クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ルパン三世 関連記事

  • 小栗旬、実写版『ルパン三世』シリーズ化に期待!

    『ルパン三世』小栗旬、早くも続編に期待!?『アベンジャーズ』スタイルの可能性大?

    映画

     俳優の小栗旬、玉山鉄二、綾野剛、浅野忠信、女優の黒木メイサが30日、東京都内で映画『ルパン三世』の公開初日舞台挨拶を行った。@@cutter 北村龍平監督が「これまで自分で(続編を)撮ろうと思ったことはないけれど、これは別。ここからスタートラインとして本気を出して、パート2、パート3と実写版としての『ルパン三世』ワールドを展開したい」とシリーズ化に期待を込めると、ルパン三世役の小栗は「これがプロローグという形だと思うので、そういうことがあったら嬉しい」と控えめに語るも「監督とは『次はジェット機の羽の上で戦おう』と言っていた」と続編の具体的なプランを上げていた。  さらに北村監督は続編のみならず「その前に銭形のスピンオフとか、そんなのもあってもいいかも。『アベンジャーズ』のように全員のスピンオフを作りたい」と夢を膨らませると、銭形幸一役の浅野も「ぜひお願いします」と乗り気の笑顔。石川五エ門役の綾野は小栗のバトル案を持ち出して「旬が誰かとジェット機の羽の上で戦うなら、そのジェット機を切りたい」と続投に意欲を見せた。共演陣からシリーズ化への熱意を受け取った小栗は「土日の興行ランキング1位を盗みたい」と、まずは本作の大ヒットを祈っていた。  漫画家モンキー・パンチが1967年に発表した名作コミック『ルパン三世』を、ハリウッド映画界からも熱い注目を集める北村監督が実写映画化。アルセーヌ・ルパンの相棒として名を馳せた老盗賊ドーソンの遺志を継いで、世界で最も美しいジュエリー「クリムゾン・ハート」奪還を狙うルパン三世らの活躍を描く。  お気に入りのシーンを聞かれた峰不二子役の黒木が「女性同士のキャットファイトはアクションをしているので力んでしまって、声とかも『フン!』とか言っちゃって。監督からは『セクシーにやって』と言われた」と振り返ると、北村監督は「そのアフレコ収録では『濡れ場のつもりで! 喘ぎ声、喘ぎ声! もっとエロく!』と指示を出して、単なる変態オヤジでした」と熱の入った演技指導を反省していた。    映画『ルパン三世』は現在公開中。

  • 『ルパン三世』ワールドプレミアに出席した黒木メイサ、小栗旬

    小栗旬「そりゃないぜ。ふじこちゃ~ん」 『ルパン三世』プレミアで生ルパンを披露!

    映画

     人気アニメを実写映画化した『ルパン三世』ワールドプレミアが4日、東京国際フォーラムにて行われ小栗旬、玉山鉄二、綾野剛、黒木メイサ、浅野忠信らが出席。4000人の観客が迎える中、アニメ版のオープニングさながらサーチライトに照らされながらキャスト陣らは客席の大歓声に笑顔で応えた。@@cutter 本作は、40年以上愛され続けてきたアニメの世界観はそのままに、天才怪盗ルパン三世と仲間たちが、世界最高峰の警備を誇る要塞型金庫から秘宝を盗み出そうとするクライムアクション。  アニメの実写化ということでプレッシャーもあったキャスト陣だが、この日はタイで行われた撮影や、役作りなどの制作秘話が明らかに。   ルパン三世を演じた小栗は「ついにこの日が来ました!みなさんにワクワクしていただきたい!」と満員の客席に向かって呼びかける。役作りのためにやせることから始めたという小栗は、まさにルパン三世そのもの。ニガテな英語にもチャレンジしたという。  ルパンを惑わせ続ける峰不二子を演じる黒木は「この日を迎えられてうれしい」とセクシーな笑顔を見せ、「監督が不二子を美しく撮るためにいろんな工夫をしてくださった」と監督に感謝。一方、身体にフィットした衣装でのアクションに苦労もしていたという。  国際刑事警察機構ICPOの銭形警部役の浅野は「まさかとっつぁんの役をやることになるなんて…」とちょっと不満をもらしながらも、「お腹が弱いのでタイのロケに不安を感じたけれど結果OKだった」と仕上がりに満足な様子。  イベント中、ルパンの決めセリフのリクエストを受けた小栗は、「やだよ~」と照れてしまい、客席にお尻を向けてしまうも、黒木が「ごめんねルパン」と不二子の決めセリフでつっこむと「そりゃないぜ。ふじこちゃ~ん」と応え、満員の会場から大声援が湧き起こった。  また本作には、台湾版『流星花園 ~花より男子~』で道明寺司を演じたジェリー・イェン(ルパンの宿敵マイケル・リー役)のほか、韓国版『花より男子~Boys Over Flowers』で美作あきらを演じたキム・ジュンも出演。アジア各国の“花男”キャストが集結している。  映画『ルパン三世』は8月30日より全国公開。

