ミニオンズ 関連記事

  • 『ペット2』と同時上映決定!『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』メインカット

    日本だけの独占上映!『ミニオン』短編新作、『ペット2』と同時上映決定

    映画

     人気キャラクターの“ミニオン”が活躍するシリーズの最新作となる短編映画『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』が、7月26日より公開される映画『ペット2』と同時上映されることが決定。併せてキュートなミニオンたちを写した場面写真も解禁された。本作は日本だけの独占上映となる。@@cutter アニメーション映画『怪盗グルー』シリーズや『ミニオンズ』といったヒット作で、日本でも人気を誇るキャラクター“ミニオン”。今作では、グルーの三姉妹のマーゴ、イディス、アグネスが持っているガールスカウトバッチに憧れを抱いた3人のミニオンたちが、一人前の“ミニオンスカウト”になるべくサマーキャンプに参加する姿が描かれる。  一方、今作と同時上映となる『ペット2』は、『ミニオンズ』や『SING/シング』などで知られるイルミネーション・エンタテインメントが手がけたヒット作『ペット』の続編。“飼い主が留守にしている間、ペットたちは何をしてるの?”というコンセプトはそのままに、個性豊かなペットたちのスケールアップした珍騒動を描き出す。  解禁された『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』の場面写真は、制服に身を包んだキュートなミニオンたちが、火起こしやテント張りにチャレンジしたり、仲間とポーズととったり、森のなかを散策する様子を写し出したもの。元気でおバカなミニオンたちが、サマーキャンプを舞台に一体どのような“爆笑大バトル”を繰り広げてくれるのか、期待が膨らむ写真となっている。  今回の短編映画は、既に『ペット2』が公開されている本国アメリカでも公開されておらず、日本が独占上映となる。  短編映画『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』は、7月26日より全国公開の『ペット2』と同時上映。

  • 短編映画『ミニオンのミニミニ脱走』

    『ミニオンのミニミニ脱走』、『グリンチ』と同時上映決定! 本編ミニ解禁

    アニメ・コミック

     2010年に『怪盗グルーの月泥棒 3D』で始まり、日本列島に“ミニオン旋風”を巻き起こしてきた「ミニオン」が、新作短編映画『ミニオンのミニミニ脱走』としてスクリーンに帰ってくることが明らかになった。また、新作短編映画の本編映像も特別に解禁となった。@@cutter 大泉洋が日本語吹き替え版で主人公を演じる『グリンチ』とともに上映される本作は、昨年夏に公開された『怪盗グルーのミニオン大脱走』で登場した、囚人服のミニオンたちが刑務所からの脱走を試みる姿を描く物語となるようだ。  特別に本国からの許諾を得て、数秒だけ“ミニ”解禁された本編映像では、せわしく動き回るミニオンたちが、あきれた表情の囚人仲間を気にすることなく、無邪気に奔走する姿が映し出されている。果たして、ミニオンたちは無事に刑務所から脱走することができるのだろうか?  そんな「ミニオン」を生み出し、『ペット』や『SING/シング』も大ヒットさせたイルミネーション・エンターテインメントが手掛ける『グリンチ』は、絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』のアニメ化作品だ。  劇中では、洞窟の中で暮らし、愛犬マックスの献身的な愛にもぶっきらぼうに対応するひねくれ者のグリンチ(声:大泉洋)が、村中のみんなが大好きな“クリスマス”を盗むという、とんでもない計画を立てる。  短編映画『ミニオンのミニミニ脱走』は、映画『グリンチ』と12月14日より同時上映。

