クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

破裏拳ポリマー 関連記事

  • 『破裏拳ポリマー』溝端淳平インタビュー

    溝端淳平、「縁がなかったと思ってた」20代後半でヒーロー主人公オファーに大興奮

    映画

     『科学忍者隊ガッチャマン』や『タイムボカン』シリーズなどを世に送り出してきたタツノコプロ創立55周年を記念して、伝説のアニメ『破裏拳ポリマー』が完全実写化された。本作で主人公・鎧武士を演じたのは俳優・溝端淳平。「27歳になってヒーローものに挑戦できるのはうれしい」と笑顔をみせた溝端に本作にかける思いやアクションの魅力について聞いた。@@cutter これまで時代劇等でアクションの経験はあったという溝端だが、ヒーローもの、しかもポリマースーツは、顔が見えるデザインのため、全編に渡って本格的なアクションを自らが行った。「クランクインの半年前ぐらいから、坂本浩一監督とお会いしてアクションの準備は始めました。監督自ら殺陣を教えていただき、技の切れや、構え方、目の動かし方など細部に渡ってこだわりました」。  溝端にとって、自分がヒーローものに参加するといいうイメージはなかったという。「普通、戦隊ものに代表されるヒーローものの主人公は、20代前半の俳優さんがやるというイメージだったので、僕には縁がなかったと思っていたんです。もう27歳ですからね。だから余計にこの話をいただいたとき、すごくうれしかったんです」と目を輝かせる。  劇中、溝端はかなりのアクションを披露している。カット数も多く、撮影が過酷だったことは容易に想像できそうだが「きついと思ったことはなかったです。もともとアクションをやりたいという思いがあったのと、演じているときはアドレナリンが出ていて、痛みとか苦しさを全く感じなかったんです」と平然と語る。  溝端の言葉通り、実際「当たっているのでは?」と思われるぐらい迫力あるアクションシーンが満載の本作。身体もバキバキに鍛え上げられていて、相当な準備をしたことが想像できるが「身体は絞ったんです。大きくみせる方法もあったと思いますが、切れのいい体の方が、この役には合っていると思ったので、毎日プロテイン飲んで……みたいなことはしませんでした」と笑顔をみせる。@@separator さらに「寒い中、スタッフさんや坂本監督の熱意がすごく、とても刺激的な現場でした。アクションって作品のワンセンテンスだと思っていたのですが、こうして本格的に参加すると、スーツアクターの方々やアクション部の方々のおかげで自分も何とかやれたんだなって改めて感じました。奥が深いです」とアクションに魅了された様子だ。  また、本作の特徴として、仮面ライダーやウルトラマンなどのヒーローものの主人公とは違い、鎧武士はちょっとだらしなく、ツッコミどころ満載で人間味あふれるキャラクターであることが挙げられる。そんな主人公に溝端は「すごく人間臭いキャラクターですよね。僕は今までどちらかというと、はみ出したような役のお話しってあまりなかったので、鎧武士というキャラクターはとても魅力的に感じました」。  確かに溝端といえば、美少年を数多く輩出しているジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得し芸能界デビューしたように、スマートなイケメンというイメージがあるが「実際は結構崩れているんですけれどね。全然中身はシュッとしていないんですよ」と苦笑いを浮かべる。そのぶん、鎧武士という人物には感情移入するところも多かったという。  「20代後半でこういったヒーローものに巡り合えたのは自分でもベストな気がします」としみじみと語った溝端。「いろいろな作品をやったからこそ、見えてくる役作りもありますし。でも本当に魅力的な現場だったので、続編もぜひやりたいですね。ヒットしてほしいです」と目を輝かせていた。(取材・文・写真:磯部正和)  映画『破裏拳ポリマー』は5月13日より全国公開。

  • 溝端淳平、鍛え抜かれた肉体美を『破裏拳ポリマー』で披露

    溝端淳平、鍛え抜かれた肉体美披露!アクション満載の『破裏拳ポリマー』衝撃予告解禁

    映画

     『ガッチャマン』や『タイムボカン』などで知られる、タツノコプロの55周年を記念した溝端淳平主演映画『破裏拳ポリマー』から、カンフーテク×ハリウッドアクションを散りばめた衝撃予告編が解禁。さらには、溝端の鍛え抜かれた肉体美がおさめられた場面写真も公開された。@@cutter 本作は、警視庁と防衛省が極秘裏に開発していた特殊装甲スーツ「ポリマースーツ」を身に着けた主人公・鎧武士(溝端)が、正義のために戦い、その先にある国家をも転覆させる大きな陰謀、そして、ポリマースーツの秘密が解き明かされる。  今回、解禁された予告編では、大迫力の肉弾戦のアクションシーンを展開。鎧武士とその相棒である来間穣一(山田裕貴)による、新世代の“バディ・ムービー”を予感させる息のあったシーンも垣間見ることができる。  また、予告編と共に肉体美を見せつける溝端の場面写真も解禁。さらに、グッドモーニングアメリカの『悲しみ無き世界へ』が主題歌に起用されたことも分かり、「アクションシーンや昭和感のかっこよさ、そして未来への希望や喜劇感がみなぎる作品で、僕らの曲により多くの人がハッピーになってもらえたらうれしいです」というコメントも寄せられている。  映画『破裏拳ポリマー』は、5月13日より全国公開。

  • 溝端淳平のポリマースーツ姿解禁!