  • 小栗ルパンのフィギュアが登場!

    “小栗ルパン”フィギュアが登場! 赤ジャケットに愛用拳銃を構えたデザイン 

    アニメ・コミック

     小栗旬版「ルパン三世」フィギュアが、27日、幕張メッセにて開催された「ワンダーフェスティバル2014[夏]」に登場した。@@cutter 小栗旬がルパン三世を演じる実写映画『ルパン三世』(8月30日公開)は、小栗ほか、玉山鉄二、綾野剛、黒木メイサ、浅野忠信という豪華キャストが顔を揃える話題作。小栗は本作で、ルパンというキャラクターに近づけるべく8キロもの減量にトライしたという。    今回登場した小栗ルパンのフィギュアは、赤ジャケットに黄色いネクタイというルパンスタイルに、ワルサーP38らしき愛用の拳銃を顔の横に構えたデザイン。    小栗ルパンの特徴を精巧に捉えている同フィギュア。“アニメ”ビジュアルのルパン三世フィギュアと、並べて飾ってみるのも面白いかもしれない。

  • 実写版『ルパン三世』布袋がメインテーマを書き下ろし!

    映画『ルパン三世』布袋寅泰がメインテーマを書き下ろし!「期待してほしい」

    映画

     小栗旬主演で実写化が決定した映画『ルパン三世』のメインテーマ曲を、日本を代表するギタリスト布袋寅泰が書き下ろした。ミックスは数々の大ヒット映画のサントラ制作に携わった敏腕、スティーヴ・リプソンが担当する。@@cutter 以前に『新・仁義なき戦い。』で書き下ろしたテーマ曲がクエンティン・タランティーノの映画『キル・ビル』で起用されたことでも話題となった布袋は、今回映画の脚本とラフ映像を見て曲を制作。ロンドンでレコーディングされたデモ5曲の中からスタッフ満場一致で決まったそうだ。  発表されたオリジナル曲「TRICK ATTACK ‐Theme of Lupin The Third‐」のミックスエンジニアには、『ダークナイト ライジング』や『アメイジング・スパイダーマン2』など大ヒットしたハリウッド映画のサントラでプロデュース、プログラミング、ミックスを務めたスティーヴ・リプソンが起用された。  共同制作について布袋は「音楽家として『ルパン三世』に関われるのは大変光栄である。リプソン氏と共に大胆でスピード感溢れる極上のテーマ曲が仕上がった。期待してほしい」と語っている。  豪華俳優陣で繰り広げられる新たな『ルパン』をさらにクールに盛り上げるサウンドに期待が高まる。「TRICK ATTACK ‐Theme of Lupin The Third‐」が使用された映画予告編は6月28日より、順次全国の劇場で放映される。  映画『ルパン三世』は8月30日より全国東宝系にてロードショー。

  • 人気漫画の実写化作品への出演が続く小栗旬

    なぜ小栗旬は、漫画原作のキャラクターを多く演じるのか?