  • 『スモールフット』場面写真

    『ミニオンズ』音楽スタッフが贈る新作アニメ、『スモールフット』公開

    アニメ・コミック

     『ミニオンズ』『怪盗グルー』シリーズの原作・音楽スタッフが贈るアニメーション映画 『スモールフット』の公開が決定。イエティ(雪男)の主人公・ミーゴの“モジャカワ”な場面写真も公開された。@@cutter 本作は、イエティと人間たちとの出会いが巻き起こす、クスッと笑えて心あたたまる“絆”の物語。ハリウッド俳優たちの圧巻の歌声で彩るミュージック・ファンタジーとなっている。  主人公のミーゴは、もじゃもじゃヘアで身を包み、体は大きくとも臆病でおっちょこちょいな、心優しきイエティ。人里離れた雪深い山頂の村に住む彼は、ある日、小さな足をもつ“人間”=「スモールフット」と奇跡の出会いを果たす。しかし、誰にもこの奇跡を信じてもらえず、ミーゴは人間探しの旅に出ることに。やがてついに人間たちが暮らす街を発見するミーゴだったが、ふつうだと思っていた自分の姿やその大きさ、声は、街の行く先々で大騒動を巻き起こす。  『怪盗グルーの月泥棒3D』『ミニオンズ』の原作を手掛けたセルジオ・パブロスと、同2作のほか『怪盗グルーのミニオン危機一髪』『怪盗グルーのミニオン大脱走』の音楽を手掛けたエイトル・ペレイラが本作で再タッグ。  主人公のミーゴを『ヘイル、シーザー!』で歌声を披露したチャニング・テイタムが演じ、ミーゴと出会う人間のパーシーを、トニー賞で演劇主演男優賞の受賞歴もあるジェームズ・コーデンが演じる。さらに、ヒロインのミーチーを『スパイダーマン:ホームカミング』『グレイテスト・ショーマン』に出演したゼンデイヤが務める。  公開された場面写真には、モジャモジャした長い毛と豊かな表情が魅力のミーゴが、初めて出会った“スモールフット”=人間の存在に興味津々の姿が描かれている。  アニメーション映画『スモールフット』は10月12日より公開。

  • 映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』7月21日日本公開決定

    ​ミニオン新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』公開日決定!シリーズ史上最大のスケール​

    アニメ・コミック

     ユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンタテインメントが手掛けてきた『怪盗グルー』シリーズ最新作の邦題が『怪盗グルーのミニオン大脱走』に決定し、7月21日に日本公開することが発表された。@@cutter 全世界待望のシリーズ最新作には、グルーはもちろん、家族になったアグネス・イディス・マーゴの3姉妹、ルーシーが登場。そして彼らの前には、最強のライバル怪盗バルタザール・ブラッドが現れるという。80年代風なスタイルが印象的なバルダザールだが、彼の狙いとは?タイトルが指す“ミニオン大脱走”の意味も気になるところだ。  メガホンを取ったのは、『ミニオンズ』のカイル・バルダ監督と『怪盗グルーのミニオン危機一発』のクリス・ルノー監督のコンビ。ボイスキャストには、おなじみのスティーヴ・カレルとクリステン・ウィグに加えて、トレイ・パーカーが新たに名を連ねた。プロデュースは、クリス・メレダンドリが務める。  前作の『怪盗グルーのミニオン危機一発』は、全世界興行収入がアニメーション作品史上第7位を記録し、日本でも興収25億円と大ヒット。また、ミニオンたちが怪盗グルーと出会うまでに何をしていたのかが明かされた『ミニオンズ』 では、日本の興収が50億円を超えるなど、ここ数年でミニオンは、日本で絶大な人気を誇るキャラクターとして成長を遂げてきた。  映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』は、7月21日より全国公開。

