クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ジョバンニの島 関連記事

  • 最優秀アニメ作品賞は『STAND BY ME ドラえもん』

    <日本アカデミー賞>最優秀アニメ作品賞は『STAND BY ME ドラえもん』

    映画

     第38回日本アカデミー賞授賞式が27日に都内で行われ、『STAND BY ME ドラえもん』が最優秀アニメーション作品賞を受賞した。本作を代表してブロンズを受け取った山崎貴監督は、「タケコプターで飛び回りたいくらいうれしい!」と受賞を心から喜んだ。@@cutter 八木竜一監督と共にメガホンを取った山崎監督は、「まさかこの賞を獲れるとは思っていなかったのでビックリしています」と、驚きを隠せない様子。「タケコプターで飛び回りたい!」と喜びを爆発させると同時に、「この作品には、八木監督をはじめ本当に多くの方が力を尽くしてくれました。その方々を代表して感謝を申し上げたい」と、苦労を共にしたスタッフをねぎらった。    さらに、「CGというと、簡単に機械が作ってくれるんじゃないかと思われがちですが、実は全部手作業で、常に細かい作業をコツコツと重ねて作っていくものなんです。何年もかけて作り上げたものが、最後にこうして表彰していただいて、本当にうれしいです。スタッフみんなで喜び合いたい!」と、満面の笑顔を見せた。    なお、昨年同賞を受賞した『風立ちぬ』のプロデューサー・奥田誠治がプレゼンテーターで登場し、「スタジオジブリの最新情報ですが、宮崎駿、高畑勲の両監督、鈴木敏夫プロデューサーはすこぶる元気です」と語り、会場から笑いがこぼれる一幕もあった。   <日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞:作品賞一覧(★は最優秀賞受賞作品)> 『思い出のマーニー』 『ジョバンニの島』 『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』 『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-』 ★『STAND BY ME ドラえもん』

  • 第87回アカデミー賞長編アニメ賞の審査対象作品になった『かぐや姫の物語』(写真上)、『ジョバンニの島』(写真下)

    『かぐや姫の物語』『ジョバンニの島』、米アカデミー賞長編アニメ部門に出品

    アニメ・コミック

     第87回アカデミー賞長編アニメ賞の審査対象作品が発表され、日本から高畑勲監督の『かぐや姫の物語』と西久保瑞穂監督の『ジョバンニの島』が出品されたことが明らかになった。@@cutter 高畑勲監督が14年ぶりに手掛けた『かぐや姫の物語』は、日本の古典文学『竹取物語』を題材に、かぐや姫の隠された物語を紐解く。西久保瑞穂監督の『ジョバンニの島』は終戦後にソ連軍が進駐してきた色丹島を舞台に、幼い兄弟2人が懸命に生き抜いていこうとする様を描く。  The Wrapによると、同部門に出品された作品は全20本。この中から条件を満たした作品が選考対象となり、最終的なノミネート作品5本が選ばれる予定だ。昨年は日本から『風立ちぬ』『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語』『ももへの手紙』の3作品がエントリーし、宮崎駿監督の『風立ちぬ』がノミネートされたが、惜しくも受賞を逃した。  日本作品以外では、これから公開されるディズニーの『ベイマックス』や大ヒットした『LEGO(R)ムービー』、『ヒックとドラゴン』続編の『How to Train Your Dragon 2(原題)』や人気アニメ『マダカスガル』のスピンオフ『Penguins of Madagascar』なども出品。  ノミネート作品の発表は現地時間来年1月15日に行われる。第87回アカデミー賞は現地時間2月22日に開催予定。    第87回アカデミー賞長編アニメ部門、審査対象作品となる20本は以下の通り。 『ベイマックス』 『The Book of Life(原題)』 『The Boxtrolls(原題)』 『Cheatin'(原題)』 『ジョバンニの島』 『Henry & Me(原題)』 『The Hero of Color City(原題)』 『How to Train Your Dragon 2(原題)』 『Jack and the Cuckoo-Clock Heart(英題)』 『オズ めざせ!エメラルドの国へ』 『LEGO(R)ムービー』 『ミニスキュル ~森の小さな仲間たち~』 『Mr. Peabody & Sherman(原題)』 『Penguins of Madagascar(原題)』 『ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船』 『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』 『Rio 2(原題)』 『Rocks in My Pockets(原題)』 『Song of the Sea(原題)』 『かぐや姫の物語』

