映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS 関連記事

  • 『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』公開記念舞台挨拶に登壇したブルゾンちえみ

    ブルゾンちえみ、サプライズ訪問した友人宅で「ワオっ!」な光景を目撃

    アニメ・コミック

     お笑い芸人のブルゾンちえみと俳優の小栗旬が15日、都内で行われた『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』公開記念舞台挨拶に登壇。ブルゾンはサプライズで訪れた友人宅で起きた海外ドラマのような展開を明かした。@@cutter 小栗、ブルゾンのほか、本作の製作総指揮、脚本の日野晃博レベルファイブ社長らが登壇したイベント。映画化5周年となる本作では人気キャラ・エンマ大王の誕生の秘密が描かれるが、その座を狙う最強の敵妖怪・紫炎を演じた小栗は今回のゲスト声優としての出演について「甥っ子と姪っ子が非常に喜んでくれたのでよかったです」と明かす。  日野は小栗について「迫力とクールさの両面を出せるところがポイントで、非常にぴったりの役を演じていただけて満足しています」と称賛。小栗は「後半で、ずっとうめくところがあって大変でした(苦笑)」と振り返り、日野は「天下の小栗旬がずっとうめいていまして…申し訳ない」と謝罪していた。  ブルゾンは人間の魂を喰らう妖怪・玉藻前を演じたが「私もほぼ『ギャー』とか『ウェー』とか、普段は出さない声ばかりで、サンシャイン池崎さんになったつもりでやってました」と語り、会場は笑いに包まれた。  ブルゾンは映画のテーマである友情にちなんだエピソードを尋ねると、以前からアポなしで友人の家をサプライズ訪問することをやってきたと明かしたが「あるとき、アポなしで(家に)入ったら、彼氏とイチャこきまくってまして、海外ドラマみたいに『ワオっ!』てなりました」と子どもたちにはやや刺激の強いエピソードを告白し「友達の家に行くときは『今から行くよ』と伝えるべき。約束は大事です」と子どもたちに呼びかけていた。  小栗は来年、挑戦したいことを尋ねられ「これまで絶叫系の乗り物に乗れなかったけど今年から急に乗れるようになったんです。高所恐怖症だったのに麻痺したんですかね?」と明かし「すごく怖い絶叫系に乗りたい!」と語っていた。  『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』は公開中。

  • 『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』完成披露舞台挨拶に出席したブルゾンちえみ

    ブルゾンちえみ、『妖怪ウォッチ」声優起用の理由に「初めて聞きました」

    アニメ・コミック

     ブルゾンちえみが2日、都内で開催された映画シリーズ5周年を迎えた『妖怪ウォッチ』の最新第5弾『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』完成披露舞台挨拶に登壇。本作でゲスト声優を務めたブルゾンがジバニャン、今回の映画で登場する猫又とともに舞台挨拶を行ない“ブルゾンちえみ with B”ならぬ“ブルゾンちえみ with N(ニャン)”を結成し、会場をわかせた。@@cutter ジバニャンは今回の映画の説明を求められるとハイテンションで「ゾンビがいっぱい出てきて、俺っちが『カメラを止めるな!』と叫ぶ映画ニャン」「俺っちがひげを生やして、バンドを結成して大きな会場でボヘミアンをラプソディしちゃう映画ニャン!」など今年のヒット作『カメラを止めるな!』『ボヘミアン・ラプソディ』をネタにして笑いを誘った。  本作で、人の魂を喰らう妖怪・玉藻前(たまものまえ)の声を担当したのがブルゾン。製作総指揮の日野晃博氏はブルゾン起用について「玉藻前は人間離れした強さを持つので…」と説明したが、すかさずブルゾンが「人間離れ…?(笑) 妖怪っぽいってことですか?」と問い詰める。これに日野氏が思わず「そう」と答えてしまい、あわてて「(玉藻前は)元は美人だったという表現もあるので…」と釈明するも、ブルゾンは「いま初めて聞きました…」と苦笑していた。  またブルゾンは、ほしいクリスマスプレゼントを尋ねられると「好きなときにイケメンを呼び寄せられるイケメンウォッチがほしい」と語り、日野が「バンダイさんにお願いしましょう」と語ると「大人用に売れると思います!」とノリノリ。  さらに、最近妖怪の存在を感じたエピソードとして、ライブのネタで使う小道具の買い出しをwith Bに頼んだが、違うものを買ってこられたことを明かし「wirh Bをポンコツにしちゃう悪い妖怪がついていたみたいで…」とあきれ顔。従えたい妖怪を問われると、本作に登場する2人の少年を指名し「伸びしろを感じる若い子を育てたい」と語り、with Bについて「限界を感じますね。切り替えちゃおうかな?(笑)」と語り、笑いを誘っていた。