  •  ミニオン再び!『怪盗グルー』シリーズ最新作2017年夏公開 予告映像解禁

    ミニオン再び!『怪盗グルー』シリーズ最新作2017年夏公開 予告映像解禁

    アニメ・コミック

     怪盗軍団ミニオンとそれを率いる大悪党グルーの姿を描き、日本でも人気の高いキャラクター・ミニオンを生んだ『怪盗グルー』のシリーズ最新作公開が2017年夏に決定。第1弾予告映像が解禁された。@@cutter 前作の『怪盗グルーのミニオン危機一発』はミニオンを筆頭に、愛くるしいキャラクターが縦横無尽にスクリーンを飛び出すアトラクション感抜群の3Dとストーリーの素晴らしさ、笑福亭鶴瓶、芦田愛菜、中島美嘉、中井貴一といった豪華な日本語版吹替えキャストで話題を呼んだ。また、ミニオンたちが怪盗グルーと出会うまでを描いた『ミニオンズ』では、日本で興行収入50億円を超えるヒットを記録し、今や全世界で絶大な人気キャラクターに成長している。  シリーズ最新作では、グルーのほかに、家族となったアグネス・イディス・マーゴの3姉妹、そしてルーシーの前に新たな最強のライバルが登場する。その名も、怪盗バルタザール・ブラッド。時代遅れの肩パッド入りのファッションに身を包み、マイケル・ジャクソンの「Bad」に合わせてムーンウォークを披露したり、チューインガムやルービックキューブを使って攻撃をしかけるなど、80年代風なスタイルで軽快に動き回るキャラクターだ。  公開された予告編にも、バルタザールが登場しており、彼がどんな狙いを持っているのか、またどんな大騒動に発展するのか、本作への期待が高まる。シリーズ史上最大のスケールで描かれる本作。2017年もミニオンが暴れ回る「ミニオンイヤー」となりそうだ。  『怪盗グルー』シリーズ最新作(仮題)は、2017年夏公開。

  • 映画『ペット』と同時上映となる短編アニメ『ミニオンズ:アルバイト大作戦』場面写真

    ミニオンズ、今度は“アルバイト”で大騒動!? 短編アニメ場面写真初公開

    アニメ・コミック

     飼い主が家を留守にしている時のペットたちを描いたアニメ『ペット』と同時上映される短編アニメーションの邦題が『ミニオンズ:アルバイト大作戦』に決定し、ミニオンたちが大集合した可愛い場面写真が初公開となった。@@cutter 映画『ペット』は2015年に公開され、全世界で空前の大ヒットとなった映画『ミニオンズ』を生み出したイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ作品。飼い主が留守にしている時、ペットたちは一体どんなことをしているのだろう…。ペットたちの裏側の日常をユーモラスに描き出す。  そんな作品と同時上映される『ミニオンズ:アルバイト大作戦』では、ミニオンたちが最高の“あるもの”を手に入れるためにお小遣い稼ぎに奮闘する姿が描かれる。公開された場面写真では左からカール、ケビン、フィル、スチュアート、ジュリーのミニオン達。フィルの手には「19ドル95セント」と書かれた紙、他のミニオンたちもそれぞれシャベルやほうきを持ち、その後ろではペットの犬が不思議そうにその姿を見守っているという、ミニオンズのゆる~いかわいさが垣間見れる写真となっている。  一体ミニオンズは何が欲しいのか?そのためにどんなアルバイトに挑むのか?そして、いつでもどこでも大騒動を巻き起こす彼らが、果たして無事に仕事を終えることができるのか…。  映画『ペット』と、同時上映短編アニメ『ミニオンズ:アルバイト大作戦』は8月11日より同時上映。

  • 映画『ペット』の日本語吹替え予告が解禁!

