黄金を抱いて翔べ 関連記事

  • 桐谷健太

    桐谷健太「チャンミンは可愛い」、敬愛する井筒監督「黄金を抱いて翔べ」撮影ウラ話を披露

    映画

     内面から湧き出る個性で、さまざまな作品を盛り上げてきた桐谷健太。今年、俳優生活10周年を迎えた彼の映画デビューは井筒和幸監督の「ゲロッパ!」だった。その井筒監督が珍しく原作モノに挑んだ「黄金を抱いて翔べ」で、桐谷は井筒作品に4度目の出演を果たした。原作は「マークスの山」で直木賞を受賞している髙村薫のデビュー作。大阪のメガバンクの地下に眠る金塊を強奪しようとする男たちの運命が、裏切りや陰謀、駆け引きといった渦を巻きつつ進んでいく。@@cutter 「めちゃくちゃパンチが効いていて、かっこいい作品!」と桐谷が語る本作で彼が演じるのは、裏社会の調達屋・幸田(妻夫木聡)と、計画を企てた北川(浅野忠信)らのメンバーに加わるシステムエンジニアの野田。その他のメンバーは、北川の弟・春樹(溝端淳平)、元国家スパイで爆破工作のプロ・モモ(チャンミン「東方神起」)、元エレベーター技師のジイちゃん(西田敏行)の合わせて6人。  「井筒さんに呼んでもらったからには、絶対に最高のものにしたいという気持ちがありました」という桐谷。井筒監督への思いはやはり特別で、「井筒さんの作品に入るときは誉められたいっていう気持ちが強いんです。ようやったなぁって言われたい。ヨシヨシしてもらいたいんですよ(笑)」と明かす。  熱い気持ちが報われたのはオールアップのとき。「ものすごく嬉しい言葉をもらったんです。もう、俺、半泣き状態ですわ。あ、でもその言葉はナイショですけどね(笑)。ヒントを言うなら、これからに続いていくような言葉。俺が今までやってきたことは間違ってないねんなと。このままもっともっとやっていこうって。井筒さんも、俺に対して一過性のものじゃなく思っていてくれているのも分かりましたし。でも、そうはいっても俺がダメになったら使ってもらえませんからね。そこはシビアにしっかりやりきる。井筒さんと仲良くさせていただいているからとか、そんな甘えは一切ないです」。  大切な言葉をもらえた野田役。作る上でプラスになったのが彼の背景だ。「野田は父親に対してコンプレックスを持っているんです。おやじを超えたいと思ってる。彼はこの計画が命も危ないと分かってきたら、一度逃げるんですが、戻ってくるんです。その行動の奥にはお金のことだけではなくて、俺にだってデカいことができるんだ、俺はこんなもんじゃないんだという父親への屈折した思いがある」。そして「野田だけではなく、チームのみんながそれぞれ何かを抱えている。もちろん目的として一攫千金もあるでしょうが、その抱えているものがないと、ここまでやらないと思いますね」と続けた。  ところで、本作では東方神起のチャンミンが日本映画デビューしているのも話題だ。桐谷は共演者たちと時間が許す限り、色々と語り合い、チャンミンにも積極的に話し掛けた。「すごく純粋ですよね、彼は。本当に一生懸命取り組みますし。女の人が可愛い!っていうでしょ。その気持ちが分かりましたね。日本語で“アリガトウゴザイマス”とか言われると、かわいいなぁって(笑)。どんなタイプの女の人が好きなの?とかも聞きましたよ。答えはあえてナイショですけど。ワハハッ」。2つめのナイショが出てきてしまったが、明るいだけでなく、きちんと礼儀正しさもある桐谷に笑い飛ばされると為す術もない。  そんな桐谷。常にポジティブに映るが、それはここ最近になって変わってきたのだとか。「世界って自分が作っているんですよね、自分の考え方が変われば全部変わる。つまり楽しいことやおもしろい方向というのは、自分で作っていくことができる。そういう考え方ができるようになりました。これも一つずつ積み上げてきた、これまでの仕事全部のおかげだと思っています」。  そして未来へと目を向けた。「まだ経験していないことをしたいし、常に変化していきたい。役者をやる前だったら夢見がちに『ハリウッドに行って、うふふふ~』とか思ったりしていたものが、今は逆に『しっかりやったらイケルぞ』って。でもそのためにも強くなりたいし、優しくなりたいし、毎日上がって行かなきゃと思ってる。野田たちは金塊というデカさを狙ったけれど、そういう意味では、俺は一生をかけてデカいことをやり遂げたいんです」。(取材・文・写真:望月ふみ)  「黄金を抱いて翔べ」は11月3日(土)より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