  • 市村正親、『ジョバンニの島』初日舞台挨拶にて

    市村正親、厳格な父親役に挑戦も私生活は正反対!?「演技力でカバーしました」

    アニメ・コミック

     映画『ジョバンニの島』の初日舞台挨拶が22日、新宿ピカデリーで行われ、本作に出演する市村正親、仲間由紀恵、横山幸汰、谷合純矢、原作・脚本を担当した杉田成道、そして監督の西久保瑞穂が登壇した。@@cutter “わたしたちが忘れてはいけないこと”をテーマに企画された本作。自然豊かな色丹島で実際に起こった、小さな兄弟の絆と生き抜く強さの物語が、豪華キャストと日本アニメーション界屈指の実力派スタッフの手により、活き活きとアニメーションで描かれる。  本作の主人公である純平、寛太 の父親・瀬能辰夫役の市村は「僕がこの作品を初めて観た時は、笑って、微笑んで、後半はどうしようもないくらい目が真っ赤になっちゃった。本当に良い作品だと思います」と私生活でも二児の父親ということもあり感情移入したと言い、厳格な父親を演じたことについては「実際、僕は全然厳格じゃないんでそこは演技力でカバーしました(笑)」と話し、会場の笑いを誘った。  純平役の横山は大勢の観客を前に緊張気味ながら「こんな大勢の方に映画を観てもらえてとても嬉しいです」と挨拶。幼い弟を持つ役柄については「僕は妹がいるので寛太を妹と置き換えて演技しました」と話し、弟・寛太役の谷合も「悲しい思いで演じました」と役作りに努めたことを明かし、市村と仲間を感心させた。  純平、寛太の担任の先生・佐和子役の仲間は「今日ご覧になって涙をこぼされた方もたくさんいると思います。たくさんの人に届けて、これからも残していきたい素晴らしい作品です」と笑顔で挨拶し、「恥ずかしながら脚本を読むまで、北海道でこんな形で戦争で苦労された方々がいたという事実を知りませんでした。ぜひ、映画を通じてこの事実を知っていただきたいですし、子供たちが諦めず前に進む姿は、五輪で諦めず頑張ってこられた選手の皆さんと通ずるものがあると思います」と現在開催されているソチ五輪に絡めて本作をPRした。  最後に市村は「世界の子供たちはいつでも仲良くなれるのに、大人達は仲良くなれないのか。大人の人たちにこの映画を観ていただいて、子供の頃の気持ちをいつまでも忘れないでほしいと思います」と世界平和への願いも込めて熱くメッセージを送った。

  • サブちゃん、声優初挑戦の出来栄えに思わずニッコリ

    サブちゃん、77歳にしてのアニメ声優初挑戦に「我ながら良く出来た」とご満悦

    アニメ・コミック

     演歌歌手の北島三郎が10日、東京都内で行われたアニメーション映画『ジョバンニの島』の完成披露試写会に出席した。@@cutter 主人公兄弟の祖父にして漁師の瀬能源三役でアニメ声優初挑戦の北島は「歌を歌って53年、これまでテレビも映画もやってきたけど、アニメ声優としての仕事は77歳にして初めてでございます」と、長いキャリアの中での初体験を報告しながら「漁師の生まれなので、ウチの爺さんを思い出して、その血を受け継いで出させてもらいました。映像を観ると涙が出ます。我ながら良く出来たなと思う」と自らの声優デビューに合格点を与えていた。  同作は、日本音楽事業者協会創立50周年を記念して製作された長編アニメーション。「北の国から」の演出家である杉田成道が原作を担当し、終戦をきっかけにソ連軍が進駐してきた色丹島を舞台に、幼い兄弟2人が厳しい現実と向き合いながらも、懸命に生き抜いていこうとする様を描く。  主人公兄弟の父親・瀬能辰夫役で、プライベートでも二児の父親である市村正親は「息子と一緒に観たときに、長男がハマリまして」と語り「次の日が仕事ではない日に観ないと、目が涙で腫れてしまって仕事にならないのではないかと思うほど感動した」と完成に自信。主人公兄弟の叔父・英夫役のユースケ・サンタマリアは「実写で声優をやったことはあるけど、その映画が大コケ。僕のせいじゃないのに、それ以来ぷっつりと声優の仕事が来なくなった」とボヤキながらも「僕をモデルにしたのではないかと思うくらい、自分とパブリックイメージがかぶっている。杉田さんとは役柄についてお互い気持ちの上で素っ裸になってディスカッションしましたよ」と初のアニメ作品参加に興奮していた。  映画『ジョバンニの島』は2月22日より全国公開

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access