    映画

     先頃、人気漫画『信長協奏曲』の実写ドラマ化が発表され、小栗旬が主演を務めることがわかった。小栗旬といえば、8月公開の映画『ルパン三世』の主役にも抜擢。大いに話題となったが、ふと振り返ってみると彼、漫画原作の実写化作品への出演が実に多いのだ。@@cutter 役者として初めてレギュラー出演を果たしたのが、藤沢とおるの同名漫画を実写ドラマ化した『GTO』。ひ弱なイジメられっ子ののぼる役での登場だった。そして、一気に知名度を上げたのが、ドラマ『花より男子』の花沢類役。学園を牛耳る御曹司4人組・F4の中でも、ちょっとミステリアスで、だけど笑うと最高に可愛い。そんな類役を透明感たっぷりに演じて、女性たちのハートを鷲掴みにした。また、少女漫画のドラマ化では、『花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス』の佐野泉役も忘れがたい。  その他、単独でのドラマ初主演作となった『名探偵コナン10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序書〜」』や、映画でも、ワルメンブームを巻き起こして彼の代表作となった『クローズZERO』(07)をはじめ、『岳−ガク−』(11)、『宇宙兄弟』(12)など、出てくるわ、出てくるわ。なぜ、小栗旬は漫画原作への出演がこんなにも多いのだろうか。  そのひとつの要因には、小栗自身が自他共に認める“漫画好き”であることがあげられるだろう。友人の勝地涼が『クローズ』シリーズ最新作『クローズEXPRODE』(14)への出演が決まった時のエピソードに、こんな話があるという。  「勝地さんが、親友でもあり、『クローズ』チームの先輩でもある小栗さんに相談に行ったらしいんです。そうしたら小栗さんは、漫画をバンと勝地さんの目の前に置いて、『漫画にヒントが落ちているんじゃない?』とアドバイスしたらしいんです」(映画ライター)@@separator また、『クローズZERO』のメガホンを取った三池祟史監督は多作で知られる監督だが、漫画原作を撮る時に最も大事にしていることは、「その漫画の一番のファンになること」だそうだ。それくらい、原作を愛することができれば、自分の撮る作品に自信を持って挑むことができる。小栗の作品への臨み方も、これと同じ“熱”を感じるのだ。  例えば『ルパン三世』では、ルパンスタイルを極めるために8キロもの減量にトライ。自分から出版元のスクエアエニックスに電話をかけて出演交渉をしたという『荒川アンダー ザ ブリッジ』に至っては、爆笑必至の特殊メイクでかっぱの村長役を演じきった。心底、そのキャラクターや原作を好きでなければ、ここまでノリノリで役に没頭することはできないのではないだろうか。  「楽しんでやっている」という姿勢は、間違いなく、スタッフや他のキャストにも伝染する。そして、原作に最大の敬意を込めて、実写化に立ち向かう。そんなファンとしての視点を持った存在は、監督・スタッフにとっても力強い存在となるはずだ。小栗旬は、「彼なら、漫画原作のキャラクターに息吹をもたらしてくれる」というオーラをビンビンに感じさせてくれる男なのだ。(文:成田おり枝)

  • 小栗旬演じるルパン三世VS浅野忠信演じる銭型警部

    実写版『ルパン三世』特報解禁!小栗がアクションで、メイサがセクシーショットで魅了

    映画

     国民的キャラクターを実写化した話題作『ルパン三世』(8月30日公開)の特報映像が公式サイトにて遂に解禁された。@@cutter このたび解禁された劇場用特報映像では、小栗旬演じるルパン、玉山鉄二演じる次元、綾野剛演じる五エ門、黒木メイサ演じる不二子、浅野忠信演じる銭形がついに始動!  役作りのため8kgの減量を行い「ルパン体型」を作り上げた小栗が、迫力ある超絶アクションシーンをアニメさながらに軽快に展開。メイサも不二子に負けないセクシーショットを披露している。さらに、ルパンを追いかけるちょっと滑稽な浅野の姿は銭型のとっつぁんそのもの。原作やアニメに見るルパン三世の魅力と世界観はそのままに、これまで誰も見たことのない実写版『ルパン三世』を描いている。  「その所有者は世界を統べる」と言う、運命の宝物・クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ。収蔵されているのは、超巨大要塞型金庫“ナヴァロンの箱舟”。何人たりとも破れない、世界最強の鉄壁セキュリティにルパンたちが挑む。

  • 実写版『ルパン三世』ビジュアル解禁!