  • 「Damage」ミュージックビデオで安室奈美恵と井筒監督がタッグ! 

    「黄金を抱いて翔べ」安室奈美恵が歌う主題歌のスペシャル版ミュージックビデオを井筒監督が演出

    映画

     ベストセラー作家・髙村薫のデビュー作にして、日本推理サスペンス大賞を受賞した最高峰のミステリー「黄金を抱いて翔べ」を映画化、大阪の街を舞台に繰り広げられる金塊強奪作戦を鬼才・井筒和幸監督が骨太に描くノンストップエンターテインメント大作「黄金を抱いて翔べ」が、11月3日(土)より公開となるが、主題歌となっている安室奈美恵の新曲「Damage」のミュージックビデオを井筒監督が演出、その動画が解禁となった。@@cutter これは「Damage」の映画バージョン・ミュージックビデオ。映画本編映像でつづる特別バージョンのミュージックビデオは、曲のタイトルや歌詞に連動させた映像を盛り込むなど井筒監督の遊び心が満載。楽曲の魅力が存分に伝わり、映画への期待感をますます高まるものとなっている。  過激派や犯罪者相手の調達屋をしている幸田は、大学時代の友人・北川から、大阪市の住田銀行本店地下にあるという240億円相当の金塊強奪作戦をもちかけられる。北川が幸田とともにメンバーに選んだのは、システムエンジニアの野田、爆破工作のエキスパートで国家スパイの裏の顔をもつモモ、北川の弟・春樹、元エレベータ技師でチームの相談役でもあるジイちゃん。だが、計画が進むにつれて彼らの周囲で謎の事件が次々と発生。次第に見え始める彼らの過去、裏切り、陰謀…。それぞれの思惑が交錯するなか、計画は思いもよらぬ方向へと進んでゆく-。  「黄金を抱いて翔べ」は11月3日(土)全国ロードショー