    バナナマン&佐藤栞里、沢城みゆきら豪華声優陣が参加!『ペット』日本語吹替予告解禁

    アニメ・コミック

     2015年に大きな話題を呼んだ映画『ミニオンズ』を生み出したイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新作『ペット』の日本語吹替え予告が解禁となった。吹替え版では、バナナマンや佐藤栞里のほか、沢城みゆき、銀河万丈、中尾隆聖らが出演しており、豪華声優陣の共演が実現した。@@cutter 本作は、「飼い主が留守にしている時に、ペットたちはどんなことをしているのだろう」という、誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常をユーモラスに描いた長編アニメ。  バナナマンの設楽統がテリア混ざりの雑種犬・マックス役を、日村勇紀が保健所から救出されたずんぐりむっくりしたのろまな犬・デューク役を担当する。また、マックスの飼い主であるケイティを、声優に初めて挑戦する佐藤栞里が務める。  公開された映像では、本作に登場する可愛らしいキャラクターたちの声優陣も明らかになった。元気で可愛いポメラニアン・ギジェット役をアニメ『ルパン三世』の峰不二子役で知られる沢城、バセットハウンドの老犬・ポップス役を銀河、態度の大きな野良猫スフィンクス・オゾン役を山寺宏一、「オレ様最強!」と高笑いを響かせるウサギのスノーボール役を中尾が担当している。  大好きな飼い主のケイティと不自由ない生活を送っていたマックスだったが、ケイティが大型犬デュークを保護して連れ帰ってきた時から、生活が一変してしまう。そして、ある日、お互いに自分が優位に立とうと奮闘する中で、ある事件をきっかけに2匹は都会という荒野で迷子になってしまった。はたしてマックスたちは、ケイティが帰宅するまでに家に帰ることができるのだろうか。  映画『ペット』は8月11日より全国ロードショー。

  • 『ミニオンズ』吹替え版完成報告会見に登場した宮野真守

    宮野真守「自分と違う年齢の役は火がつく」 『ミニオンズ』渋い発明家役に自信

    アニメ・コミック

     『怪盗グルー』シリーズ最新作『ミニオンズ』吹替え版完成報告会見が21日に行われ、日本語吹替え版キャストの天海祐希、宮野真守、LiSA、藤田彩華、笑福亭鶴瓶が登場。宮野は「普段お会いできない方とお会いできるのがうれしい。ここに座らせてもらえるのがありがたい」と天海や鶴瓶、LiSAとの共演に喜んだ。@@cutter LiSAは、本作がアニメ吹替え初挑戦。藤田演じるティナの母親、マージを演じたLiSAは「ミニオンズ大好きだったので、夢みたい。今まで公開日を待っていたが、公開前に海外バージョンと日本語吹替えバージョンが見ることができた。国によって違うと思った」と語り、同じく吹替え初挑戦の子役の藤田は「シーンに声を合わせるのが難しかった」とあどけない表情で振り返る。  声優の宮野は、今回クールな発明家ハーブ役。「普段は少年や青年の役が多く、渋い役がなかった。ハーブは渋いというよりお茶目さが似合うが、自分にはあまりなかった役柄。だけど、楽しんで演じようと思った。なによりもミニオンたちがかわいくって、それにやられた」と笑顔を見せる。  また、どのような時にやる気が出るかを問われた宮野は「声優という仕事が楽しい」と、仕事そのものにやる気が出ると答えるも「自分と違う年齢の役がきたときは心に火がつく」とコメント。前作に引き続き、本作への出演も発表された鶴瓶は「声優っていいですよね」と宮野の発言に相槌をうつ。一方、天海は「でも、難しい」と苦労を滲ませた。  最後に天海は「『ミニオンズ』を楽しみに待っている皆さん、これまで隠されていたベールが取り払われます。たくさんの方が楽しんでいただけるようにできあがりました。ミニオンズの楽しさが届きますように」とアピールした。  『怪盗グルー』シリーズに登場する、バナナが好物な黄色い謎の生物ミニオンたちを主役に据えた本作。7月10日に全米公開され、公開3日間で1億1571万ドルを突破し、ぶっちぎりで初登場1位を獲得した。本作では、ミニオンはどのように怪盗グルーと出会ったのか、壮大な旅とともにミニオンたちの秘密が明かされる。  映画『ミニオンズ』は7月31日よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国にて公開。

  • 今年の話題作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

    今年はハリウッド映画の当たり年、世界興収10億ドル達成できそうな作品は?

