クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

「普通の人なんていない」監督が明かす、問題視された青春小説『ウォールフラワー』

映画

 ローガン・ラーマン(『パーシー・ジャクソン』シリーズ)、エマ・ワトソン(『ハリー・ポッター』シリーズ)、エズラ・ミラー(『少年は残酷な弓を射る』)の“最旬”キャストが顔を揃える青春映画『ウォールフラワー』。このたび、本作の監督・脚本・原作を手掛けるスティーヴン・チョボスキーがプロモーションのため来日。過去10年間に5度、アメリカ図書館協会の“最も頻繁に問題視される書籍10冊”のリストに挙がったという本作の原作小説についてや、メインキャストの3人について語ってくれた。

『ウォールフラワー』について熱く語ってくれたスティーヴン・チョボスキー監督

この記事の写真を見る


関連情報

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv