ダンスウィズミー 関連記事

  • 『ダンスウィズミー』ポスタービジュアル

    三吉彩花&やしろ優&chayが歌って踊る『ダンスウィズミー』予告解禁

    映画

     モデルで女優の三吉彩花が主演し、映画『ウォーターボーイズ』の矢口史靖監督がメガホンを取るミュージカル映画『ダンスウィズミー』より、キャスト陣が歌い踊る姿を収めた予告編とポスターが解禁。併せて、作品が8月16日より公開されることも発表された。@@cutter 本作は映画『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』の矢口監督が、自ら原作・脚本・監督を務めるミュージカルコメディ。ある日、曲が流れると歌い踊らずにはいられなくなる催眠術をかけられてしまった一流商社勤務の鈴木静香を主人公に、彼女が術を解いてもらうために奔走する姿を、音楽と笑いを織り込んで描いていく。キャスト全員が、ミュージカルシーンすべての歌とダンスを吹き替えなしで挑戦している。  主人公の静香を三吉が演じ、催眠術師のサクラとして舞台上で催眠術に掛かったフリをする斎藤千絵役にお笑い芸人のやしろ優、静香と千絵が新潟で偶然出会う謎のストリートミュージシャン・山本洋子役をシンガーソングライターでモデルのchayが担当する。ほかに、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明らが出演する。  予告映像は、主人公の静香(三吉)が、山本リンダの楽曲『狙いうち』のリズムに乗って歌い踊り、レストランでアクロバティックなダンスを披露するシーンからスタート。次いで、「マジか」とつぶやき呆然とする興信所の捜査員・義雄(ムロ)、オフィスで繰り広げられるダンスシーン、夜の公園で静香とロマンティックに踊る先輩エリート社員・村上(三浦)の姿が映し出される。  さらに、「ハイッ!」と決め台詞を披露する催眠術師・マーチン上田(宝田)、静香と共に楽しく踊る千絵(やしろ)、ウェディングドレスを着て歌う洋子(chay)ら個性豊かな登場人物たちが次々と登場。終始ハイテンションで歌と踊りが展開していく。  ポスターは、「カラダが勝手にミュージカル♪?」のキャッチコピーの下、両手足をひろげ、ブルーのスカートをなびかせながら踊る静香を写したもの。静香の体には、イヤホンのコードが五線譜のように巻き付いており、音楽と一体化しているような楽しいビジュアルとなっている。  映画『ダンスウィズミー』は8月16日より全国公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access