都立水商!~令和~【反響】 関連記事

  • (左から)飯窪春菜、堀田茜 『都立水商!~令和~』第6話場面写真

    『都立水商!』キャバクラ科・飯窪春菜の笑顔に反響「かわいい」

    エンタメ

     俳優の竜星涼が主演を務めるドラマ『都立水商!~令和~』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第6話が放送され、直樹(竜星)に反感を抱いていた温井寧々(飯窪春菜)が改心するシーンに、SNS上には「成長したんだな」「可愛い」などの声が寄せられた。@@cutter 都立水商に、就活の時期がやってきた。有名店からのオファーを受ける生徒もいる中、寧々は面接をすっぽかしてしまう。一方、春香(堀田茜)が直樹の職場を見学したいと、こっそり学校を訪問。担任の直樹が、恋人の春香に“水商が水商売に関する専門教育を行う学校”だという実態を隠していることに反感を抱いた寧々は、直樹の仕事ぶりを見学しにやって来た春香を教室に招いてしまう…。  突然の春香の訪問に湧く3年C組だったが、想定外の事態に見舞われた直樹は春香にいいところを見せようと出席簿を教壇にたたきつけ「お前らさっさと席につけオラー!」と一喝。そんなときに携帯電話の着信音が鳴ってしまった春香は教室の外へ。その隙に寧々はクラスメートに対して「先生、彼女さんに水商が水商売の学校だってこと隠してるの」と暴露する。寧々が意地悪な表情で直樹の秘密をバラす姿に、ネット上には「良い表情で先生を詰める温井さん」「悪意ある温井さんの親切」などの反響が寄せられた。  直樹は春香の父親が厳しい人のため、水商の教育を説明できず水産関係の学校だと偽っていることを認めると「俺ちゃんと言うよ。このままじゃお前らにも彼女にも悪いから」と宣言。しかし寧々以外の生徒たちは直樹の嘘に話を合わせると声をあげる。春香が教室に戻り授業再開と思いきや、そこにキャバクラでの面接を終えて学校に戻って来た草野葉月(小倉優香)も戻ってくる。事情を知らず戻ってきた葉月の華やかな服に驚く春香に対して、寧々は立ち上がると笑顔で「その子、水族館のショーに出る実習をしてたんです。それ衣装なんです! イルカショーの」とフォロー。このシーンにSNS上には「心が浄化された寧々さん誕生」「彼女も成長したんだな」「可愛い」などの声が寄せられ、放送後には「今日の回、めちゃくちゃよかったよぉーー」「ほんとに寧々ちゃん回だった」といったツイートも寄せられていた。

  • 大原優乃

    『都立水商!』大原優乃のセクシーチャイナドレス姿に反響

    エンタメ

     俳優の竜星涼が主演を務めるドラマ『都立水商!~令和~』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第5話が放送され、キャバクラ科の馬淵百合を演じる大原優乃のコスプレ姿に、SNS上には「萌えます」「最高」「メチャクチャ可愛かった」などの声が寄せられた。@@cutter 放課後に実習室で模擬キャバクラを開店する都立水商の恒例行事、「接客実習ウィーク」の後半。希海(恒松祐里)は、ようやく売上を伸ばし始めるが、前半を終えての売上順位は聖菜(伊藤萌々香)が首位だった。勝負に負けるとキャバクラ科をやめなくてはいけない希海は直樹(竜星)の助言もあり、まだ模擬キャバクラに足を運んでいないであろうアニメ研究会の部員たちを取り込もうと、ある“秘策”を試みる…。  直樹の考えた秘策とは、アニメ研究会の部員たちが夢中なアニメ『ラブ・ドールズ平城京』のキャラクターに変身すること。希海はピンクのツインテールのウィッグをつけてアニメキャラの衣装で実習に臨む。コスプレをした希海だったが「全然指名されない…」とポツリ。そして隣にいたクラスメートの百合もなぜかアニメキャラのコスプレをさせられており、彼女も「なんで私まで…?」と納得のいかない様子。このシーンにSNS上には「恒松祐里ちゃんと大原優乃ちゃんのコスプレ最高」「これ見ただけで萌えますな」などのコメントが投稿された。  百合は青い髪のウィッグをつけてマイクロミニ&胸元が露出したセクシーなチャイナドレスだった。百合を演じる大原のコスプレ姿にネット上には「最高」などの声が殺到。第5話の放送終了後も「青いチャイナ服のゆーのちゃん、可愛かった」「黒髪の優乃さんももちろん最高ですが、コスプレの青髪もメチャクチャ可愛かった」と言ったツイートも多数寄せられた。