    溝端淳平主演『破裏拳ポリマー』映像解禁! アクション&名台詞も披露 

    映画

     俳優の溝端淳平が主演を務める、タツノコプロ創立55周年記念作品『破裏拳ポリマー』実写映画版のポスターと特報映像が解禁された。カンフーなど、格闘技の要素を大胆に盛り込んだ作風、ヒーローとしての独特な存在感を放ってきた名作アニメが、実写となり新しく生まれ変わる。@@cutter 映画『破裏拳ポリマー』は、元ストリートファイターであり、探偵、そして奥義“破裏拳”を操る拳法の達人・鎧武士を中心に描かれるアクション作品。主演は、アクションに初挑戦となる溝端、共演は、山田裕貴、原幹恵、柳ゆり菜らが名を連ねる。  今回、解禁されたポスターにより、ポリマースーツを装着した溝端の姿も映し出されているが、実際の撮影では「スーツは顔が見えているので、変身後も自分が実際に体当たりでアクションをしているシーンも多いです」とコメント。主人公・鎧武士については「どんな困難にぶち当たっても、自分を信じぬいてプライドを貫き通すところがとてもヒーローらしい」と印象を話す。  初映像となる特報では、原作から受け継がれた主人公の名台詞「この世に悪のある限り、正義の怒りが俺を呼ぶ」から始まり、ポリマースーツを装着した溝端が登場。そして、「破裏拳ポリマー、ここに参上!」と叫ぶと、見所であるアクションシーンを切り取り、鎧武士が悪と戦う姿が垣間見られる。  また、鎧武士と共に事件へ挑む刑事・来間穣一を演じる山田は「ヒーローモノを観て育ち、そして、戦隊ヒーローだった自分にとっては馴染みやすく、来間穣一として生きられてよかったです」と撮影を回想。自身のキャラクターのニックネーム=シャーロックを用いて「ぜひ劇場で『シャーロック!』と呼んでやってください(笑)」と、ファンへのメッセージを寄せている。  映画『破裏拳ポリマー』は、2017年5月から全国ロードショー。

  • 溝端淳平がアクション初挑戦!タツノコプロ『破裏拳ポリマー』実写映画化決定

    溝端淳平がアクション初挑戦!タツノコプロ『破裏拳ポリマー』実写映画化

    映画

     『ガッチャマン』『キャシャーン』『タイムボカン』シリーズを生み出したタツノコプロが設立55周年を迎えた。それを記念して異端のヒーローとして熱狂的なファンの多い『破裏拳ポリマー』の実写映画化が決定。元ストリートファイターにして、探偵、憲法の達人という主人公・鎧武士(よろい・たけし)役を、アクション映画初挑戦の溝端淳平が演じる。@@cutter 原作『破裏拳ポリマー』は、1974年10月~75年3月までNET(現在のテレビ朝日)系列で放映されていたSFアクションヒーローアニメ。コメディー要素を取り入れていることが特徴的で、“破裏拳”とは、鎧が操る最強拳法の技の名前。  今回実写化の発表に併せて、主人公・鎧の転身後の姿「ポリマー」のビジュアルも解禁された。共演は、謎の美女・碑田玲役を原幹恵、刑事役を山田裕貴、鎧の助手役を柳ゆり菜らがつとめる。  撮影4ヵ月前からトレーニングを重ね、監督に「説得力がある」と言わしめたアクションを披露している溝端。主演決定について「デビュー10年ですが、ずっとヒーローとは無縁だと思っていました!今回オファーを頂き本当に光栄です」と喜びのコメント。  鎧という役について「正義という絶対的なものを信じながらも、傷ついて失ってへし折られ、それでも信念を貫く鎧武士の姿は、現代では少ないキャラクター。バカで自分勝手だけど憎めない、そんな昭和の臭いがする役は演じさせてもらってとても刺激的でした」と振り返る。  さらに「懐かしみながら観てくださる方、新鮮に受け止められる若い方、普遍的なテーマの作品なので沢山の方にみてもらいたいです」と、初挑戦となるアクションヒーロー役への意気込みを熱く語った。  映画『破裏拳ポリマー』は、2017年5月より新宿バルト9ほかにて全国ロードショー。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access