  • 「黄金を抱いて翔べ」完成披露試写会

    チャンミンが大テレ!西田敏行「完璧な顔だね」とイケメンぶり絶賛、「黄金を抱いて翔べ」完成披露

    映画

     15日、映画「黄金を抱いて翔べ」の完成披露試写会が都内劇場にて行われ、本作で初の共演を果たした妻夫木聡とチャンミン(東方神起)がそろって舞台挨拶に出席し、大歓声で迎えられた。この日は浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、西田敏行と井筒和幸監督も出席し、会場から大きな拍手で迎えられた。妻夫木は井筒組に初参加で、「今までに観たことがない、ジャパンノワールが出来た!」と作品を熱烈アピールした。@@cutter 本作は、日本推理サスペンス大賞を受賞したベストセラー作家の高村薫デビュー作の映画化。大阪の街を舞台に繰り広げられる金塊強奪作戦を「パッチギ!」「岸和田少年愚連隊」などで知られる鬼才・井筒監督がメガホンをとり、個性派の豪華キャスト陣をそろえて撮りあげた。本作における黄金(金塊)は、ただの金銭的な意味ではなく、“男たちが命を賭して勝ち取りたい何か”の例えであるという。  この日は舞台挨拶の前に、有楽町マリオン1階に特別階段を設営し、豪華キャスト陣によるフォトセッションが行われた。レプリカではあるが金塊も用意されており、映画のハードボイルドな世界感をいっそう盛り上げた。  主演の強奪実行犯・幸田を演じた妻夫木は「ついに出来上がりました。かっこいい映画に仕上がっています。6人の生き様をまじまじと感じられる作品です」と自信たっぷりに挨拶。劇中、妻夫木は無精ひげを生やし、渾身の演技を披露している。  会場からひときわ大きな歓声で迎えられたチャンミンは、日本映画初出演。自称工学部留学生で国家スパイの裏の顔を持つモモ役を演じている。「素晴らしい監督と俳優たちと一緒の現場は、とても楽しかった。いい勉強になりました」と振り返ったが、撮影期間が東方神起のライブツアーとかぶっていたこともあり、「舞台での僕は輝いていて自信たっぷりなんですが、映画の役柄は静かなキャラで、内面をどう演じていいのか悩んだ」と苦労話も告白。それでも「自分なりに頑張った後悔はない」ときっぱり。チャンミンの俳優としての魅力的な姿をぜひ劇場でチェックしたいところ。  そんなチャンミンを隣でじっと見ていた西田が「完璧な顔だね。惚れ惚れと見ていました」とチャンミンのイケメンぶりを絶賛。また浅野も会場に向かって「今日はチャンミンがいます。それだけでいいと思います」とチャンミンを持ち上げ、チャンミンを大テレさせていた。  本作は、1月から3月まで撮影を行い、6月に完成。裏切りや疑心が交錯する物語に加え、計画の推移を綿密に追ったディテールにこだわった描写も必見だ。幸田の大学時代からの友人・北川を浅野、銀行システムエンジニア野田を桐谷、北川の弟・春樹を溝端、元エレベーター技師の爺ちゃんを西田が演じる。  映画「黄金を抱いて翔べ」は11月3日より全国公開。

  • 浅野忠信がデザインした「黄金を抱いて翔べ」黄金Tシャツ

    浅野忠信が映画「黄金を抱いて翔べ」をイメージした“黄金Tシャツ”をデザイン&発売

    映画

     11月3日に公開される井筒和幸監督の新作「黄金を抱いて翔べ」に出演している浅野忠信が、本作をイメージしたデザインTシャツを制作、発売することが決定した。@@cutter Twitterでのユーモア溢れるツイートや、自作ショートムービーをYouTubeで公開するなど、実力派俳優としての活動とは一味違う才能がネット上で評判を呼んでいる浅野。今度は、金塊強奪グループのリーダー北川役を演じている本作のために、自身のデザインブランドJEAN DIADEMよりコラボTシャツを制作した。  このTシャツは劇中に出てくる主要登場人物6人と1キロバーの金の延べ棒をモチーフにデザインされている。表にはそれぞれの延べ棒に本作のキャストである妻夫木聡・浅野忠信・桐谷健太・溝端淳平・チャンミン(東方神起)・西田敏行の名前、裏には井筒監督の名前が刻まれている。浅野はこのコラボTシャツについて、「『これであなたも共犯です。』」といった物語の内容を彷彿とさせるメッセージを寄せており、本作への意気込みをうかがい知ることができる  ベストセラー作家・髙村薫のデビュー作にして、日本推理サスペンス大賞を受賞した最高峰のミステリーを映画化した「黄金を抱いて翔べ」は、大阪の街を舞台に繰り広げられる金塊強奪作戦を鬼才・井筒監督が痛快に描く、ノンストップエンターテインメント大作。

  • 主題歌は安室奈美恵!「黄金を抱いて翔べ」

    妻夫木×浅野×チャンミン「黄金を抱いて翔べ」、主題歌に安室奈美恵の新曲が決定!