    映画

     今年、ハリウッドは記録的な年になりそうだ。ヒット作に恵まれなかった昨年、北米興行成績は、過去およそ20年で最悪となったが、今年は前年比8%増も可能で、新記録を達成すると見込まれている。@@cutter 実際、今年の興行成績は例年に増して順調(4月時点)。本来なら、1月から4月までは地味なはずなのだが、1月には全国格大公開になった『アメリカン・スナイパー』が北米だけで興行収入3億4700万ドル、そして2月には『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が1億6600万ドルと大ヒットした。そして4月頭には、『ワイルド・スピード SKY MISSION』が爆発的な成功を遂げる。同作品は、現在に至るまで4週連続北米チャート1位に君臨。海外でも大絶賛を受け、史上最速で世界興収10億ドルを超えるという記録を達成した。  この後も、今年は最低でも4作品が、世界興収10億ドルを達成すると見られている。日本では夏公開の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『ジュラシック・ワールド』、アニメの『ミニオンズ』、そして年末公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』だ。さらに『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『007 スペクター』など、長年愛されてきたシリーズ物のリブートや続編が控えている。  公開日がうまい感じにばらまかれているのも、良いニュースだ。これまで、ハリウッドはアクション大作やスーパーヒーロー映画は5月から8月頭、オスカー狙いの大人向け秀作は10月から年末に公開するという常識にならってきた。その結果、見たい映画が何もない週もあれば、期待作がバッティングする週末もあり、問題は長い間指摘されてきたが、今になってスタジオ側もようやく対応に乗り出した形。『アメリカン・スナイパー』を1月全国公開にして大成功したばかりのワーナー・ブラザースは最近、7月に予定されていた『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』をほかとの競合を理由に、より競争の少ない10月に変更している。  良い映画を観ると、人はまた映画を観に行くというのはこれまでにも証明されてきたこと。行きたいと思う時に、良い作品が用意されているようにするのは、良いアイデアだ。コンピュータゲームやネットフリックスなど、他業種との競争がより激しくなる中、当たり前の対策をより積極的に取り入れていくことが期待されている。(文:猿渡由紀)

  • ミニオンズ×LiSA

    注目アーティストLiSA、『ミニオンズ』日本語吹替キャストに決定!

    映画

     大人気キャラクター・ミニオンを主人公にした映画『ミニオンズ』の日本語吹替キャストとして人気急上昇中アーティスト・LiSAの出演が決定した。LiSAは、ミニオンたちと大悪党大会を目指すネルソン・ファミリーの母親、マージの声を担当する。@@cutter LiSAは、人気アニメーションの楽曲を多く手掛ける注目のアーティスト。親しみやすいキャラクターと独特なファッションセンス、そしてオーディエンスを煽り巻き込むパワフルなライブパフォーマンスで人気を集めている。また、ブログなどで度々自身のミニオングッズを披露しており、業界一のミニオン好きとしても知られている。  そんなLiSAは、ミニオンたちから直接吹替のオファーを受け、「本当にやっていいんですか? ヤッター! うれしい!」と歓喜。「今回はこうやってミニオンたちとお仕事として関わらせていただけて、すごくすごく嬉しいです。演じさせていただく役はミニオンたちをすぐに気に入り、まるで自分の子供のようにお世話をするキャラクターのようなのですが、私のミニオンたちに対する愛をこめて演じたいと思います!」と喜びのコメントを寄せた。  さらに、LiSAは「ミニオンは、やっぱりこのビジュアルがいいですね。あと彼らの声が特徴的でかわいい。完璧なミニオンではなく、1人ドジな子がいたり、ちょっとふざけたりする子がいたりとか、そのキャラクターに惹かれました。どんなハプニングがあっても、全てを楽しんでしまうところも好きですね」とミニオンの魅力を熱弁した。  本作は、ユニバーサル・ピクチャーズ史上NO.1大ヒットを記録した『怪盗グルーのミニオン危機一発』をはじめ、世界中で大人気を博している『怪盗グルー』シリーズ最新作。バナナが大好物な謎の生物・ミニオンが、現在のボス・怪盗グルーと出会うまでの旅路をコミカルかつスリリングに描く。日本語吹替版キャストにはLiSAのほか、天海祐希、バナナマン(設楽統、日村勇紀)、宮野真守、藤田彩華などが決まっている。また、女の子限定日本語吹き替え版オーディションも行われるという。  映画『ミニオンズ』は7月31日より全国ロードショー。