    小栗ルパン、黒木不二子ちゃん、実写版『ルパン三世』ビジュアル解禁

    映画

     小栗旬、玉山鉄二、綾野剛、黒木メイサ、浅野忠信という豪華キャストが顔を揃える実写映画『ルパン三世』(8月30日公開)のビジュアルが解禁された。@@cutter 『ルパン三世』は、1967年にモンキー・パンチ氏が世に送りだした人気漫画。ハードボイルドかつコミカルな大泥棒ルパン三世が活躍する本作は、当時の漫画の概念を覆し、少年少女向けでも成人向けでもない「青年漫画」という新たなジャンルを切り開き、40年以上経った今でも多くの人に愛される国民的作品である。    今回公開されたビジュアルでは、赤いジャケットに黄色いネクタイを絞めニヤッと笑う“これぞルパン三世”という格好をした小栗に、黒いハットにジャケットを着用した次元大介役の玉山、長い黒髪に着流し姿で、斬鉄剣を手にする石川五エ門役の綾野、イエローのベアトップミニドレスでセクシーに銃を構える峰不二子役の黒木、そしてベージュのトレンチコートに手錠を持つ銭形幸一警部役の浅野と、ルパンファン感服の姿を体現している。    今度のルパン三世が狙うお宝は、「その所有者は世界を統べる」と言う運命の宝物・クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ。収蔵されているのは、超巨大要塞型金庫“ナヴァロンの箱舟”。何人たりとも破れない、世界最強の鉄壁セキュリティ。絶対不可能な獲物を手に入れることができるのか…。

  • 今年も人気俳優たちが、漫画原作の実写映画に主演! 

    『ルパン三世』『ホットロード』…どれに期待? 漫画原作の実写映画をピックアップ

    映画

     2014年以降も、漫画原作の実写映画化が続々登場。「どうやって実写化するの!?」「キャストってどうなるの!?」などなど、期待と不安がないまぜに、いろいろな意味で注目度大の作品群を紹介しよう。@@cutter そもそも、「映画宣伝の第一歩というのは、『こういう作品がある』と知ってもらうこと。その点、漫画原作の実写化ということで、もともと知名度のあるタイトルを選べば、それだけで話題になりますからね。『誰がキャスティングされた』というだけで、大きなニュースになります」(映画ライター)というが、その言葉通り、キャスティングで大きな話題をさらったのが、『ルパン三世』(2014年8月30日公開)と『ホットロード』(2014年夏公開)だ。  2013年12月7日より公開されたアニメ映画『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』は、最終興収40億突破も見込める大ヒットとなっており、大人から子供までルパン三世の認知度は高い。多くの人にとって“永遠のヒーロー”といっても過言ではないだろう。そんな中、発表された実写版では、小栗旬がルパン三世役に挑戦するほか、次元大介役に玉山鉄二、石川五ェ門役に綾野剛、峰不二子役に黒木メイサ、銭形警部役に浅野忠信がキャスティングされた。  原作のモンキー・パンチは実写化に対して、「撮影現場で、監督・キャスト・スタッフの皆さんの本気と熱気に囲まれた、楽しい時間を過ごした」とコメント。人気の高い作品だけに、ファンからは不安の声も寄せられているが、実写化成功の鍵を握るのは、この“本気度”に他ならない。彼らの熱に期待したい。  NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で大ブレイクした能年玲奈が主演を務めるのが、紡木たくの伝説的少女漫画を映画化する『ホットロード』だ。望まれて生まれてきたわけではないことに心を痛める少女・和希が、不良の世界に自分の居場所を見つけていく物語で、和希役を演じる能年にとってはまさに新境地。1980年代の空気感がポイントとなる原作であっただけに、不良少女・和希の描き方も気になるところだが、原作の紡木は「和希に見えます」と能年の和希に太鼓判を押している。@@separator また、漫画原作の実写化として、好評を得ているのが、『るろうに剣心』だ。2012年8月に公開され、最終興収は30億円を突破。2014年夏には、続編となる『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』が2部作連続公開される。「前作は、剣心役を演じた佐藤健の見事なハマりっぷり、中でもアクロバティックなアクションは絶賛ものでした。続編からの参加組にも、藤原竜也、伊勢谷友介、神木隆之介と、原作のイメージにもピッタリな演技派が顔をそろえています」(映画ライター)と、2部作への期待値も高い。  キャスティングはもちろん、CG・VFX演出の手腕も問われそうなのが、『寄生獣』(PART1が2014年、PART2が2015年公開)と『進撃の巨人』(2015年公開)。『寄生獣』は、人間を捕食する謎の生物“パラサイト”との戦いを通して、“人間とは何か”を問うSF漫画。深淵なストーリーも魅力で、連載終了から約20年近く経った今でも、多くのファンに愛されている。実写版では、染谷将太、深津絵里、橋本愛といった豪華キャストが共演。『ALWAYS 三丁目の夕日』『永遠の0』の山崎貴監督がメガホンを取る。  一方の『進撃の巨人』は、突如出現した巨人と人類との壮絶な戦いを描くもの。巨人の不気味なビジュアル、迫力をどのように再現するのかに注目が集まる。監督は平成「ガメラ」3部作の特技監督としても知られる樋口真嗣監督。特撮を駆使した演出には定評がある監督だけに、心が躍る思いがした人も多いかもしれない。主人公のエレン以上に人気の高いキャラクター、リヴァイ兵長のキャスティング情報にも、熱い視線が注がれている。  そして2014年以降は、ライトノベル関連の実写化も増えそうな予感。瀬戸康史&北乃きいを主演に迎えた『僕は友達が少ない』は2014年2月1日より公開。桜坂洋の原作を、トム・クルーズ主演で映画化する『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014年7月公開)。人気が高い原作であればあるほど、実写化のハードルは高くなるもの。ファンからの意見も手厳しいものとなるが、そうやって論議するのもエンタテインメントの醍醐味。ぜひあらゆる角度から、楽しんでみよう!(文:成田おり枝)