    映画

    2012年11月3日(土)に全国ロードショーとなる、妻夫木聡主演映画「黄金を抱いて翔べ」の主題歌に安室奈美恵の新曲「Damage」(発売日未定)が決定した。安室が映画主題歌を務めるのは、約10ヵ月ぶりだという。@@cutter  2011年に発売した「Tempest」(2011年7月27日発売「NAKED/Fight Together/Tempest」収録)以来約10ヵ月ぶり。今作は、ベストセラー作家・高村薫のデビュー作にして、日本推理サスペンス大賞を受賞した最高峰の同名ミステリー「黄金を抱いて翔べ」の映画化。大阪の街を舞台に繰り広げられる金塊強奪作戦を鬼才・井筒和幸監督が痛快に描きだす。さらに主演の妻夫木聡を始め浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行など豪華俳優陣が揃ったノンストップエンターテインメント大作となっている。 今回の主題歌起用は「“人生を賭ける男ども”の話なので、そこに負けまいと挑みかかるような、エモーショナルな女性の歌声が一番望ましいと思った」という井筒和幸監督からのオファーで実現した。 プロデューサーは「出演者がほぼ男性で、女性的なイメージとは違うハードボイルドなこの映画の主題歌を正直受けてもらえるか不安だった」そうだが、台本を渡し、井筒監督の主題歌に対するイメージを伝えたところ安室側は快諾。新曲「Damage」が起用されることが決定した。安室が映画主題歌を務めるのは、2011年に発売した「Tempest」以来約10ヵ月ぶりとなる。 井筒監督からは「届けられたのは予想外の安室ボイス、いつになくハードボイルドでパンチの効いたこの曲は、腹に響く感じで、ヘビーでしかもクールだ」と楽曲についてコメントを寄せている。 「黄金を抱いて翔べ」は11月3日(土)全国ロードショー

  • 遂に公開日が決定した「黄金を抱いて翔べ」

    妻夫木・浅野・チャンミンら豪華キャスト競演の「黄金を抱いて翔べ」公開日決定

    映画

      主演・妻夫木聡、共演に浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行と、豪華かつ個性豊かなキャストの顔ぶれが話題の映画「黄金を抱いて翔べ」の公開日が、2012年11月3日に決定した @@cutter  ベストセラー作家・高村薫のデビュー作にして、日本推理サスペンス大賞を受賞した犯罪小説の傑作を映画化する本作。「パッチギ!」「ヒーローショー」の井筒和幸監督が2年ぶりにメガホンを取ったことでも公開前から話題を集めている。   公開日決定にあわせて、公式FacebookならびにTwitterもスタート。公開まで最新の情報が配信されるという。   大阪に本店を置くメガバンクの地下に、240億の金塊が眠るという噂に魅せられた男たちの強奪劇を、妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行といった錚々たるキャストで描く衝撃のノンストップエンターテインメント。

  • 豪華キャストが勢ぞろい、ポスタービジュアル解禁

    ハードボイルドな妻夫木聡・チャンミン、「黄金を抱いて翔べ」特報動画とポスターが解禁

    映画

      ベストセラー作家・高村薫原作を、妻夫木聡と井筒和幸監督の強力タッグにより映画化する「黄金を抱いて翔べ」の特報動画とポスタービジュアルがついに解禁となった。@@cutter  本作は、ベストセラー作家・高村薫のデビュー作にして、日本推理サスペンス大賞受賞した犯罪小説の傑作。大阪の街を舞台に繰り広げられる、金塊に魅せられた男たちの強奪作戦を、井筒和幸監督が痛快に描く。井筒監督にとって「ヒーローショー」(10)以来の新作であり、妻夫木聡と初タッグとなる。   まず本作で注目すべきは、豪華キャスト陣。映画「悪人」(10)で第34回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞に輝いた妻夫木が、過激派や犯罪者相手の調達屋などをしてきた幸田を熱演。そして、幸田の大学時代からの友人でチームリーダー・北川には、ハリウッド出演作2作目「バトルシップ」が好調の浅野忠信。システムエンジニアには桐谷健太、調達屋に溝端淳平、爆弾工作員にチャンミン(東方神起)、相談役を西田敏行が演じ、6人の男たちが、大胆不敵な金塊強奪作戦を敢行する。   今回公開された特報動画では、6人の男たちの役どころが紹介され、ハードボイルド感とスピード感たっぷりの映像に、期待感を煽られる。さらにポスタービジュアルは、個性豊かな6人の俳優たちが顔を揃え、キャスティングの豪華さを表し、迫力満点である。「札束より欲しいもの、おまえにはあるか?」をキャッチコピーに展開する最高峰のミステリーから目が離せない。   映画「黄金を抱いて翔べ」は、2012年11月全国ロードショー。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access