  • 『ミニオンズ』日本語吹替え版キャスト発表会見の様子

    バナナマン『ミニオンズ』で親子役に! 日村“設楽さんの息子を演じる”ことに興奮

    映画

     映画『ミニオンズ』の日本語吹替え版キャスト発表会見が5日、都内で行われ、天海祐希、バナナマン、藤田彩華らボイスキャスト陣が出席。会場ではこの日初解禁となった日本語吹替え版の予告編も上映された。 @@cutter 本作は、興行収入25億円を突破した2013年公開の大ヒット映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』のスピンオフ作品。劇中に登場したバナナが大好きなミニオンたちが主役となり、最強のボスを探してアメリカへ渡るという、前作の前日談にあたるエピソードを描いた物語である。  劇中でミニオンたちが出会うことになる最強最悪の女ボス、スカーレット・オーバーキルを演じた天海は、今作出演にあたり甥っ子が喜んでいたという話を披露。「純粋でまっすぐな目線で『ミニオンズに会えるの?』と聞かれたので『会えるよ!』と返しました」と、心温まるエピソードも語ってくれた。  また、陽気な悪党家族ネルソンファミリーで息子を演じる日村は「相方であり父親でもある設楽さんの息子を演じることで興奮しています」と語り、会場の笑いを誘っていた。一方、自分の子どもが大ファンだという設楽は、作品にたずさわれた感想を「家族に対しても鼻が高いです。みんな出演決定に喜んでいました」と話していた。  さらに、日村演じるウォルターJr.の妹・ティナ役の藤田は「憧れの作品に関われてうれしいです」と感想を披露。会場では藤田の出演するヨーグルトのCMでも話題の「ギューっと」のシーンも再現され、相手役となった日村は「上目づかいが本当にかわいらしい」と称賛していた。  尚、本作は7月31日から全国ロードショー。夏休作品として、家族そろって楽しめる作品となっている。

  • 天海祐希、『ミニオンズ』でヘプバーン似の最強女ボス役で声優挑戦!

    天海祐希『ミニオンズ』最強女ボスの声優に!「グルー役の鶴瓶さんより強くて、悪い」

    映画

     女優の天海祐希が、アニメーション映画『怪盗グルー』シリーズに登場する大人気キャラクター、ミニオンを主人公にした3D最新作『ミニオンズ』の日本語吹き替えキャストに決定。オードリー・ヘプバーン風の外見と攻撃的な性格を持つ最強最悪の女ボス、スカーレット・オーバーキル役を務めることが発表された。@@cutter 本作は、ユニバーサル・ピクチャーズ史上NO.1大ヒットを記録した『怪盗グルーのミニオン危機一発』をはじめ、世界中で大人気を博している『怪盗グルー』シリーズ最新作。バナナが大好物な謎の生物ミニオンが、現在のボス・怪盗グルーと出会うまでの道のりをコミカルかつスリリングに描く。  今回、天海が担当するのは、ミニオンたちが最強のボスを探して辿りついたアメリカで出会う女悪党スカーレット。自分の思い通りにならないと、手がつけられないほど攻撃的になり、その一方で、夫ハーブを深く愛するロマンチックな一面も併せ持つ、振り幅の大きな役どころだ。  天海の起用については、5年連続「理想の上司(女性部門)」に選ばれ、スカーレット=最強の女ボスのイメージに最も近いことが大きな決め手となったようだが、この決定に本人も、「怪盗グルー役の(笑福亭)鶴瓶さんより、強くて、悪いけど、人間味溢れるミニオンたちのボスになれるよう、楽しんでやらせていただきたいと思います!夏休みの公開を楽しみにしてください!」と、やる気満々のコメントを寄せている。  映画『ミニオンズ』は7月31日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access