  • 『都立水商!~令和~』制作発表にて

    キャバ嬢・伊藤萌々香の「一生懸命サービスする」にネット「ガチで指名」

    エンタメ

     俳優の竜星涼が主演を務めるドラマ『都立水商!~令和~』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第4話が放送され、伊藤萌々香扮する学園内で圧倒的人気を誇るマドンナ・赤沢聖菜が男子生徒に愛想を振りまく姿に、SNS上には「ガチで指名したくなる」「サービスほしい」などの声が寄せられた。@@cutter 都立水商3年に接客実習ウィークが近づいていた。接客実習ウィークとは、放課後3時間だけ実習室で模擬キャバクラを開店する6日間のこと。実習でナンバーワンになれば就職に有利、とすでにキャバクラ科の生徒たちは校内中の男子たちに愛想を振りまき始めていた。そして聖菜(伊藤)は希海(恒松祐里)に接客実習ウィークでの売り上げを競う勝負を持ちかける。  接客実習ウィークを前にした放課後、希海は3人組の男子生徒に「お願い! 来週の接客実習、私を指名して!」と声をかける。その光景を見ていた聖菜は、希海への指名を渋っている男子生徒たちに近づき「良かったら指名してね、一生懸命サービスするから」と甘えた調子で一言。この言葉で男子生徒たちの心をつかんでしまう。このシーンにSNS上には「萌々香がいたらそりゃあガチで指名したくなるよ」「サービスほしい」「ももかちゃんまじで聖菜役似合いすぎちゃう!?」などの声が投稿されていた。  話に割って入られた希海は険しい表情で「男に媚び売るの本当にうまいね」と怒りをあらわにすると、聖菜は冷静な口調で「水商ではそれ、褒め言葉だから」と応える。続けて聖菜は穏やかな笑みを浮かべながら「ねぇ、私と勝負しない?」と切り出すと、接客実習ウィークで負けた方が勝った方の言うことを聞くことを条件にした勝負を提案する。希海が勝負を受けようとすると聖菜は「私が勝ったら例えば…真中さんにはキャバクラ科をやめてもらおうかなぁ…」と言い放つ。聖菜の大胆な提案にネット上には「聖菜かき乱すなぁ〜…恐ろしや…」「今回も変わらず面裏のギャップが激しい聖菜ちゃん」「わるウーマンのオーラ全開!」などの反響が寄せられた。

  • 『都立水商!~令和~』に出演する濱津隆之

    “カメ止め”俳優・濱津隆之のホスト姿に視聴者驚き 『都立水商!~令和~』第3話

    エンタメ

     俳優の竜星涼が主演を務めるドラマ『都立水商!~令和~』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第3話が放送。映画『カメラを止めるな!』で主演を務めた濱津隆之演じる水商のホスト科教師・小木曽が伝説のホストだったことが明かされるシーンに、SNS上には「意外すぎて笑ってしまった」「いい味出しすぎ」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は、2001年に小説として刊行され、猪熊しのぶ作画で漫画化もされた室積光の『都立水商!』を原作にした学園ドラマ。新宿歌舞伎町にある都立高校を舞台に、学校の実態を知らずに就職した新米教師と生徒達の姿を描いていく。  水商は学生の水商売でのバイトを禁じていた。ある日、直樹(竜星涼)は、哲太(瀬戸利樹)が小さな弟と妹達のためにホストのバイトで生活費を稼ごうとしていることを知る。しかし新人ホストの道はやはり甘くはなく、喋りが苦手な哲太は全く稼げない。悩んだ直樹は、哲太のバイトを見逃しながら、ホストが成功する秘訣を探そうとする。初めて自分を指名してくれた客がツケを踏み倒したことから70万円の借金を追うことになった哲太。  直樹は哲太が働く店に出向き、返済の猶予をもらおうと頭を下げる。その時「お金は全額払います!」と言いながら水商のホスト科教師・小木曽がやってくる。このシーンに「小木曽先生キター!」「濱津さんすげーーっ!見せ場」などの反響がSNS上に寄せられた。  小木曽は店のベテランホストに「こちらで足りると思います」と札束の入った封筒を手渡すと「教え子が迷惑をかけたなら責任を取る!ただそれだけです」と一言。ベテランホストは驚いた表情で「武者小路義経さんじゃありませんか!?」と問いかけると、小木曽は「いや…ま、その話は…」と狼狽。ベテランホストが直樹に「10年以上前、この店にいたレジェンドホストです!」と言いながら当時の写真を見せと、そこには今の髭面の冴えない風態とは大違いの茶髪&タイトなスーツで決めた小木曽の姿が。このシーンに視聴者からは「まさかの人のイケメン写真」「レジェンドホストだったカメ止めおじさん」「意外すぎて笑ってしまった」「いい味出しすぎ」などのツイートが投稿された。