  • 『ルパン三世』、超豪華キャストで実写映画化!

    超豪華キャストで『ルパン三世』実写化!小栗旬が8kgの減量でルパンに挑む!

    映画

     1967年にモンキー・パンチ氏が世に送りだした『ルパン三世』。それから40年以上も愛され続けてきた国民的大泥棒ルパン一味の実写映画化が決定! 気になる超豪華キャスト陣が発表された。@@cutter 天才怪盗ルパン三世に抜擢されたのは小栗旬、そして、次元大介に玉山鉄二、石川五ェ門に綾野剛、峰不二子に黒木メイサ、ICPOの銭形幸一警部に浅野忠信が起用された。その他、本作でルパンの宿敵となるマイケル・リーを台湾の人気グループ「F4」のジェリー・イェンが務めるほか、タナヨン・ウォンタラクン、ニック・テイト、韓国の新星キム・ジュン、ニルット・シリジャンヤー、タイの歌姫ヤヤ・インなど、世界各国から実力派俳優たちが集結した。  プロデューサー・脚本には、『クローズZERO』シリーズなどのヒット作を生み出した山本又一朗。監督には『あずみ』『ゴジラ FINAL WARS』などを手掛け、その後ハリウッドで『ミッドナイト・ミートトレイン』『ノー・ワン・リヴズ』の2作を監督した北村龍平が日本に凱旋し、メガホンをとる。  10ヵ月にも及ぶアクショントレーニングと8kgの減量で奇跡のルパン体型に変身した小栗は「マジかよ~実写化! 皆さんの中にそれぞれのルパン三世がいると思うので、皆さんに楽しんでいただけるルパン三世をお届けします!」と気合十分。  モンキー・パンチは「出演者の皆さんは魅力的で、まさに漫画・アニメのルパン三世のキャラクター達が現実世界に飛び出して来たよう」と感動と期待を込めたコメントを寄せた。    本作では、ルパンたちは「その所有者は世界を統べる」と言う運命の宝物・クリムゾンハート・オブ・クレオパトラを狙い、超巨大要塞型金庫“ナヴァロンの箱舟”に挑む。さらに、ルパン一味や銭形警部それぞれの出会いや、強大な敵を相手に、いかにして無敵のルパンチームが結成されたのかが描かれる。軽妙にして洒脱、そして原作やアニメのルパン三世の魅力と世界観はそのままに、実写ならではの超絶アクションシーンがプラスされ、これまで誰も見たことのない実写版『ルパン三世』として新たなる伝説が幕を明ける。  超豪華キャストによる実写版『ルパン三世』は、2014年夏全国ロードショー。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access