東京スポーツ映画大賞 関連記事

  • ビートたけしらが登場した「第28回東京スポーツ映画大賞」授賞式の様子

    ビートたけし、『万引き家族』のオスカー獲得に期待「取ってしまうんじゃないか」

    映画

     ビートたけしが審査委員長を務める、第28回東京スポーツ映画大賞の授賞式が24日、都内で開催され、俳優のリリー・フランキー、女優の松岡茉優らが出席した。たけしは、本映画大賞の作品賞、主演男優賞(リリー)、助演女優賞(松岡)を獲得した映画『万引き家族』を称賛。同作はアメリカで開催される第91回アカデミー賞の外国語映画賞にノミネートされていることから、アカデミー賞受賞にも期待を込めた。@@cutter たけしは、是枝裕和監督の『万引き家族』が第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したことに触れ「是枝さん自身の映画の描き方がよく出てて、それを国際映画祭で選んでくれたというのは、本当にありがたい。是枝監督は、もう下手すれば、小津安二郎的な、作風は違いますけど、小津さん的な独特の技術が、ついに全面的に出てきたなという感じがして、非常に羨ましく思っています」と称賛した。  また、たけし自身の映画『菊次郎の夏』が、カンヌ国際映画祭で好評だったにもかかわらず賞を獲得できなかったことを振り返り「賞を取ったかな?と思ったら、ドイツの(デヴィッド・)クローネンバーグという審査委員長が。あの野郎、『ザ・フライ』っていう映画を撮ったハエ男が、落としやがってですね」と恨み節。仕切り直して「(『万引き家族』)は本場のアカデミー賞で外国映画賞にノミネートされて、また取ってしまうんじゃないか」と期待を込めつつ、アメリカでは映画の評価が地域によって分かれると解説。「日本の映画が、うっかり評価されるとありがたい」と続けていた。  『万引き家族』での演技が評価され、主演女優賞を獲得した安藤サクラは、出席が叶わず、ビデオメッセージを寄せた。「憧れの東スポ映画大賞、本当にうれしいです。しかも、作品賞の『万引き家族』で、リリー(・フランキー)さんも(松岡)茉優ちゃんも、本当におめでとうございます。一緒にこうやって受賞できたことが、本当にうれしいです」と笑顔を見せ「この賞を大切に、これからも頑張っていきたいと思います」と決意を新たにしていた。 「第28回東京スポーツ映画大賞」受賞結果は下記の通り。 作品賞:『万引き家族』 監督賞:上田慎一郎『カメラを止めるな!』 主演男優賞:リリー・フランキー『万引き家族』 主演女優賞:安藤サクラ『万引き家族』 助演男優賞:松坂桃李『孤狼の血』 助演女優賞:松岡茉優『万引き家族』 新人賞:しゅはまはるみ『カメラを止めるな!』 外国作品賞:『ボヘミアン・ラプソディ』 併せて発表された、 「第19回ビートたけしのエンターテインメント賞」受賞結果は下記の通り。 日本芸能大賞:明石家さんま、笑福亭鶴瓶 演芸新人賞:ハナコ、霜降り明星、和牛、みやぞん、マッハスピード豪速球 特別芸能賞:ホーキング青山、グレート義太夫 SNS炎上賞:とろサーモン ・久保田かずのぶ、スーパーマラドーナ・ 武智正剛 特別賞:棚橋弘至 話題賞:山根明(前日本ボクシング連盟会長)、純烈

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access