  • 『都立水商!~令和~』に出演する大原優乃

    大原優乃「私ってブスですか?」にネット反応「めちゃめちゃ可愛い」 『都立水商!』第2話

    エンタメ

     俳優の竜星涼が主演を務めるドラマ『都立水商!~令和~』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第2話が放送され、大原優乃演じるキャバクラ科の馬淵百合が自分の容姿に自信の様子が描かれると、視聴者からは「クラスで1番可愛い」「めちゃめちゃ可愛い」と大原を応援する声が寄せられた。@@cutter 本作は、2001年に小説として刊行され、猪熊しのぶ作画で漫画化もされた室積光の『都立水商!』を原作にした学園ドラマ。新宿歌舞伎町にある都立高校を舞台に、学校の実態を知らずに就職した新米教師と生徒たちの姿を描いていく。  新米教師・直樹(竜星)が受け持つことになった3年C組では、生徒の進路指導を行なうことに。しかしキャバクラにさえ行ったことのない直樹は、生徒たちに呆れられるばかり。悩んだ直樹は、キャバクラ科教師の千花(松井玲奈)に誘われ授業を見ることにする。そこには、ルックスが最重要というキャバクラ業界の厳しい現実と、自分がブスだと思い込む百合の姿が。なんとか百合の武器はないかと考える直樹だが…。  直樹の授業を真剣に聞いている百合に対して、クラスメートの温井寧々(飯塚春菜)は「なんでアンタが勉強してんの? ブスは美顔しとけって話でしょ?」とからかう。この言葉にショックを受けた百合は、休み時間中に声をかけてきた直樹に「私ってブスですか?」と問いかける。百合のこの言葉にSNS上には「あのーあなたブスじゃなくないですか…?」「僕はこの子好きなタイプなんですけどね」「雑誌グラビア1番人気の娘」「俺が面接官だったら、ダントツで優乃ちゃん選ぶわ」などの投稿が寄せられた。  寧々から“水商に社会科の教師はいらない”と言われたことにショックを受けていた直樹は、逆に百合に「水商に社会科の教師なんかいらない?」と質問。これに彼女は笑顔で「先生は大丈夫! 授業は面白いし」とポジティブな反応で直樹を励ます。直樹をフォローする百合の姿に視聴者からは「優乃ちゃんみたいな女子高生が1番良い」「このクラスで1番可愛いじゃん!」「馬淵っちゃん、めちゃめちゃ可愛いと思うけどなー」「優乃ちゃんがNo.1だわ。毎日通って貢ぐわ」などの声が多数寄せられた。

  • 『都立水商!~令和~』制作発表にて

    伊藤萌々香、大原優乃、恒松祐里らのキャバ嬢姿に反響 『都立水商!』第1話

    エンタメ

     俳優の竜星涼が主演を務めるドラマ『都立水商!~令和~』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第1話が放送され、主人公が受け持つ3年C組の生徒たちである伊藤萌々香、大原優乃らがキャバクラ嬢姿で登場すると、視聴者から反響が寄せられた。@@cutter 本作は、2001年に小説として刊行され、猪熊しのぶ作画で漫画化もされた室積光の『都立水商!』を原作にした学園ドラマ。新宿歌舞伎町にある都立高校を舞台に、学校の実態を知らずに就職した新米教師と生徒たちの姿を描いていく。  就活中の石綿直樹(竜星)は、恋人の大海原春香(堀田茜)のため、「先生」の肩書欲しさで「東京都立水商業高等学校」略して「都立水商」へ就職する。就職後初めてこの高校が水商売専門の高校であることを知り、訳も分からず働き始めることとなる直樹。3年C組の担任を受け持つことになった彼は、着任早々、思いもよらないトラブルに次々と巻き込まれてしまう…。  担任を務めることなった3年C組の生徒と教室で初対面した直樹。にこやかに挨拶するものの、話を聞くそぶりのない生徒たちから「スマホの充電器持ってます?」と聞かれたり、脚をひっかけられて転倒したりと散々。  そんな直樹は、同僚教師の千花(松井玲奈)から“実習を手伝ってほしい”と頼まれ、実習室へ。教室に脚を踏み入れた直樹は、キャバクラの店内を再現した空間に面食らってしまう。さらに彼の目の前にはドレスに身を包んだ女子生徒たちの姿が。生徒たちは「いらっしゃいませ! お客様」と挨拶すると直樹の元へ一斉に駆け寄ってくる。女子生徒を演じるキャストの中には、伊藤、大原、恒松祐里、小倉優香、飯窪春菜たちがおり、その美しい姿に「キャストがすごく豪華」「メンツいいなー」「神ドラマ」などの声がネット上に投稿されていた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access