  • 『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』主題歌を担当する東方神起&猫又

    『映画 妖怪ウォッチ』第5弾、主題歌は東方神起 新予告&ポスター解禁

    アニメ・コミック

     アニメーション映画『妖怪ウォッチ』シリーズの5周年の記念作品となる最新作『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』の主題歌に、アーティストの東方神起が起用されることが決定。東方神起は楽曲について「映画の中の『友情』というテーマにすごくピッタリだと思います」と語っている。@@cutter 『妖怪ウォッチ』は、株式会社レベルファイブが企画・原作を行い、ゲーム、アニメ、漫画、玩具とクロスメディア展開している作品。劇場シリーズ5作品目にあたる本作は、1960年代を舞台に、少年と妖怪の出会いから友情、見たことのない世界への旅立ち、そして成長が描かれる。  映画の主題歌となるのは、11月21日リリースの東方神起のニューシングル『Jealous』に収録の楽曲『大好きだった』。80年代の王道ポップスを彷彿させる小気味好いサウンドと、離れてしまった大好きな人を想う切ない歌詞のコントラストがポイントのナンバーだ。  東方神起は、今回の主題歌起用について「猫又、『映画 妖怪ウォッチ』5周年、おめでとう!」とお祝いを寄せ、「映画に登場する猫又と会って友達になりました! すごく可愛かったです」とコメントしている。  このたび解禁された最新予告映像には、主題歌に加え、小栗旬演じる「紫炎」とブルゾンちえみ演じる「玉藻前」の声も初公開されている。  併せて公開されたポスタービジュアルは、妖魔界に舞う桜吹雪がデザインされたもの。鮮やか色が目を引くビジュアルとなっている。  『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』は12月14日より全国公開。

  • (左から)『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』にゲスト声優として参加する小栗旬、ブルゾンちえみ

    『映画 妖怪ウォッチ』敵役に小栗旬&アニメ声優初挑戦のブルゾンちえみ

    アニメ・コミック

     アニメーション映画『妖怪ウォッチ』シリーズの5周年の記念作品となる最新作『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』に、ゲスト声優として、俳優の小栗旬と、お笑い芸人で女優としても活躍するブルゾンちえみが出演することが決定。ブルゾンは本作でアニメ声優初挑戦となる。@@cutter 『妖怪ウォッチ』は、株式会社レベルファイブが企画・原作を行い、ゲーム、アニメ、漫画、玩具とクロスメディア展開している作品。劇場シリーズ5作品目にあたる本作は、1960年代を舞台に、少年と妖怪の出会いから友情、見たことのない世界への旅立ち、そして成長が描かれる。  本作で小栗が演じるのは、閻魔大王の座を奪うという野心を抱く妖怪・紫炎。最強の力を手にし、主人公の前に立ちはだかるキャラクターだ。小栗は本作への出演について「甥っ子と姪っ子も大好きなので、映画に出ることを話したら大喜びしていました」と告白。さらに「キャラクターの中では個人的にウィスパーも面白いので演じてみたいです」と明かすと、続けて「今年の映画はスケールが大きいですし、未知の世界の話ですし、ホロっとくるような話にもなっています」と語っている。  ブルゾンが演じるキャラクターは、人の魂を喰らう恐ろしい女妖怪・玉藻前。アニメ声優初挑戦となるブルゾンは「昔からの憧れでもあり、すごく嬉しかったです!」と喜びをあらわにすると、「思った以上に妖怪っぽい声が出せて、『あれ? 私こんな声出せるんだ!』と自分でもビックリしました」とコメント。さらに「え? 映画を何回観るべきかって?……35回!!」とおなじみのフレーズで締めくくった。  『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』は、12月14日より全国公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access