クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

JOY、『仮面ライダー』出演で子供の認知度UP!?  映画初出演の心境語る

映画

『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』JOYインタビュー
『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』JOYインタビュー クランクイン!

 『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』で映画初出演を果たしたJOY。クランクイン前には、「映画の現場は怖い」とも話していたJOYだが、撮影を終えた今の心境を語った。

【関連】『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』JOYインタビューフォトギャラリー

 本作は、平成の仮面ライダーが勢揃いして大合戦を繰り広げるスペクタクル巨編。「仮面ライダーウィザード」編では、本編終了後の後日談が描かれ、「仮面ライダー鎧武/ガイム」編では、仮面ライダーと戦国武将が入り乱れた、一大バトルが繰り広げられる。

 そんな本作に、徳川家康をモチーフにしたと思われる“イエヤス役”で出演したJOY。バラエティでは見ない日はないというほど活躍しているJOYだが、映画出演は初。「怒号が飛び交っていて誰かが殴られていて、蹴られていて…若い俳優はもしかしたらぼろくそ言われるんじゃないか。監督はずっとキレてて、ヤバいんじゃないかってイメージ」と、実は映画撮影に不安を抱いていたという。

 しかし、いざ現場に入ってみると、「そんなこと考えててバカだったなって(笑)。和気あいあいとしていて、いい空気が出来上がっていて、ナイスなファミリーって感じでした。監督の作り出している空気もすごいよかったし、オンとオフがすばらしくはっきりしている現場だったので入りやすかった」と、印象を一変させた。

 そもそも、そんなネガティブな印象を抱きつつも、オファーを受けたのはなぜなのか。「ずっとドラマとか映画とか決まらないかなって言ってたんですよ。その時は余裕で言ってるだけでしたけど、いざ決まると、怖いなって思ったんです。ちゃんとやらないといけないでしょ。『こいつ、使えね〜な』って思われたらって…そういうネガティブなことが一気に頭に広がりましたね。でも、もうやるしかないって気持ちに切り替わりましたけどね」と話す。

 何よりも、JOYの役どころは、監督が彼をイメージしてのオファーだった。それを知ったJOYは、「すげ〜嬉しかったですよ。確かに台本読んで、言い回しも俺っぽいな、って思うところもあるし、逆に、『これ俺なのかな?』って思うところもあります」と笑顔で話してくれた。

1ページ(全2ページ中)

関連情報

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access