも、本番では誰も助けてくれないし、答えもない。自分が追い求める姿と監督の要求を一致させて演じる。これからもずっと悩んでいくことでしょう。視聴者から『小泉孝太郎、いいね!』と言われるように演じていきたい。それと、受身の人生を楽しみたい。自分の色を強めていって、ずっと求められる自分でいたい」と真摯に語った。まじめな性格がにじみ出る。存在感を放つ素敵な俳優として大きく成長していって欲しい。(取材・文・写真:福住佐知子)

 『金曜8時のドラマ「刑事 吉永誠一 涙の事件簿」』は、テレビ東京系にて毎週金曜19時58分より放送中。

2ページ(全2ページ中)

関連情報

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access